フィードを購読する

Red Hat has always supported Sun’s efforts to build an open source community around Java. We helped start the IcedTea project earlier this year, and we’re excited to see its inclusion in Fedora 8, available soon.

Today, we made our support a little more official, by signing Sun’s broad contributor agreement that covers participation in all Sun-sponsored open source projects by all Red Hat engineers. We’re excited, and looks like Sun’s Mark Reinhold, Simon Phipps and Barton George are too.

We hope our participation, along with Sun and others in the open source community, will accelerate Java innovation and help foster greater adoption of Java. We still have work to do, but this is a big step in helping to ensure that through a fully open sourced Java implementation, JBoss Enterprise Middleware will be optimized to run in Linux and all other operating systems.

Check out this interview with Sacha Labourey, CTO and co-General Manager of JBoss Division at Red Hat, to hear more about what this announcement means to developers and the industry.


執筆者紹介

UI_Icon-Red_Hat-Close-A-Black-RGB

チャンネル別に見る

automation icon

自動化

テクノロジー、チームおよび環境に関する IT 自動化の最新情報

AI icon

AI (人工知能)

お客様が AI ワークロードをどこでも自由に実行することを可能にするプラットフォームについてのアップデート

open hybrid cloud icon

オープン・ハイブリッドクラウド

ハイブリッドクラウドで柔軟に未来を築く方法をご確認ください。

security icon

セキュリティ

環境やテクノロジー全体に及ぶリスクを軽減する方法に関する最新情報

edge icon

エッジコンピューティング

エッジでの運用を単純化するプラットフォームのアップデート

Infrastructure icon

インフラストラクチャ

世界有数のエンタープライズ向け Linux プラットフォームの最新情報

application development icon

アプリケーション

アプリケーションの最も困難な課題に対する Red Hat ソリューションの詳細

Original series icon

オリジナル番組

エンタープライズ向けテクノロジーのメーカーやリーダーによるストーリー