イベント

OpenShift Hands-On ワークショップ初級編

  • 2017年 12月 8日
  • 東京
  • EBISU 303
〜体感OpenShift〜
国内でもデジタルトランスフォーメーションの波が高まる中、ほぼ全ての業種でITサービス開発競争が活発化し、「ニーズの変化に応じてITサービスをいかにスピーディに開発・改善できるか」が、ビジネスで勝つ前提条件になりつつあります。

こうした中、迅速な開発・改善を実現する技術として、コンテナ技術が多くの企業に注目されています。
このたびレッドハットでは実際にコンテナを使ってみたいとお考えのお客様にハンズオンワークショップをご用意致しました。
初級編では、Dockerイメージを利用したアプリケーションのデプロイ、Web/DBのコンテナ連携の方法などをわかりやすくご紹介します。

なお、本ワークショップはハンズオン形式になります。参加者はラップトップPC (Windows, Linux, Max OS) を持参ください。
FiWi 経由で演習環境にアクセスする予定です。
以下の参加条件と、ご参加者のスキルレベルをご参照頂きましてご参加くださいますようお願い致します。

参加条件
- WiFi 接続できるPCを持参ください。(恐縮ですが貸出PCのご用意はございません。)
- GitHubのアカウントをお持ちであること
- PCにブラウザがインストールされていること

参加者のスキルレベル
- Linux が利用できること(ユーザレベルのコマンドラインがご利用になれること)
- アプリケーションの開発経験をお持ちであること

OpenShift ハンズオンセミナーは、中級編を 2018年1月16日(火)に開催いたします。
詳細はこちらをご参照ください。  

 
主催:レッドハット株式会社
日時:2017年12月8日(金) 14:00〜(13:30〜 受付開始)
会場:EBISU 303
東京都 渋谷区恵比寿 1-20-8 エビススバルビル
定員:20名
対象者:OpenShiftにご興味があるエンドユーザ様(上記参加条件をご参照ください)。
参加費:無料
1. OpenShift Overview 説明
2. Docker Imageを利用したアプリケーションのデプロイ
3. Java アプリケーションのデプロイ
4. Web/DBの連携
5. アプリケーションプロパティの設定
レッドハット株式会社
マーケティング本部  セミナー運営事務局
TEL:03-5798-8550
E-mail:event-jp@redhat.com

アクセス

アクセス

〒150-0013
東京都 渋谷区恵比寿 1-20-8 エビススバルビル

会場URL:https://www.ebis303.com/info/access.html

アクセスマップ