アカウント ログイン

エグゼクティブ・リーダーシップ・チーム

Tim Cramer (ティム・クレイマー)

ソフトウェアエンジニアリング シニアバイスプレジデント

Jump to section

Tim Cramer (ティム・クレイマー) は、Red Hat のソフトウェアエンジニアリング部門のシニアバイスプレジデントです。この職務で、Red Hat のソフトウェア製品の開発を担当し、ユーザーエクスペリエンスの向上と、どのような製品の組み合わせが顧客と市場に独自の価値を提供できるかを見出すことに取り組んでいます。彼は 2015 年 10 月の Ansible 買収にあたって Red Hat の一員になりました。Ansible ではエンジニアリング部門のシニアバイスプレジデントを務めていました。

Cramer は、30 年にわたってエンタープライズ向けソフトウェアの経験を積んでおり、その経験はエンジニアリングと管理の分野ににわたります。彼はスーパーコンピューターのコンパイラーを専門とするエンジニアとしてキャリアを開始し、その後、Java VM 開発とパフォーマンス・エンジニアリングに携わりました。そして、さまざまな管理職を経験し、オペレーティングシステム、開発者用ツール、システム管理、パフォーマンス、仮想化、ユーザーエクスペリエンス、プライベートクラウド、自動化ソフトウェアに注力してきました。

Cramer は、ローレンス・リバモア国立研究所、Sun Microsystems、Dell、Hewlett-Packard など、自身のキャリアにおいてさまざまな企業で働いてきました。また、Supercomputer Systems Inc. や Eucalyptus など、スタートアップ企業での経験もあります。Cramer はポートフォリオ・エンジニアリングへの情熱を持っており、統合ソリューションの真の力は部分の総和以上であると考えています。