Red Hat ブログ


OpenShiftが、ソフトウェア&情報産業協会(SIIA)のCODiE賞「ベストPlatform-as-a-Service」を2年連続受賞したことをお知らせします。このCODiE賞の連続受賞は、Red Hatのコンテナアプリケーションプラットフォームがソフトウェア業界のパートナーからいかに評価されているかを示すものです。業界における他の評価と共に、クラウドネイティブな最新のアプリケーション開発の基準を定める上でRed Hatが果たしている役割が、この受賞により改めて確認されました。

Red HatのOpenShiftポートフォリオは、Docker形式Linuxコンテナ専用に設計された唯一のコンテナアプリケーションプラットフォームです。Kubernetesオーケストレーション機能を中核として、OpenShiftはクラウドベースの開発やオンプレミスデプロイメントのための一貫したプラットフォームを提供し、マイクロサービスベースのアプリケーション作成と従来型ワークロードのモダナイゼーションのすべてを、Red Hat Enterprise Linuxのセキュリティ機能を備えたプラットフォーム上で実現します。

また、OpenShiftは州政府および国際的金融機関による最近の重要な顧客採用事例も獲得しています。ノースカロライナ州IT局は、Red HatのマネージドコンテナアプリケーションプラットフォームであるOpenShift Dedicatedを使用してノースカロライナ州政府のウェブサイトを作り替えていると発表しました。ロイヤルバンク・オブ・スコットランドは、Red Hat Mobile Application PlatformとOpenShiftの組み合わせを同行のOpen Experienceテクノロジーソリューションセンターに採用しました。また、2016年5月、BBVAはRed Hatを優先的パートナーとするグローバルな戦略的協業を発表しました。この協業は、業務と技術の歩調を合わせることに主眼を置き、全世界でデジタルデバイスおよびデジタルバンキングサービス上の金融トランザクション量が増えている中でBBVAのイノベーションを加速させることを目的としています。

トピックス

注目のニュース

今後のイベント

関連ウェビナー