お問い合わせ

ビデオ

2014 Red Hat Summit: Moving from Red Hat Satellite 5 to 6: A practical guide

About this video

Red Hat Satellite 5 has a massive install base, with tried and true workflows and processes developed over the last decade. With the approaching release of Red Hat Satellite 6, system admins want to know what changes to expect. Because while some tasks have a near 1:1 mapping, many concepts have changed.

In this session, Thomas Cameron and Todd Warner discuss tasks that remain similar between Red Hat Satellite 5 and 6, and what has changed. Specifically, you'll learn about content management, system management, activation keys, system registration, groups, system provisioning, and various other tasks and how they work under Red Hat Satellite 6.

This session was part of the Best of track.

http://www.redhat.com/summit

Video channel
Events
Run time
59:31
Date
Red Hat logoLinkedInYouTubeFacebookTwitter

製品

ツール

試用、購入、販売

コミュニケーション

Red Hat について

エンタープライズ・オープンソース・ソリューションのプロバイダーとして世界をリードする Red Hat は、Linux、クラウド、コンテナ、Kubernetes などのテクノロジーを提供しています。Red Hat は強化されたソリューションを提供し、コアデータセンターからネットワークエッジまで、企業が複数のプラットフォームおよび環境間で容易に運用できるようにしています。

ニュースレター「Red Hat Shares」を購読する

今すぐ登録する

言語を選択してください