SIベンダ/リセラー

ネットワンシステムズ株式会社

ネットワンシステムズ株式会社

OpenStack MultiVender Package/Hybrid Package

サービス/ソリューション概要

競合他社との差別化、現場から求められるビジネス要求のスピード化など、多くの課題を抱えるシステム部門に対し、弊社は従来のクラウド基盤にOpenStackやHybridCloud Management Software、SDNコントローラを組み合わせ、ビジネスの迅速化、システムの最適化を実現します。サーバ、ストレージ、ネットワークを中心としたMulti Vender構築実績をもとに、お客様の既存環境に最適なシステム設計をご提供し、また他社製品を含めPOC段階から各製品を評価するお手伝いも可能です。SDN(ネットワークの仮想化)とOpenStackの組み合わせについても是非お問い合わせください。

構成例

クラウドオーケストレーション

課題

  • パブリッククラウドの様に、セルフサービスを含む速やかなITリソースの提供ができていない。
  • オートプロビジョニング(自動化)を駆使し運用効率を上げたい。
  • 特定のベンダーにロックインされて、柔軟性のある機器選定が出来ない。

導入効果

  • 柔軟かつスピードのあるインフラを、お客様社員の皆様にてご利用可能になります。
  • Multi Venderでの設計ノウハウを元に、お客様の既存環境を有効に活用したご提案が可能です。
  • パブリッククラウドを効果的に利用することで、突発的なシステム要求にも対応可能になります。

適用条件

  • RHEL-OSPを利用するためKVMもしくはベアメタルの環境向けのソリューションになります。

OpenStackによるシステム導入シナリオ

サービス/ソリューション体系と費用:

「OpenStack MultiVender Package」はRHEL-OSPをコアに様々な商材を組み合わせるソリューションになっております。通常多くのお客様はPOCにてスモールスタートして、徐々に組み合わせを増やしていきます。

  • お客様資産をご利用される場合等は、数百万円から
  • 新たにサーバ等をご購入される場合には、標準構成*で約1,000万円からとなります。

 (*標準構成:RHEL-OPS Director1台、コントローラノード3台、コンピュートノード2台、ネットワーク機器:10G、ストレージ)

システム要件/推奨要件:

  • POC構成:機能評価、可用性評価であればRHEL-OSPが稼働する標準的なx86サーバで構成可能です。組み合わせるネットワークやストレージ製品については、OpenStack対応しているバージョンが稼働する製品であれば問題ありません。
  • 本番構成:都度ご相談下さい。ネットワークの性能要件によりサーバのスペック、台数が変わります。
    尚、Red Hatが提供するCompatibility Listだけでなく、他製品側の条件によりVersionが変わることがございます。

導入実績または活用事例

•某大手金融会社様
 − POC実施(2015年1月~3月)
 − 次期クラウド基盤検討(VMware vRA、OpenStack)

•某大手テレコム企業様
 − POC実施(2015年3月)
 − 社内クラウド基盤(OpenStack)

お問い合わせ

ネットワンシステムズ株式会社
ソリューション/サービス お問い合わせ
https://www.netone.co.jp/contact/biz_input.html
担当:ビジネス推進本部 OpenStack担当(佐々木)

ネットワンシステムズ株式会社

Red Hat OpenStack Platform

お問い合わせ

Red Hat OpenStack Platformのご質問やご相談は
メールにてお気軽にお問合わせください。