Red Hat OpenStack Platformは本番稼働に耐えうる
エンタープライズレベルの信頼性を提供します。

OpenStackはベースとなるLinux OSのさまざまな機能と連携して動作しており、
安定したOpenStack環境を構築・維持することは簡単ではありません。

OpenStackはオープンソースプロジェクトのコミュニティーで、コードは自由にダウンロード可能です。ただし、コミュニティー版のOpenStackを自社でインストールして保守を継続していくには、数々の技術に精通したエンジニアを確保する必要があります。

レッドハットは
  • 実証されたオープンソーステクノロジー
  • ベースとなるRed Hat Enterprise Linuxとの統合
  • 長期間のライフサイクルサポート
  • 認定ハードウェアおよびソフトウェアパートナーとのエコシステム
  • エキスパートによるコンサルティングサービスとトレーニングサービス

によって、セキュアで安定したOpenStackを提供します。
また、Red Hat OpenStack Platformは他のRed Hat製品と検証済みで、さまざまな要求に対応できます。

Red HatのOpenStackを選択する理由

レッドハットはOpenStack向けに最適化されたRed Hat Enterprise Linuxと合わせて提供することで、
エンタープライズ向けに最適化されたOpenStackを提供しています。

ポートフォリオ

Red Hat OpenStack Platform と
コミュニティーOpenStack(無料)との違いをご紹介します。
お客様のビジネスを安全・安心の下で動かせる理由がここにあります。

コミュニティー版を利用して自社でOpenStack環境を構築・運用・保守することを検討している場合、以下のようなケースを考慮する必要があります。

  • 既存のハードウェアで OpenStack は確実に動作するか?
  • 既存のゲストインスタンスがOpenStackで動作するか?
  • OpenStack のアップグレードに問題はないか?
  • 問題が発生した際、どのように解決するか?

例えば、以下のようなケースが想定されます。

 

Red Hat OpenStack Platform

コミュニティーOpenStack

セキュリティの問題

エキスパートからなるセキュリティーチームによるアセスメントの実施。ホットフィクスの作成(およびアップストリームへの修正の提供)。

アセスメントは内部リソースに依存。

アップストリームコミュニティーからの修正に依存。

ハードウェアの変更/ドライバーアップデートなど

認定ハードウェアおよびソフトウェアパートナーが継続的に開発および試験を実施。ホットフィックスを作成 (およびアップストリームへの修正の提供)

ハードウェア業者に個別にコンタクト。非サポートおよび非認定ソフトウェアへの推測による対処。

アプリケーションの問題

Red Hatプロフェッショナルサービスによるアセスメントによって、問題の根本的な原因がアプリケーション、OpenStack設定、ゲストインスタンス、ハイパーバイザー、ホストのRed Hat Enterprise Linuxのどこにあるのかを調査して、解決および修正を行う。

トラブルシューティングに、共同認定ソリューションをもたない異なるベンダーが、個別に対応。解決は様々なソースから提供されるか、限られたリソースから提供される。

レッドハットはOpenStackを安心して使用して頂けるように
長期のライフサイクルサポートを提供します。

アップグレード、パッチ、24x7サポートを提供します。Red Hat OpenStack Platformは3年または5年間のライフサイクルサポートを提供しており、ベースとなるRed Hat Enterprise Linuxは10年のライフサイクルサポートを提供しています。

ライフサイクルサポートの詳細はこちらをご参照ください。
https://access.redhat.com/support/policy/updates/openstack/platform/

Red Hat OpenStack Platform

お問い合わせ

Red Hat OpenStack Platformのご質問やご相談は
メールにてお気軽にお問合わせください。