Preferencias globales de Red Hat

世界で勝つオープンイノベーション

エンタープライズ向けオープンソース
~企業システムにOSSを

エンタープライズIT向けのオープンソース・ソフトウェアで、常に最前線を行くレッドハット。製品ポートフォリオは日々増え続けています。レッドハットのソリューションが誇るパフォーマンスや安全性などその比類なき価値を、世界のCIOやIT部門が高く評価しています。

IT Modernization with Red Hat OSS Solutions

OSS による IT モダナイゼーションで、ビジネスの成長を

膨大なデータの蓄積とその活用を容易にするビッグデータソリューション、パブリッククラウドとプライベートクラウドを適材適所で融合するオープンハイブリッドクラウド、そして、データセンターのコストを抑えビジネスの成長に貢献するIT基盤の構築。イノベーションの中核にあるOSSだからこそ、ビジネスに貢献するITモダナイゼーションを実現します。レッドハットのソリューションをご覧ください。

ビッグデータの蓄積と活用

レッドハットによるITモダナイゼーションがもたらす利点のひとつは、ビッグデータの活用と蓄積の基盤がコスト効果高く実現できることです。今、ITで競争力を生み出すには、ビッグデータの活用は必須です。そのためにはIT基盤に、必要な時に必要なデータを取り出せる俊敏性(アジリティ)とさまざまな角度からデータを分析できる柔軟性が必要となります。Hadoopに代表されるビッグデータの活用技術はオープンソース発祥のものが主流で、大規模データの高速処理や膨大な量の非構造データの蓄積には、オープンソース技術が不可欠です。

詳細はこちら

データセンターの刷新

レッドハットによるITモダナイゼーションは、システムのオープン化はもちろん、将来のクラウド環境構築への道筋を提案します。これによってOSSによる標準化が進み、ベンダーロックインからの解放、柔軟な拡張性や迅速な変化への対応を実現。レッドハットの提唱する「オープンハイブリッドクラウド」のテクノロジーにより、セキュアなプライベートクラウド環境にパブリッククラウドを自在に追加して、拡張性や迅速性に優れたIT基盤を実現します。

詳細はこちら

100% クラウドソリューション

ITモダナイゼーションで重要なのは、ITのライフサイクルをビジネスの成長サイクルとリンクさせ、環境の変化に俊敏に対応できるようになることです。 レッドハットのエンタープライズ向けソリューションや Red Hat Enterprise Virtualization、Red Hat JBoss は、ライセンスコストを廃したサブスクリプションモデルでコストを削減。仕様が公開された OSS とオープンな IA サーバーの活用によって、お客様をベンダーロックインから解放します。ITプラットフォームの標準化によってお客様主導のITライフサイクルを実現し、ビジネスの成長を推進します。

詳細はこちら

REUG
レッドハット・エンタープライズユーザーグループ

OSSのイノベーションを共有する、ユーザー企業のための場

Red Hat Enterprise User Group(略してREUG)は、レッドハットユーザーが自ら運営するユーザーコミュニティです。REUGでは、レッドハット製品やソリューションにつ いてユーザー間で率直に情報や意⾒を交換し、ノウハウや知識の向上を目指します。また、日本におけるレッドハットユーザーの代表とし て、ユーザーの声をレッドハット本社、レッドハット株式会社と議論する健全な関係を構築しています。

REUGについて

サービスとサポート

  • サポート

    Red Hat のサポートチームとの連携で、ビジネスを推進し、エンタープライズ向けソリューションを最大限ご活用いただけます。

    サポートについて
  • トレーニング

    個人のスキルまたはチームのスキル向上に効果的な、IT 技術者と開発者を対象とした実践的なロールベースのトレーニングです。

    トレーニングについて
  • 認定資格

    Red Hat が認定したプロフェッショナルの実力は実証されています。

    認定資格について
  • コンサルティング

    Red Hat コンサルティングによって、既存の環境をよりスリムで機敏なものに変え、ビジネスの生産性を高めることができます。

    コンサルティングについて

「各種の調達コスト、運用費を含め、実に従来の半分以下になりました。汎用サーバーでストレージ環境を構築できる柔軟性や運用管理のしやすさもメリットです」

カシオ情報サービス株式会社 IT基盤グループ グループマネジャー 山崎 一泰 氏  詳細はこちら

レッドハット株式会社

〒150-0013

東京都渋谷区恵比寿4-1-18
恵比寿ネオナート8階、5階

MAP

各国のお問い合わせ先

お問い合わせ:

レッドハット・セールス オペレーションセンター(SOC)
電話番号: 0120-266-086[携帯電話からは 03-5798-8510
受付:9:30~18:00(平日のみ)
Eメール: sales-jp@redhat.com
お問い合わせ Web フォーム 

レッドハット株式会社 会社案内 [PDF]

お客様導入事例・製品関連資料

日本のお客様導入事例

OPEN EYE Vol.17 (2014年9月)
事例:日産自動車株式会社 / ロシュ
OPEN EYE Vol.16 (2014年6月)
事例:中部電力株式会社 / 日本航空株式会社
OPEN EYE Vol.15 (2014年4月)
<レッドハット・フォーラム 2013 開催レポート>
OPEN EYE Vol.14 (2013年10月)
事例:アサヒビジネスソリューションズ株式会社 / カシオ計算機株式会社 / 株式会社リコー
OPEN EYE Vol.13 (2013年7月)
事例:NTTコムウェア株式会社 / 紀陽情報システム株式会社
OPEN EYE Vol.12 (2013年4月)
事例:京セラ株式会社 / 大和証券株式会社 / コーネル大学 / Intelitek
OPEN EYE Vol.11 (2012年12月)
事例:西日本電信電話株式会社 / 株式会社ABC Cooking Studio / 加賀東芝エレクトロニクス株式会社
OPEN EYE Vol.10 (2012年9月)
事例:みずほ情報総研株式会社 / Slacker, Inc. / Sprint Nextel Corporation
OPEN EYE Vol.9 (2012年5月)
事例:株式会社NTTデータ / 三菱総研DCS株式会社 / NTTソフトウェア株式会社
OPEN EYE Vol.8 (2012年2月)
事例:カシオ計算機株式会社 / パナソニック株式会社 / 名古屋大学
OPEN EYE Vol.7 (2011年11月)
事例:大阪ガス株式会社 / 住友商事株式会社 / 株式会社ダイエー
OPEN EYE Vol.6 (2011年8月)
事例:ソフトバンクテレコム / 株式会社大和ネクスト銀行 / CMEグループ
OPEN EYE Vol.5 (2011年5月)
事例:富士通株式会社 / NTT OSSセンタ / 三菱総研DCS株式会社
OPEN EYE Vol.4 (2011年2月)
事例:日産自動車株式会社 / 株式会社大和総研 / 株式会社デュオシステムズ
OPEN EYE Vol.3 (2010年11月)
事例:KDDI株式会社 / SGシステム株式会社 / キヤノンITソリューションズ株式会社
OPEN EYE Vol.2 (2010年8月)
事例:三菱東京UFJ銀行 / NTTコミュニケーションズ
OPEN EYE Vol.1 (2010年5月)
事例:オージス総研

Social

参加する