お客様事例

Red Hat トレーニング、テネシー州の新しいミドルウェアソリューションのデプロイを支援

テネシー州の情報資源局 (OIR) は、総所有コスト (TCO) の軽減とリソースのパフォーマンスや柔軟性、可用性の向上を目的として、Red Hat® JBoss® Middleware ソリューションの導入を決めました。

お客様の契約年度

2008 年から Red Hat を採用

ナッシュヴィル (米国テネシー州)

行政機関

ゴール

柔軟性に乏しいプロプライエタリミドルウェアのライセンス契約を終了し、IT システムの機能を追加するとともに、より低価格の代替ソリューションを導入する

ハードウェア

  • 既存の OIR アーキテクチャー

Red Hat JBoss Middleware トレーニングクラスを修了したことで、JBoss ソリューションを最大限に活用できるようになったと思います。また、ミドルウェア環境への理解が深まったので、保守やトラブルシューティングを効果的に実行できます。

テネシー州 ミドルウェア、ビジネスインテリジェンス、試験チームリーダー、OIR James Elkins 氏

新しいミドルウェアテクノロジーについて知る

テネシー州はミドルウェア環境にプロプライエタリのミドルウェアソフトウェアを使用していましたが、そのライセンス契約は柔軟性に乏しく、既存システムへの新機能の追加や開発、市場需要に合わせた拡張の妨げとなっていました。

しかも、そのプロプライエタリシステムはきわめてコスト高でした。「ソリューションのサポートに多額のコストを費やしていました。事業の成長に合わせて拡張するには、品質とパフォーマンスを損なうことなく、より低価格の代替ソリューションを見つける必要があったのです」とテネシー州 OIR ミドルウェア、BI およびテスティング チームリーダー James Elkins 氏は言います。

オープンソースのミドルウェアソリューションの導入経験はほとんどなかったものの、同州は、仮想化環境のオープンソースソリューションが提供する、コスト効果が高く柔軟性に優れたプラットフォームに移行することに決めました。

OIR は、ミドルウェアソリューションとして仮想化環境に Red Hat JBoss Enterprise Application Platform (EAP) を採用し、既に使用していた Red Hat Enterprise Linux も活用することにしました。

しかし、Red Hat JBoss Middleware ソリューションの使用経験がなかったため、チームメンバーが迅速に習得できるよう Red Hat トレーニングにサポートを依頼しました。

Red Hat トレーニングで、より早く習得

チームは Java プログラミングの経験はあったので、さらに JBoss Middleware 向けの Red Hat トレーニングクラスに参加することで、JBoss Middleware を使いこなし、管理やデプロイも簡単に行えるようになりました。テネシー州は近い将来、さらに多くのスタッフメンバーを Red Hat JBoss Middleware の Red Hat トレーニングに参加させる予定です。

「JBoss Middleware トレーニングクラスはさまざまな事例に基づき、実践に重点を置いた内容になってます。JBoss Middleware のワークロードを調整するために必要な技能と知識を得ることができました」とテネシー州 OIR のミドルウェア、BI およびテスティングチームリーダー、James Elkins 氏は述べています。

スムースに Red Hat JBoss に移行

他の製品には見られない JBoss Enterprise Application Platform の強みとして、開発が容易に行える点があります。また、州政府機関を支えている各カスタムアプリケーションとも簡単に統合できます。

このプラットフォームによって、チームはアプリケーションのパフォーマンスを管理、監視できるようになり、運用効率が向上しました。また、新しい JBoss ベースのシステムでは、立ち上げに必要な時間が大幅に短縮されました。今では、JBoss Enterprise Application Platform を使用することで、新しいサーバーをアーキテクチャーに迅速かつ簡単に追加できるようになっています。

テネシー州 OIR のエンタープライズサービス担当ディレクター、Tricia Kitchens 氏は次のように述べています。「州政府機関のカスタムアプリケーションを JBoss Enterprise Application Platform に移行する際、今まで 6 か月もかっていたプロビジョニングとデプロイが数日で済むようになりました。私たちは JBoss のおかげで、少ない資源で多くのことに対応できるようになり、信頼性も向上しました。また、市民に提供するサービスを増やすこともできました」

詳細はこちら