ログイン / 登録 アカウント

エグゼクティブリーダーシップチーム

Paul Smith (ポール・スミス)

北米地域担当 公共セクター シニアバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャー

Jump to section
Paul Smith

Paul Smith (ポール・スミス) は、Red Hat 北米地域公共セクター部門のシニアバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーです。2004 年に入社して政府事業部門を主導し、販売、マーケティング、コンサルティング、チャネル、戦略的プランニングを監督しています。その部門全体で、世界中の米国連邦政府機関と米国全土の州、地方、教育市場を担当しています。

Smith は、30 年以上にわたり、政府市場に対して主要なテクノロジーのマーケティングを行い、政府機関やシステムインテグレーターへのソフトウェア・ソリューションの販売においてさまざまな管理職を務めてきました。

Red Hat に入社する前は、Veritas Technologies で政府事業部門のバイスプレジデントを務めていました。Veritas Technologies では、事業部門の業績を 1,500 万ドル未満から 2 億ドル超に増加させ、社内随一の急成長部門へと押し上げました。Netscape Communications に勤務したこともあり、そこでは米国の州および地方組織を相手に販売を担当していました。Smith は、Oracle Corp. で公共部門、航空宇宙および防衛、米国国防総省を担当する販売組織を率いた経験もあり、また、Unisys Corp. では連邦民間機関を担当する管理職を務めたこともあります。