アカウント ログイン

In March, we announced the general availability of Red Hat Enterprise Linux 7.1, the first update to our Red Hat Enterprise Linux 7 platform.  In addition, we also announced the general availability of Red Hat Enterprise Linux Atomic Host, our first container-optimized host platform. Today, we are pleased to announce the beta availability of Red Hat Enterprise Linux 7.2.

Red Hat Enterprise Linux 7.2 beta includes a number of new features and enhancements – while continuing to provide the stability, reliability, and security required to meet the demands of both modern datacenters and next-generation IT environments.

Interested in learning more?  For more information on the beta release of Red Hat Enterprise Linux 7.2 you can review the release notes in the Red Hat Customer Portal.

Ready to get started?  If you're an existing Red Hat customer (with an active Red Hat Enterprise Linux subscription), you can access and download Red Hat Enterprise Linux 7.2 beta via the Software & Download Center.


About the author

Red Hat logo LinkedInYouTubeFacebookTwitter

製品

ツール

試す、買う、売る

コミュニケーション

Red Hat について

エンタープライズ・オープンソース・ソリューションのプロバイダーとして世界をリードする Red Hat は、Linux、クラウド、コンテナ、Kubernetes などのテクノロジーを提供しています。Red Hat は強化されたソリューションを提供し、コアデータセンターからネットワークエッジまで、企業が複数のプラットフォームおよび環境間で容易に運用できるようにしています。

ニュースレター「Red Hat Shares」を購読する

今すぐ登録する

言語を選択してください

© 2022 Red Hat, Inc. Red Hat Summit