エグゼクティブリーダーシップチーム

Paul Smith (ポール・スミス)

北米公共部門シニアバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャー

Red Hat の公共部門担当のシニアバイスプレジデント/ゼネラルマネージャーであるポール・スミスは、2004 年 11 月に Red Hat に入社し、政府事業部門でセールス、マーケティング、コンサルティング、チャネルおよび戦略プラニング業務を指揮しています。同部門は世界各国の米国政府関連業務と、国内の各州および地域の政府関連業務、ならびに教育市場を担当しています。

スミスは、政府機関やシステムインテグレーター向けのソフトウェアソリューション販売において豊富な管理経験を持ち、政府関連市場に主要テクノロジーを売り込んできた 30 年以上の経験を活かして活躍しています。

Red Hat に入社する前は VERITAS で政府事業担当のバイスプレジデントを務め、彼が在職した 5 年間に同部門は社内で最も急速に成長した部門となりました。そのほか、Netscape Communication でも、米国各州および地域機関向けの販売部門を統括しました。それ以前は Oracle で公共部門、航空宇宙・防衛、国防総省向けの販売部門を指揮し、Unisys Corporation では民間機関を担当する管理職の経験も有しています。

その他のエグゼクティブチーム