クラウドコンピューティング

Red Hat Cloud Infrastructure

プライベート IaaS クラウド

条件やスケジュールに合わせてプライベートクラウドを構築、管理

仮想インフラストラクチャやクラウドインフラストラクチャのソリューションにコストをかけすぎていたり、ニーズを満たし切れない複数の管理ツールを使用している企業は数多くあります。アプリケーションを迅速に開発するために、パブリッククラウドプロバイダーを利用し始める開発者もいるかもしれません。

Red Hat® Cloud Infrastructure なら、他のソリューションよりはるかに少ないコストで、もっと多くの機能を手に入れることができます。既存のインフラストラクチャと連動させることができるので、貴社の戦略に沿った方向性で選択、管理が可能です。

メリット

あらゆる仮想化とプライベートクラウドのニーズに対応

  • 柔軟性

    Red Hat Cloud Infrastructure の統合コンポーネントは、過去に投資した既存のインフラストラクチャと連動するため、お客様の環境やニーズに合わせてクラウドを調整できます。

  • 自由な選択と相互運用性

    オープンな Red Hat 製品なら、1 つのベンダーに依存することがありません。

  • 異種混合環境に対応

    複数の仮想化テクノロジー (Red Hat Enterprise Linux® OpenStack® Platform、Amazon Web Services) を管理できます。

  • 統合されたライフサイクル管理

    Red Hat Cloud Infrastructure では、Red Hat Enterprise Linux と任意の RPM ベースアプリケーションの自動プロビジョニング、設定管理、およびソフトウェア管理が可能です。

  • 高パフォーマンス

    SPECvirt においてパフォーマンスとスケーラビリティに関する最高の仮想化ベンチマーク結果を獲得しました。

  • 信頼

    Red Hat は OpenStack コミュニティと Linux コミュニティにおけるリーダーです。

製品の詳細

実環境のためのクラウドインフラストラクチャ

柔軟な統合型プライベートクラウドソリューション

Red Hat Cloud Infrastructure では、データセンターの仮想化と管理テクノロジーをベースにした、オープンかつプライベートな IaaS (Infrastructure-as-a-Service) クラウドを構築して管理できます。 さらに、OpenStack をベースにした、スケーラビリティに優れたパブリッククラウドのようなインフラストラクチャへのオンランプが提供されます。

Red Hat Cloud Infrastructure は 4 つのコンポーネントを緊密に統合し、Red Hat Enterprise Linux とともに、他の製品にはないクラウドスタックを提供します。ニーズに合わせて、完全に統合されたコンポーネントを任意に組み合わせてデプロイできます。

コストパフォーマンスに優れた仮想化管理

Red Hat Enterprise Virtualization と Red Hat CloudForms を組み合わせると、セキュアで機能の充実した仮想化ソリューションを実現できます。Red Hat Enterprise Virtualization、VMware vSphere、Microsoft Hyper-V を対象とした異種混合環境管理ツールが組み込まれています。

従来のワークロード向けプライベートクラウド

サービスレベル契約 (SLA) 上のワークロードが厳しく、最大限のアップタイムが求められる場合は、Red Hat Enterprise Virtualization の高可用性 (HA) 機能と CloudForms の幅広いクラウド管理を組み合わせてみてください。このソリューションを利用すれば、パブリッククラウドプロバイダーも含めた、複数のプロバイダーの仮想化テクノロジーで構成されるクラウドインフラストラクチャを作成、拡張して、1 つのインターフェースからすべてを管理することができます。

従来型、クラウド、およびハイブリッドのワークロードのための OpenStack へのオンランプ

Red Hat Enterprise Linux OpenStack Platform と CloudForms により、管理、セルフサービスプロビジョニング、チャージバックなどの機能を備えた非常にスケーラビリティの高いパブリッククラウドのようなインフラストラクチャを構築し、以下を実現します。

  • 次世代のクラウド向けワークロードをホストする
  • Amazon の環境で構築されたシャドー IT アプリケーションに対するコントロールを取り戻す
  • データモデリング、ビッグデータ、または SDN (Software Defined Networking) のためのコンピューティングリソースをプールする

コスト削減の見積もり

プライベートクラウドの構築は Red Hat Cloud Infrastructure でコスト削減

Red Hat Cloud Infrastructure を使用した場合の投資収益率 (ROI) と総所有コスト (TCO) を見積もって、そのコスト削減額を物理インフラストラクチャのみを使用した場合や VMware vCloud Suite を使用した場合と比較してみてください。

比較する

サービスとサポート

テクノロジーを販売するだけでなく、充実したサービスとサポートを提供

ご自身やチームのスキルへの投資

Red Hat のトレーニングコースは実践的かつロールベースの内容となっています。コースの約 80% は演習問題となるため、日常的に使用するスキルを最大限に習得することができます。有益なトレーニング方法割引、世界各地のトレーニング会場をご用意しています。Red Hat の Student Center にアクセスして、トレーニングの詳細やトレーニングの成功事例をお読みください。

Red Hat CloudForms Hybrid Cloud Management (CL220)
CloudForms の初期設定の実行、監査およびコンプライアンスポリシーの実装、仮想マシン (VM) のプロビジョニング、さまざまなレポートの作成方法を学びます。
Red Hat OpenStack Administration

Red Hat Enterprise Linux OpenStack Platform を使用したクラウドコンピューティング環境のインストール、設定、および維持方法を学習します。

Neutron Networking with Red Hat Enterprise Linux OpenStack Platform (CL306)
OpenStack の Neutron を使用した SDN (Software Defined Networking) のインストール、設定、および使用方法を学びます。
Red Hat Enterprise Virtualization (RH318)
Red Hat Enterprise Virtualization スイートで管理する Red Hat Enterprise Linux の仮想化機能の使用方法を学びます。
Apache Qpid Messaging with Red Hat Enterprise Linux OpenStack Platform (CL314)
スタンドアローンサービスまたは Red Hat Enterprise Linux OpenStack Platform の一部として Apache Qpid を実装します。
RabbitMQ Messaging with Red Hat Enterprise Linux OpenStack Platform (CL315)
スタンドアローンサービスまたは Red Hat Enterprise Linux OpenStack Platform の一部として RabbitMQ を実装します。
Red Hat Satellite 6 Administration (RH403)
Red Hat Enterprise Linux システムで大規模な管理を行うために必要な概念と方法を学びます。
Red Hat トレーニングの詳細

あなたの能力を実証する

企業は Red Hat 認定資格を高く評価しています。なぜなら、Red Hat 認定プロフェッショナルの試験に合格するには、単に技術質問に対応できるだけではなく、そのテクノロジーを使って実際に作業を遂行しないといけないからです。認定を取得して、キャリアに活かしてください。Red Hat は複数の試験会場トレーニング方法を用意しております。

Red Hat 認定仮想化技術管理者 (RHCVA)

既製のハードウェアやクラウドにスケーラビリティと可用性の高いストレージをデプロイします。

Red Hat 認定システム管理者 (RHCSA) ーRed Hat OpenStackー

Red Hat Enterprise Linux OpenStack Platform を使用してプライベートクラウドを構築、設定、管理します。

Red Hat 認定資格について

エキスパートの力を借りる

Red Hat Cloud Infrastructure の導入は、Red Hat コンサルティングにお任せください。お客様の IT の目標に合わせた、柔軟なサービスモデルをご提供いたします。今年度の予算の使い道はすべて決まりましたか?コンサルティングユニットは、来年度のリソースについてもご相談を承ります。また、ご相談内容をあらかじめ特定する必要はありません。

クラウドおよび仮想化サービス
クラウドプラットフォームが長期的なクラウドコンピューティングの目標をサポートするように設定されていることを確認します。
Red Hat Enterprise Virtualization Accelerator Service
お客様の環境における Red Hat Enterprise Virtualization ソリューションのデプロイを加速化します。
Cloud Pathway
クラウド化の実現可能性を検討し、クラウド導入の戦略的ロードマップを作成して、クラウドコンピューティングに対するお客様の現在および将来の構想のための基盤となるクラウドプラットフォームを確立します。データシートをダウンロードしてください。
Red Hat Enterprise Linux OpenStack Platform Accelerator Service
IT 環境に応じて IaaS を迅速に導入、管理、拡張します。
Red Hat コンサルティングについて

力を合わせれば、より多くを成し遂げられる

「コラボレーション」はオープンソースコミュニティの中心となる考え方であり、サポートに対する Red Hat のアプローチでもあります。Red Hat は、24 時間体制でサポートします。Red Hat サポートエンジニアに直接お問い合わせいただくか、定評ある Red Hat カスタマーポータルをオンラインでいつでもご利用ください。

お客様の声を大切に

The Open Source Way (オープンソースウェイ) を基本理念として、Red Hat はお客様とのコミュニケーションを大事にしています。すでに Red Hat 製品をお使いの方も、これから使い始めるために詳しい情報が必要な方も、まずはお問い合わせください。

営業担当者へのお問い合わせ
Red Hat の営業担当者は、豊富な知識を持ってお客様の立場を理解しサポートいたします。
Red Hat パートナーの検索
Red Hat Cloud Infrastructure を販売している Red Hat パートナーを検索できます。
Red Hat のクラウドニュースレターに登録する
クラウド業界の最新記事やトレンド、そして Red Hat Web セミナー、デモ、ブログ、イベントのリンクをご利用ください。

ソーシャル

Red Hat とつながる

関連資料

Red Hat Cloud Infrastructure の詳細

営業担当者へのお問い合わせ

OpenStack® のワードマークと OpenStack のロゴは、米国とその他の国における OpenStack Foundation の登録商標/サービスマークまたは商標/サービスマークのいずれかであり、OpenStack Foundation の許諾の下に使用されています。Red Hat は、OpenStack Foundation と OpenStack コミュニティのいずれにも所属しておらず、公認や出資も受けていません。