ログイン / 登録 アカウント

エグゼクティブリーダーシップチーム

Dirk-Peter van Leeuwen (ダーク - ピーター・ヴァン・ルーウェン)

アジア太平洋地域担当 シニアバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャー

Dirk-Peter van Leeuwen

Dirk-Peter van Leeuwen (ダーク - ピーター・ヴァン・ルーウェン) は、Red Hat アジア太平洋地域担当のシニアバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーです。彼の任務は、これらの地域全体のビジネスを拡大することです。

シンガポールを拠点としている van Leeuwen は、アジア太平洋地域と欧州のエンタープライズ・ソフトウェア市場およびチャネルを非常によく理解しています。2004 年に Red Hat に入社して以来、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ (ベネルクス)、ドイツ、オーストリア、スイス、中欧、東欧での事業設立を支援してきました。2009 年以降、彼のリーダーシップのもとで、Red Hat アジア太平洋地域の収益は 5 倍以上に伸びています。IT 業界で 25 年以上の経験を持つ van Leeuwen には、これらの地域の企業をテクノロジーとイノベーションで成功に導いてきた確かな実績があります。

Red Hat に入社する前は、PlanetWeb Inc. の欧州担当ディレクター、SCO の北欧担当ディレクターを務め、ベネルクスと北欧地域で販売事業を構築しました。