言語|国を設定する

各国のポータルページを見る

各国の最新情報は、以下の国別ポータルページからご確認ください。

イベント

OpenStack本格検討のススメ

  • 2017年 3月 1日
  • 東京
  • レノボ・ジャパン株式会社 秋葉原UDX 10F セミナールーム
昨今エンタープライズユーザーでもOpenStackを基盤に構築を進めるケースや問い合わせが非常に増えてきています。ですが、OpenStackはすべての環境を移行することができるかいうと、 簡単にうまくいくものではありません。本セミナーでは、OpenStackに最適な環境とは何かを考えてみます。OpenStackを導入する際の壁、そして、その壁を乗り越えるためには、というテーマを元にソフトウェア・ハードウェア・サービスの観点からご紹介いたします 。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。
共催:レノボ・ジャパン株式会社、レッドハット株式会社
協賛:ユニアデックス株式会社
日時:2017年3月1日(水) 15:00〜(14:30〜 受付開始)
会場:レノボ・ジャパン株式会社 秋葉原UDX 10F セミナールーム
東京都千代田区外神田4丁目14番1号 秋葉原UDX 10階 北ウイング
会場URL:https://www.lenovo.com/lenovo/jp/ja/map/udx.html
定員:30名
対象者:
 OpenStackに興味をお持ちのユーザ企業、およびパートナー企業の皆様。
 ※競合各社様についてはお申し込みをお断りする場合がございます。
 ※申し込み多数の場合、エンドユーザ様を優先しますことをご了承下さい。
参加費:無料
14:30 - 開場
15:00 - 15:10 オープニング
15:10 - 15:40 Red Hat OpenStack Platform 概要〜レッドハットならコレができる!
レッドハット株式会社
テクニカルセールス本部パートナーソリューションアーキテクト部
ソリューションアーキテクト
亀本 英幸
次世代システム基盤の標準になりつつあるOpenStack。本セッションでは、OpenStackに対するRed Hatの取り組みと、製品版である「Red Hat OpenStack Platform」概要およびメリット、採用事例についてご紹介いたします。
15:40 - 16:10 OpenStack最新情報とクラウド基盤の動向
レッドハット株式会社
テクニカルセールス本部OpenStackエヴァンジェリスト
輿水 万友美
昨年末の調査で、世界的に見ると商用環境でのOpenStack利用が増えています。最新のRH OSP 10の情報、2月リリース予定のコミュニテイ版OpenStack Ocataのご紹介と何故、今、OpenStackなのか?をご説明いたしま す。
16:10 - 16:25 休憩
16:25 - 16:55 オンプレミスはHWも大事!OpenStack環境を支えるサーバー最新情報
レノボ・ジャパン株式会社
データセンターソリューション事業本部 ソリューション推進部
坂巻 宏亮 様
オンプレミスファーストという言葉も出てきているように、OpenStackをはじめとするプライベートクラウドは今後市場の拡大が予想されてきています。本セッションでは無くてはならないハードウェアの最新情報をLenovo OpenStack Reference Architectureを中心にご紹介します。
16:55 - 17:25 セミナー来場者限定!OpenStackの落とし穴に落ちないためのポイント
ユニアデックス株式会社
プロダクト&サービス部 プラットフォームプロダクト室
マーケティングマネージャー
田中 克弥 様
OpenStackをベースとしたクラウド環境の構築には後から気づく落とし穴が数多く存在します。本セッションでは長年プライベートクラウドやパブリッククラウドの構築・保守・運用を経験してきたユニアデックスがOpenStack環境を安心・快適にご利用いただくためのポイントをご紹介致します。
17:25 - 17:30 クロージング

アクセス

アクセス

レノボ・ジャパン株式会社
東京都千代田区外神田4丁目14番1号 秋葉原UDX 10階 北ウイング
秋葉原UDX 10F セミナールーム

会場URL:https://www.lenovo.com/lenovo/jp/ja/map/udx.html

アクセスマップ