お客様事例

Bolsa Mexicana de Valores、証券取引所の取引を高速化

Bolsa Mexicana de Valores (BMV) は、拡張性と柔軟性が高く、低レイテンシでコスト効果に優れ、秒単位で大量の取引を処理するミッションクリティカルなアプリケーションの可用性を保証できるソリューションを探し求めていました。

お客様の契約年度

2009

メキシコシティ (メキシコ)

金融業界

目標

Bolsa Mexicana de Valores の株式市場運営用の電子取引システムを刷新する。

ソフトウェア

ハードウェア

既存の BMV アーキテクチャー

取引エンジンの堅牢性を損なうことなく、コストと時間を削減する必要がありました。Red Hat Enterprise Linux を利用することで、運用の維持にとどまらず、改善することができました。

Bolsa Mexicana de Valores ソフトウェアファクトリディレクター Luis Carballo 氏s

BMV は世界有数の株式市場取引への適合を目指す

世界各地の主要な証券取引所におけるトレンドを広く調査した結果、Bolsa Mexicana de Valores (BMV、メキシコ証券取引所) は、株式市場管理に使用している取引システムの刷新に着手しました。メキシコに拠点を置く BMV の SENTRA Capitales システムに代わり MoNet (Motor de Negociación Transacccional) と呼ばれる新しいシステムが採用されました。

BMV の最も重要なアプリケーションでは耐障害性テクノロジーが必要とされます。BMV は NonStop として知られる集中型アーキテクチャーを開発しました。NonStop を利用すると、ハードウェアに障害が発生した場合でも、非常に多くのプロセッサーとストレージデバイスが障害に迅速に対処できます。

時代遅れになりつつあるテクノロジー

NonStop の堅牢さとアーキテクチャーが原因で、BMV が変更を加えたり、パフォーマンス機能を修正したりする必要があったときに、応答時間が制限されていました。COBOL および C プログラミング言語や他の専門的なテクノロジーの一部は時代遅れになりつつあり、日常のサポートとメンテナンスのコスト効率を悪化させていました。

BMV が求めるのは 100 マイクロ秒の取引

MoNet での課題は、世界トップクラスの証券取引所と同じようなレベルのレイテンシとパフォーマンスを達成することでした。BMV が求めていたのは、1 件の取引を 100 マイクロ秒以下で実行し、使用しているすべてのビジネスルールを満たすことでした。

MoNet は、個別に更新される個々のモジュールを備えた、拡張性と柔軟性に優れたシステムにする必要がありました。モジュールを個別化することで、証券取引所内の他のシステムへの依存を減らし、効率を最適化することができます。MoNet は、毎秒大量の取引をサポートする必要もあります。また、BMV が作り上げた環境の管理を維持できるようにする必要もあります

複数のオープンソースソリューションが連携

「取引エンジンの堅牢性を損なわずに、コストと時間を削減する必要がありました。Red Hat® Enterprise Linux® を利用することで、運用を維持するだけでなく、改善する機会を得ることができました」と、Bolsa Mexicana de Valores のソフトウェアファクトリディレクター、Luis Carballo 氏は述べています。

「選択したソリューションは、ニューヨークやアジアにある証券取引所のような、世界トップクラスの証券取引所が運用するシステムと同等のレベルで稼働することを目的としていました」と Carballo 氏は語っています。

ソリューションでは使用言語を COBOL から Java に移行しました。Red Hat Enterprise Linux® と組み合わせることで、インフィニバンド通信ネットワークを通じたコミュニケーションの効率性と俊敏性を向上させます。

オープンソースがもたらす低レイテンシ、高パフォーマンス

BMV は CPI をリアルタイムで計算する市場指数エンジンとして Red Hat JBoss Operations Network を選択しました。オペレーターのターミナルの認証や画面設定のために、Red Hat JBoss Operations Network も使用されます。

このプロジェクトは 2013 年 4 月に完了し、オープンソースプラットフォームの利用による著しいコスト削減という結果をもたらしました。「Red Hat は、低レイテンシ、高パフォーマンス、高可用性という主な条件を満たすソリューションを提供してくれました。これらすべてによって、サポートコストと実装コストの削減を実現できました」と Carballo 氏は述べています。

メンテナンスコストの削減

MoNet は、資本市場に 1 つ、金融派生商品市場に 2 つある、Bolsa Mexicana de Valores の 3 つの基幹システムに取って代わることになりました。1 つの市場のシステムを更新または修正すると、3 つのシステムすべてに有用であるので、この置き換えはメンテナンスコストの削減につながっています。

「Red Hat は、市場で専門家を簡単に見つけることができるオープンシステムです。Red Hat を利用すれば、必要なときに必要なサポートを受けることができます」と Carballo 氏は語っています。

新しいシステムによって応答時間を短縮しながらコストを削減

Carballo 氏は次のように述べています。「MoNet によって、ボックスのグループあたり 1 秒間に 100,000 件のメッセージをサポートしながら、応答時間を 24 ミリ秒から 100 マイクロ秒に短縮できました。以前は、グループあたり 1 秒間に 1,000 件に満たないメッセージをサポートする能力しかありませんでした」

システムの拡張性の改善は、BMV にとって繰り返し発生する支出ではなく 1 回の投資になりました。現行の MoNet システムのエンジンのサポートに使用されるハードウェアは、少なくとも 50% 以上効率がよく、スループット能力が 240% 高く、設定の柔軟性と拡張性が向上しています。

最高水準を満たすシステム

BMV は現在、最も高い安全基準に準拠した、効率性と安定性の高いシステムを所有しています。このシステムは応答時間が速く、メンテナンスコストが非常に低額です。適用する必要のあるビジネスルールの数に関係なく、より多くのブローカーと接続することができます。

つまり、BMV は取引所がカバーするメキシコ市場の成長を促進することができるのです。システムを分散化した結果、日常業務に影響を与えずに、人的エラーを速やかに検出することも可能になりました。

「Red Hat サブスクリプションモデルにより、必要なサーバー数に合わせて拡張できるようになりました。必要なサポートレベルだけでなく、どのサーバーが必要かを判断できる十分な柔軟性の備わったサブスクリプション管理を実現できます」と Carballo 氏は述べています。

BMV、さらに多くの Red Hat 製品に期待

Carballo 氏は次のように述べています。「当社はプラットフォームの統合を進めてきました。現在は、Red Hat 上で稼働する大規模なインストールベースの機器を所有し、システムの安定を達成しています。今は Red Hat JBoss テクノロジーの評価を行っています。このテクノロジーが当社のインフラストラクチャとシームレスに統合されるようになることを願っています」

「オープンソース製品が、品質面でもパフォーマンス面でもプロプライエタリソフトウェア製品に匹敵することがわかり、非常にうれしく思います。Red Hat は、顧客のニーズに耳を傾ける方法を心得ている会社です」と Carballo 氏は述べています。

詳細はこちら