ログイン / 登録 アカウント

ダイバーシティ、エクイティおよびインクルージョン

Red Hat のダイバーシティ、エクイティ、およびインクルージョンへのコミットメント

Open source participation guidelines
Jump to section

Red Hat が認識していること

Red Hat は、オープンソースコミュニティやテクノロジー業界で働く多くの人々が障壁、不公平、社会的疎外、心的外傷に直面することがあることを認識しています。さらに、組織上および社会経済上のグローバルな障壁により、世界中の多くのグループが業界への参入やオープンソースコミュニティへの参加を阻まれていることを認識しています。


Red Hat の文化は、透明性、コラボレーション、インクルージョンを柱とするオープンソースの原則に基づいて構築されており、誰もがどこからでも優れたアイデアを出すことができます。

この文化が浸透すると、多様な背景、視点、経験を持つ人々が集まり、共にアイデアを交換し、現状打破に挑み、イノベーションを促進できます。Red Hat の願いは、誰もが公平な機会とアクセスを与えられた上でこの文化を経験でき、すべての意見が聞かれだけでなく、重視されるようにすることです。

ビジョン、ミッションおよび戦略

私たちのビジョンは、DEI (ダイバーシティ、エクイティ、およびインクルージョン) が私たちのすべての活動に浸透し、Red Hat の全社員が帰属意識を持ってビジネスと連携し、安心して自分らしさを発揮できる Red Hat をつくることです。Red Hat では、私たちが生活し、働き、業務を営むグローバルコミュニティをより正確に体現できる未来を目指しています。このビジョンは多様な考え方だけでなく、アイデンティティの多様性も重視し、尊重します。


このビジョンを押し進める Red Hat のミッションとコア戦略とは、Red Hat をすべての社員にとって安全で、受け入れられていると感じられる環境にし、社会的に疎外されてきた人々にとって公平な機会を増やすことです。Red Hat は、ビジネスをあらゆる意見、ダイバーシティ、エクイティ、およびインクルージョンの価値と結び付けることで、このミッションを実現します。

目標の設定と調整

Red Hat の DEI 戦略は、4 つの戦略的な柱と目標に基づいており、社員のエンゲージメント、福祉、キャリア開発を向上させ、世界の社会的に疎外されてきた人々の活躍の場を増やすことを目的としています。
Icon-Red_Hat-Misc-Globe-A-Black-RGB

社会的に疎外されてきたコミュニティに属する世界中の社員の地位向上と擁護

Icon-Red_Hat-Science-Brain-A-Black-RGB

グローバルでの心理的安全性とインクルーシブなチームダイナミクスの強化

Icon-Red_Hat-People_and_audiences-Handshake-A-Black-RGB

積極的な強化活動による DEI 理解のベースラインの共有

Icon-Red_Hat-Diagrams-Community_People-A-Black-RGB

あらゆるレベルで活躍の場を増やすためのインクルーシブな採用と能力開発の実施

これらの柱については、それぞれの優先事項、アクション、主な結果、および成功の評価基準を定義しています。シニアリーダーシップのすべてのメンバーが、経営ビジネス目標にこの戦略上の目標に沿った DEI 目標を組み込むことになっています。

Red Hat のポリシー、企業倫理および行動規範

Red Hat では企業倫理および行動規範 (以下「行動規範」という) およびその他の方針ならびに手順を規定し、Red Hat® 社員の責任と、ダイバーシティ、エクイティ、およびインクルージョンへの取り組みの概要を定めています。これらの中には、差別、ハラスメント、いじめ、えこひいき、報復を禁止するグローバルポリシー、雇用機会均等ポリシー、障害のある Red Hat の社員への配慮についてのポリシー、アファーマティブ・アクション・ポリシーが含まれます。

社内外を問わないすべての場面において、Red Hat はいかなる種類の違法な差別、ハラスメント、いじめ、えこひいき、報復も一切容認しません。

Red Hat は、年齢、身体的および精神的障がい、人種、肌の色、民族的出自もしくは出身国、性、ジェンダー、妊娠の有無、性的指向、ジェンダー・アイデンティティもしくはジェンダーの表現、宗教的信条、婚姻状況、遺伝子情報、兵役経験の有無、または法律によって保護されるその他の特徴に基づくいかなる差別またはハラスメントも禁止しています。Red Hat は、採用、解雇、給与、仕事の割り当て、昇進、レイオフ、トレーニング、福利厚生、その他の雇用条件を含むあらゆる側面について、差別を禁止する世界中のすべての適用法に従うことを目指しています。

さらに、Red Hat は好ましくない性的な誘いや発言、人種、宗教、性差別、同性愛/トランスジェンダーに関する中傷や冗談、または攻撃的で威圧的な職場環境をつくり出し、または奨励するようないじめなどのその他の行動を容認しません。

社員の責任

DEI は、Red Hat の全員が担う責任です。本当の意味でインクルーシブな文化をつくり出すには、世界中の社員が日々意識的な行動を心がけなければなりません。

各社員には以下の行動が求められます。

  • Red Hat の行動規範、その他の企業ポリシー、適用されるすべての法律に従う
  • すべての同僚、お客様、パートナー、オープンソースコミュニティ・メンバーのダイバーシティとアイデンティティを尊重する
  • すべての社員が自分らしさを大切にしながら安心して働ける環境をつくる
  • 自らの無意識な偏見や差別に発展しかねない行動について知り、異文化やダイバーシティについての能力を向上するための行動を取る
  • 必要なトレーニングや強化対策を実施し、よりインクルーシブで倫理的な環境づくりに努める

リーダーの責任

組織内のあらゆるレベル、および世界中のリーダーたちは、DEI の目標を達成し、インクルーシブで多様性に富むチームの実現に努めることがさらに期待されています。

すべてのリーダーには以下の責任が課されています。

  • 職場におけるインクルーシブで互いを尊重し合う行動の模範となる
  • Red Hat の DEI 戦略的目標に沿った個人のパフォーマンス目標の達成に取り組む
  • 人材獲得プロセスにおいて候補者および面接官の多様性を擁護する
  • インクルーシブなチーム環境をつくり、公平な機会を提供し、情報へのアクセスおよびキャリア向上の機会を提供する
  • 差別、ハラスメント、またはいじめなどのその他の好ましくない行為を受けている可能性のある社員がいることに気づいた場合は、人事または法務部門の担当者に速やかに報告する
  • 差別、ハラスメント、いじめ、他者にとって安全ではない環境を生み出すと見なされる行動、または行動規範、その他のポリシー、適用される法律に準拠しない行動を取っている社員がいる場合、その個人に責任を負わせ、適切な措置を取る
  • 障害を持つ資格のある応募者または社員に対し、Red Hat のポリシーに基づいて合理的な配慮をする
  • グローバルピープルチームと連携して、宗教、兵役、親や家族の状況または人生の過渡的な状況から生じる、社員のその他のニーズに合理的な柔軟性をもって対応する

不適切な行動またはやり取りの報告

差別、ハラスメント、いじめ、報復などの、Red Hat の行動規範またはその他のポリシーに違反する行為を経験したり、目撃したり、かかる行為が見られると考える Red Hat 社員は、グローバルピープルチームまたは法務部門に速やかに通知するか、または Red Hat の Compliance and Ethics ホットラインに報告するものとします。この報告は匿名で行うことができます。

報復の禁止

Red Hat は、そのような行為を善意で報告した社員やかかる行為に関する調査に協力した社員に対して、そのかかる情報が正しいと最終的に証明されたか否かにかかわらず、報復や差別的対応や処罰の適用を行うことはありません。

影響

Red Hat では、ダイバーシティ、エクイティ、およびインクルージョンに真摯に取り組んでいます。Red Hat の行動規範およびポリシーに規定されているコミットメントに違反したことが判明した社員は、該当する懲罰および矯正措置の対象となります。これには、文書または口頭による懲戒、停職、配置転換、降格、解雇が含まれますが、これらに限定される訳ではありません。

ダイバーシティ、エクイティ、およびインクルージョンへのコミットメント

Red Hat はすべての社員と、パートナー、お客様、オープンソースのコントリビューターのグローバルコミュニティのために、ダイバーシティ、エクイティ、およびインクルージョンの促進に取り組んでいます。私たちは、お客様、パートナー、オープンソースコミュニティとの関係が、今後も相互の尊重とプロフェッショナリズムに基づく環境で育まれていくことを期待しています。


Red Hat の DEI「Why」ステートメント「インクルージョンによるイノベーションの促進

グローバルの非営利シンクタンクおよびアドバイザリーグループである Coqual の調査によると、イノベーションを実現する能力は、リーダーが違いを優先的に受け入れ、あらゆる意見を尊重し、破壊的イノベーションを抑制せずに管理できる環境、つまり本質的に多様性に富む職場環境から生まれると理解しています。


Red Hat は、すべての人にとってインクルーシブで公平かつ公正な環境をつくり、回復と成長の場を提供していくために、社員、DEI コミュニティ、業界と引き続き協力していきます。ダイバーシティ、エクイティ、およびインクルージョンは、社会的な義務というだけでなくビジネス上の責務でもあり、Red Hat がイノベーション企業として成功するために必要な要素です。


最終更新日 2021 年 9 月 12 日