Red Hat courses FAQs

Answers to frequently asked questions about Red Hat® Training courses.

Red Hat skills assessment

スキルチェックテストはどの程度信頼できますか?

Red Hatのスキルチェックテストは通常、参加予定者各人のスキルを正確に評価します。ただし、適切なクラスを選択して登録するのは、コース参加者自身の責任となります。Red Hatではコースへの参加を予定しているすべての方に、コースの説明、提示された前提条件、および経験と経歴の自己評価と合わせ、スキル評価を利用することでコースへの適性を評価するようお勧めしています。自分のスキルがわずかに上回っているコースを受講するほうが、ほとんどの場合、スキルが足りないコースを受講するよりも大きなメリットがあります。

Red Hatスキルチェックテストの目的は何ですか?

Red Hatのスキルチェックテストは、コースの受講を予定された方が特定のRed Hatコースで扱われる知識を備えているかを確認し、スキルと知識のレベルに適したクラスを選択できるようにするためのテストです。

スキルチェックテストを終了すると、テストの結果が報告され、お勧めの内容が示されます。Webページからは、結果を他のユーザーに電子メールで送信することもできます。スキルチェックテストの結果を社内のトレーニングコーディネータ、スーパーバイザ、または営業担当者に提出するよう求められた場合は、該当者のメールアドレスにこのスキルチェック結果を送信します。

Virtual training

バーチャルトレーニングとは何ですか?

バーチャルトレーニングとは、Red Hatのインストラクタがリモートで授業を行うリアルタイムのトレーニングです。クラスは全部で5.5時間で月曜日から金曜日まで1週間かけて実施します (選択したクラスによって曜日が変わる場合があります)。セッションはすべて東部標準時間 (EST) 午前11時30分に開始します。現在、バーチャルトレーニングは、アメリカおよびカナダのお客様にのみ提供しています。

クラスセッションを録音してもいいですか?

いいえ。クラスセッションの内容はRed Hatの著作物であり、事前にRed Hatの許可を受けることなく、クラスセッションを録音し再利用することはできません。

バーチャルトレーニングの日程を変更する必要があります。どのような選択肢がありますか?

日程変更やキャンセルについては、Red Hatトレーニングコースのポリシーを参照してください。

クラスセッションに接続できませんでした。どのような選択肢がありますか?

機能の停止やRed Hatサイドで接続の問題があった場合は、クラスセッションの補講を実施します。Red Hatは、Red Hatの管理対象外の要因でクラスに参加できない場合の責任を負いません。ご使用のインターネット接続が機能しているかを確認し、ソフトウェアや帯域幅に関する最低要件を満たし、日程を調整する責任は、受講生側にあります。training@redhat.comにご連絡いただければ、通常の営業時間内 (東部標準時間) にサポートを提供します。クラスの初日の場合は、Red Hatに教材をすべて返却し、Red Hatトレーニングに関する保証に従って返金を受けることができます。

レッスンとラボを受講するためのシステム要件は何ですか?

レッスンはストリーミングで提供されます。クライアントには持続的に毎秒100KBの帯域幅が、burstable帯域幅は最大毎秒300KB必要です。サテライトなどの遅延が大きい接続はサポートしていません。ストリーミングで提供されるクラスの内容もLabへのアクセスも、WebベースのJavaアプレットを使用するため、Javaアプレット対応のブラウザが必要です。

コーステキストはもらえますか?その場合、いつテキストを受け取れますか?

はい。クラスが始まる前の週の水曜日か木曜日までに受け取れます。

ヘッドセットは必要ですか?

いいえ。電話をかけて音声を聞きます。

ファイアウォールの設定はどうすれば確認できますか?

バーチャルトレーニングページにはファイアウォールテスターがあります。https://live.redhat.comで、RHNまたはredhat.comのアカウントでログインします。ページ上部の赤いバーにある [ホーム] ボタンをクリックします。ファイアウォールテスターのリンクをクリックします。

バーチャルトレーニングのログインページへのリンクをもらっていないか、失くしてしまいました。どうすればリンクを再送してもらえますか?

バーチャルトレーニングのログインページで、Red Hat Network (RHN) またはredhat.comのアカウントでログインします。アカウントを持っていない場合は、ここから登録してください。

画面には何が表示されますか?

インストラクタが話したり、例を提示したり、質問に回答したりする映像がWebのライブストリームによって映し出されます。クラスはできる限り教室での授業と同じになるように作られています。このため、インストラクタ指導のトレーニング内容がまったく遜色なく提供されます。

さらに、受講生がコースのラボ学習を修了するために提供されているリモートのRed Hat Enterprise LinuxシステムであるLive Access Labsにアクセスできます。Live Access Labsは、コースの受講期間中は24時間*利用でき、システムを使いながら専門知識をさらに増やすことができます。

*サービスが停止する場合があります。当社の停止ポリシーの条項を参照してください。

クラスでは質問できますか?

もちろん、できます。インストラクタに質問を投稿できるチャット機能を提供しています。

バーチャルトレーニングセッションにはどうやって登録できますか?

バーチャルトレーニングへの登録は、インストラクタ指導のトレーニングと同じ方法で登録できます。唯一の違いは、コース番号の最後にVTが付くことです。これによって、バーチャルトレーニングクラスかどうか識別できます。

Live Access Labs

Live Access Labsの購入には前提条件がありますか?

Live Access Labsの購入には前提条件がありませんが、Red Hatトレーニングコースを受講し、ガイダンスとしてマニュアルをご用意いただくことをお勧めします。Live Assess Labsでは、教室で受講生が使用するサーバー1環境を使用できますが、インストラクタによる指導は行っていません。

Live Access Labsは1台のコンピュータでしか使用できませんか?それとも、複数のコンピュータからアクセスできますか?

Live Access Labsは、環境を認証するために redhat.comまたはRed Hat Networkのユーザーアカウントを使用します。使用しているクライアントはWebベースであるため、アクセス権は特定のコンピュータに連動しているわけではありません。ただし、特定のアカウントでは1回に1つのLive Access Labsセッションしかアクティブになりません。

Live Access Labsのセッションを受講するために必要なシステム要件は何ですか?

Live Access Labsのセッションには、Webブラウザと、プラグインを実行できる Javaランタイム環境が必要です。さらに、ご使用のファイアウォールをポート80、443、5900-6999に送信できるように設定する必要があります。

Live Access Labsのログインページへのリンクをもらっていないか、失くしてしまいました。どうすればリンクを再送してもらえますか?

training@redhat.comにメールでリクエストしてください。

Live Access Labsには、ボリュームディスカウントが適用されますか?

いいえ。

Live Access Labに接続できません。どのような選択肢がありますか?

電子メールでリクエストすると、1営業日以内にサポートされます。サポートは、通常の営業時間内 (東部標準時間) に提供されます。

Miscellaneous

クラスセッションの1つまたはすべてに参加できません。どのような選択肢がありますか?

インストラクタ指導のトレーニングと同じキャンセルポリシーがバーチャルトレーニングにも適用されます。クラスセッションでは、スタッフから実際に指導を受けたり、ラボを監督してもらいます。バーチャルトレーニングを1日欠席することは、インストラクタ指導のトレーニングを1日欠席するのと同じことになります。

What are the system requirements for viewing virtual training?

Supported operating systems:

  • Red Hat Enterprise Linux 5 and 6 (i386)

  • Red Hat Enterprise Linux 5 and 6 (x86_64) (64-bit systems) if i386-compatible libraries are installed

  • Fedora 16 and 17 (i386)

  • Fedora 16 and 17 (x86_64) (64-bit systems) if i386 compatible libraries are installed

  • Windows XP, Windows Vista, and Windows 2008

Macintosh systems are not currently supported.

Supported browsers:

  • Firefox 3.0+ (download Firefox)
  • Internet Explorer 7.0+ (download Internet Explorer); IE security setting must be set at medium or lower, and pop-up windows must be enabled; your web browser must be Java-enabled

Java plug-in:

Outbound connection:

  • Direct outbound access on tcp port 443 with no proxy server

I have forgotten my password or I cannot login to the virtual training login page. Can you reset my password?

virtual training works off of the same mechanism as redhat.com or Red Hat Network. The lost login/password functionality of those can be used to recover a lost password. Follow this link to reset your password.

バーチャルトレーニングにはボリュームディスカウントが適用されますか?

はい。Red Hatから直接購入したバーチャルトレーニングには、ボリュームディスカウントが適用されます。利用条件をご確認ください。トレーニングパートナーから購入を予定されている方は、適用についてお問い合わせください。