ログイン / 登録 アカウント

Webinar

OpenShift 実践ウェビナー 〜エンタープライズコンテナ運用9つのコツ〜 【第 8回】EFKスタックによるクラスタロギング

2020年 7月 16日 の録画を視聴する

Red Hat OpenShift Container Platform は、Linuxコンテナと Kubernetes を企業向けに提供するコンテナ・アプリケーション・プラットフォームです。最新のOpenShiftを利用することで、ほとんどすべてのインフラストラクチャ (パブリックまたはプライベート) で、容易かつ短時間でアプリケーションの構築、開発、デプロイを行うことが可能です。本ウェビナーシリーズでは、OpenShiftのアーキテクチャの概要から各種機能、運用に至るまで、各回トピックを絞ってエキスパートが説明致します。ぜひご参加下さい。

【第8回】EFKスタックによるクラスタロギング
EFKスタックを用いたクラスタのログ管理を紹介。OpenShiftが提供するクラスタロギングを介して、クラスタのログをどのように管理するのかを解説。また、コンテナアプリケーションのイベント処理がどのようにポータルから管理できるのかを紹介します。

【OpenShiftウェビナーシリーズ:全9回】
https://www.redhat.com/ja/explore/openshift/webinar


伊藤 拓矢

テクニカルセールス本部 クラウドソリューションアーキテクト, レッドハット株式会社

Web系企業にてインフラエンジニアとしてデータセンタ内のサーバ、ネットワーク、ストレージ等の機器の設計、構築、運用を担う。

大規模OpenStack環境の設計、構築、運用を経験した後、インフラ部門のテクニカルディレクターを経てレッドハット入社

レッドハットではOpenStackをはじめとするクラウドインフラ全般の製品ソリューションアーキテクトを担当しています。