エグゼクティブリーダーシップチーム

DeLisa Alexander (デリサ・アレキサンダー)

エグゼクティブバイスプレジデント 兼 チーフピープルオフィサー

DeLisa Alexander (デリサ・アレキサンダー)

@delisaatredhat

デリサ・アレキサンダーは、Red Hat(R) University をはじめとするグローバル人材を獲得するための部門のリーダーです。同部門の任務は、優秀な人材の獲得や教育、維持の面でビジネスの戦略的パートナーとなり、Red Hat の文化と人材ブランドを強化することです。

2010 年、アレキサンダーは Triangle Business Journal 誌の「Women in Business」エグゼクティブアワードを受賞しました。また Board of the Greater Raleigh Chamber of Commerce、NC State Management College Diversity Board、および Connected Women of North Carolina と Raleigh Junior League の顧問会議で執行委員も務めています。

2001 年に Red Hat に入社し、2006 年中頃まで法務顧問のオフィスに在籍後、アシスタントゼネラルカウンセルとアシスタントセクレタリーを務めました。この間、アレキサンダーは主にエクイティと役員報酬、商標、著作権、雇用の問題を担当し、セキュリティとコーポレートガバナンスについて、経営陣と取締役会にアドバイスを行ってきました。

Red Hat に入社する前、アレキサンダーは Kilpatrick Stockton 法律事務所に所属し、合併、買収、ベンチャーキャピタル、知的財産のライセンスを担当していました。アレキサンダーは、有名なデラウェア衡平法裁判所長である William B. Chandler 氏の助手としてキャリアをスタートさせました。

その他のエグゼクティブチーム