業種別テクノロジー

政府: 連邦政府

完全なロードマップ

政府の IT をスマートにするための革新的なソリューション

Red Hat は、社会と企業との橋渡し役として、連邦政府機関が以下のことを実現できるように支援しています。

  • IT リソースを安全かつコスト効率よく統合し、最適化する
  • 既存の環境と連携する、完全に相互運用が可能なオープンハイブリッドクラウドインフラストラクチャを構築する
  • 重要なアプリケーションの開発、デプロイ、管理の簡素化と高速化
  • 異なるデータやシステム、アプリケーションを連携させ、ビッグデータを実用的な情報へと変換する
  • よくある問題に対するソリューションを再利用、再デプロイして、イノベーションとスケールメリットを促進する

課題に正面から取り組む

スリムで無駄のないデータセンター

連邦政府のデータセンター統合が本格化している中、将来を見据えると同時に現在も結果を出せるインフラストラクチャに対する要求も過熱しています。そこで求められるのは、柔軟性と移植性に優れ、パフォーマンスを損なわずにコストを削減でき、さらには、特定のベンダーにロックインされることなく、それらすべてを実現できるインフラストラクチャです。


詳細はこちら

Cloud First に正面から取り組む

行政予算管理局 (OMB) が掲げる Cloud First は、行動を促しています。そしてそれは意味のあることです。クラウドによってより多くの能力を引き出し、IT の柔軟性を高め、コストが最小限に抑えることができるからです。ただし、気をつけなければならないのは、今下す決定は、今後何年、何十年にわたって所属機関に影響を与える可能性があるということです。

数多くのクラウドプロバイダーがひしめく中でも、Red Hat® のクラウドソリューションは、他社には真似できない高い柔軟性を提供できます。また、他のアプローチとは異なり、Red Hat ではお客様が自由に選択できます。Red Hat のソリューションは、お客様が選んだインフラストラクチャに導入して、既存のリソースを破棄したり交換したりせずに、連動させることができます。また、Red Hat 認定クラウドプロバイダープログラムは、パブリッククラウドのリソースをオンプレミスの品質で提供します。


詳細はこちら

サービス提供能力の強化

経済的基盤の強化に苦労していたとしても、新しいアプリケーションに対する要求は常に変化しています。実稼働までの立ち上げ時間は非常に重要です。

ところが、新しいアプリケーションの開発、デプロイ、管理は、既に限られた予算にさらに負担をかけることになり、人手も他のリソースも既にギリギリの状態に達しています。

Red Hat JBoss® Middleware ポートフォリオは、軽量でクラウドに対応できるエンタープライズクラスの製品で構成され、開発者は効率的に作業することができ、アプリケーションおよびサービスを短期間で導入できます

安心できる軍事レベルのセキュリティ

Red Hat は、機密データを処理する環境でも簡単に使用できる安全で安定したソフトウェアの提供に努めています。

Red Hat Enterprise Linux: 政府のセキュリティ標準に対応できるトップクラスの製品

Red Hat Enterprise Linux® は、現在利用可能なもののうち、業界で最も信頼されているオペレーティングシステムであり、連邦政府が定める機密性、整合性、可用性に関する厳しいセキュリティ要件を満たしています。

軍事レベルの仮想化およびクラウドインフラストラクチャ

Red Hat のクラウドおよび仮想化ソリューションは、FedRAMP、共通基準 EAL 4+ など、連邦政府が定める 重要なセキュリティ保証要件を満たしています。

Red Hat Enterprise Virtualization の中心となるセキュリティメカニズムには、sVirt や SELinux (NSA との共同開発) などがあり、ハイパーバイザーやゲストの悪用からカーネルレベルで保護します。Red Hat Enterprise Virtualization は、共通基準 EAL 4+ 認定の製品です。この認定は、共通のセキュリティ対策を提供するもので、オープンソースイノベーションとセキュリティコンプライアンスの両方が基準であっても、どちらかを選ぶ必要はありません。

Red Hat による政府情報の保証およびセキュリティに関する認定と認証の詳細については、「政府基準」をご覧ください。


ビッグデータから質の高いデータへ

ビッグデータは、不正行為に対抗し、緊急対応を改善し、情報の一般化を図るための運用上および分析上の知見を含んでいる可能性があるため、驚くほど価値のあるデータとなる場合があります。

ただし、データだけを入手しても結果を得られるわけではなく、それにはもう 1 つのサイロを作らずに、データをうまく活用するためのツールが必要です。

Red Hat は、ビッグデータを実用的なデータにするためのさまざまなソリューションを提供します。

  • Red Hat Enterprise Linux: 高パフォーマンス、信頼性、きめ細やかなリソース管理、およびスケールアウト型ストレージを実現するために設計された Red Hat Enterprise Linux は、ビッグデータのデプロイに最適なプラットフォームです。拡張することを念頭に置いた上で、ビッグデータアプリケーションを安全に開発、統合、および保護できます。クラウドを使用して、複数のプラットフォームのソースからのデータを簡単に保存、集約、標準化、および統合できます。
  • Red Hat Storage Server: Red Hat Enterprise Linux および実証済みの GlusterFS 分散ファイルシステムを基盤に構築された Red Hat Storage Server を使用すれば、低価格の汎用サーバーのプールを作成し、コスト効率が高い、スケーラブルで信頼性に優れたビッグデータ向けのストレージソリューションを実現できます。
  • Red Hat Enterprise Virtualization: Red Hat Storage Server と完全に統合された Red Hat Enterprise Virtualization は、ストレージサーバーによって管理されるセキュアな共有ストレージプールにシームレスにアクセスできます。コストの削減、移植性の向上、インフラストラクチャの選択、拡張性と可用性の向上、およびコミュニティ主導のイノベーションを実現します。
  • Red Hat Enterprise Linux OpenStack® Platform: 相当な量のコンピューティングおよびストレージリソースを必要とするビッグデータアプリケーションを、Red Hat の OpenStack テクノロジー、カーネルベースの仮想マシン (KVM)、および Red Hat Enterprise Linux を組み合わせたメリットを生かしてサポートします。


OpenStack® のワードマークと OpenStack のロゴは、米国とその他の国における OpenStack Foundation の登録商標/サービスマークまたは商標/サービスマークのいずれかであり、OpenStack Foundation の許諾の下に使用されています。Red Hat は、OpenStack Foundation にも OpenStack コミュニティにも所属しておらず、公認や出資も受けていません。

私たちは、オープンソースソフトウェアを利用すると共に、オープンソースソフトウェアに貢献することは、政府がデータの公開、ツールやサービスの改善、納税者への価値の還元を行うための簡単な方法であると考えています。

WHITEHOUSE.GOV/DEVELOPERS (2012 年 9 月 21 日)

世界中での導入事例

より良い行政のためにアイデアを共有

中南米およびメキシコ

メキシコ: オープンナレッジプログラム

1,400 人を超えるテクノロジーリーダーが、それぞれの経験やベストプラクティスをアナリスト、ストラテジスト、学者、公共部門の技術顧問に公開します。

詳細はこちら

今すぐ始めましょう

お問い合わせはこちら