統合システム

デル株式会社

デル株式会社

Dell EMC VxFlex OS(旧ScaleIO)

製品/ソリューション概要

Dell EMC VxFlex OS(※Open Storage)は、複数のx86サーバの内蔵ディスクをプール化して共有ブロックストレージに変えるソフトウェアです。多様なOS、ハイパーバイザ環境をサポートしていることで、標準的なx86サーバに軽量なVxFlex OSをインストールするだけで即座にストレージリソースとして利用することが可能となります。OpenStackのCinder及びNovaと連携し、OpenStack環境に求められるスピード《構築が簡単で即座に利用可能》、スケールアウト《小さく初めて大規模にスケール》といったメリットをストレージ環境にもたらします。

構成例

リファレンスアーキテクチャ

課題

  • OpenStackに基づく安全で信頼性の高いパブリッククラウドサービスまたはプライベートクラウドサービスを構築、導入したいが最適なシステム構成を知りたい。
  • 可用性、セキュリティ、パフォーマンスを低下させることなく、迅速にシステムを拡張したい。
  • Red Hat OpenStackテクノロジーの最新コア機能を直ちに運用できる安定したプラットフォームを利用したい。

導入効果

  • 構築スピード:わずか数ステップの簡単なソフトウェアインストール作業でx86サーバを即座にストレージ化。
  • スケールアウトする性能:軽量なソフトウェアと自動分散平準化でホットスポット無し。ハードウェアの性能もそのまま活かせる。チューニング不要だからサーバ追加だけで簡単に性能がスケール。
  • ストレージ管理工数・費用の削減:標準的なx86サーバを使用することで、管理手法を統一。

主なサービス/ソリューション

VxFlex OSは、スケールアウトブロックストレージの機能とともに、以下のエンタープライズクラスのデータサービスを提供します。

  • 性能:RAMキャッシュ制御
  • 互換性:OpenStack、RHEL、REST API
  • モニタリング:SNMP & Call Home
  • 災害対策:Dell EMC RecoverPointとの連携
  • マルチテナンシー:保護ドメイン & IOPS QoS制御
  • データ保護:書き込み可能なスナップショット
  • セキュリティ:データマスキング/暗号化
  • 伸縮性:自動並列分散化
  • 効率性:シンプロビジョニング

製品体系と費用

構築するVxFlex OSプールの物理容量に応じたTB単位のライセンス課金。

Cluster Logical Network Architecture

システム要件/推奨要件

VxFlex OS(Ver.2.6)は、以下のサーバ環境をサポートしています。

  • Windows 2008 R2 SP1 / 2012 R2 / 2016
  • RHEL 6.1-7.4、SLES 11 SP3 / 12 / 12 SP1 / 12 SP2
  • Citrix XenServer 7.0 / 7.1 / 7.2、vSphere ESXi 6.0 / 6.5

評価版について

担当営業にお問い合わせください。

お問い合わせ

EMCジャパン株式会社
TEL:0120-413-021 / 0120-800-498

デル株式会社

Red Hat OpenStack Platform

お問い合わせ

Red Hat OpenStack Platformのご質問やご相談は
メールにてお気軽にお問合わせください。