ログイン / 登録 アカウント

エグゼクティブ・リーダーシップ・チーム

DeLisa Alexander (デリサ・アレキサンダー)

エグゼクティブバイスプレジデント兼チーフピープルオフィサー

DeLisa Alexander

DeLisa Alexander (デリサ・アレキサンダー) は Red Hat のエグゼクティブバイスプレジデント兼チーフピープルオフィサーで、Red Hat University をはじめとするグローバル人材の確保を担当するチームを率いています。そのチームの任務は、人材の獲得、育成、定着の面で戦略的パートナーとなり、Red Hat® が持つ文化と人材のブランドを強化することです。彼女の任期中に従業員が 1,100 名から 14,000 名を超えるにまで増加し、Red Hat は最も働きやすい職場の 1 つと評価されています。

Alexander は Red Hat での Women's Leadership Community の設立者であり、テクノロジーの分野において女性を支援する取り組みが認められて 2018 Triangle Business Journal C-Suite Award および 2015 Stevie Women in Business Award を受賞しました。Raleigh Chamber of Commerce の理事会長、Downtown Raleigh Alliance の役員を務め、Frank Hawkins Kenan Institute of Private Enterprise と Bull City Ventures の諮問委員会に参加しています。

Alexander は 2001 年に Red Hat に入社し、法務部に所属しました。彼女は、株式報酬や役員報酬、商標、著作権、雇用の問題を担当し、証券やコーポレートガバナンスについて経営陣や取締役会への助言を行いました。

以前、Alexander は、合併、買収、ベンチャーキャピタル、知的財産権のライセンスを専門とする法律事務所 Kilpatrick Stockton で働いていました。彼女は、デラウェア衡平法裁判所長である William B. Chandler 氏の助手としてキャリアをスタートさせています。