ビジネスの課題

統合によって複雑さを克服

gears icon

統合とは

統合とは、ビジネスプロセスを自動化し、ユーザーや顧客にタイミングよく正確な情報を提供するために、異なるソフトウェアアプリケーション、サービス、アプリケーションプログラミングインターフェース (API)、データ、およびデバイスを結び付けることです。

情報過多の現実

現在、だれもがアプリケーション、プラットフォーム、データの海の中を泳いで (あるいは沈んで) います。アプリをビルドするたび、データセットを移行するたび、そしてテクノロジーを追加するたびに、水かさは増していきます。絶えず新しいリソースを追加しているのは、顧客、ユーザー、パートナーがそれを要求するからです。

成長に伴って複雑度が高くなり、それを管理するのに役立つのは、もはやエンタープライズレベルの統合戦略のみです。IT プロフェッショナルの 59% は、その属する組織がデジタル時代への用意ができていないと言っています。(*)

(*), (**) Gartner Newsroom、「IT 組織はデジタルビジネスへの用意ができていない」 Gartner、2016 年 7 月

多くの人 (IT プロフェッショナル) は、今の需要 (単に組織の機能を維持することを含む) と、明日の必要との間のバランスを保つことが難しいと感じています。

John Hagerty 氏、Gartner 社、副社長兼ディスティングイッシュドアナリスト(**)

お客様の要求

未来を築き、過去を制する

考え抜かれた統合は、IT の現状 (プロプライエタリ、平凡、後手後手) と、可能性としての IT (オープンソース、クラウドネイティブ、収益貢献) との間の橋渡しとなります。

global

チャネル間の一貫したカスタマーエクスペリエンス

APD は、複数のプラットフォームや業界にわたる顧客にサービスを提供するため、スケーラブルで柔軟な e コマースソリューションを必要としていました。

bundle of apps

技術革新を促進するデータ統合

SIA は、開発者が新しいアプリのビルドに集中できるようにするため、レガシーシステムをデータ統合ソフトウェアに置き換えることを必要としていました。

cloud admin

低コストのリアルタイムコミュニケーション

Atos には英国政府機関のコミュニケーションをクラウドに移行するための戦略が必要でした。

はじめに

統合により環境を整える 4 つの方法

異なるチャネルやデバイスからシステム、アプリ、およびデータに接続することにより、顧客のためのあらゆる接点を追跡します。重複を除去し、リアルタイム測定値での迅速に対応します。

関連資料:

クラウドインフラストラクチャおよびアプリケーションの大半を作成します。API、アプリ、データ、およびプロセスを作成、編成、および変換し、DevOps について調査します。

関連資料:

顧客やパートナーとの間でデータおよびサービスを迅速に共有します。分析、モニター、および管理のためのツールを使用して、結果を測定して共有します。サービスとアプリを収益化します。

関連資料:

企業全体を通じて Software-as-a-Service (SaaS) アプリを柔軟でスケーラブルなアーキテクチャにリンクします。増大するアプリやサービスのポートフォリオを最新の状態に維持するため、迅速にデプロイおよび更新します。反復可能な方法で API をセキュアに管理します。

関連資料:

Acuity、ビッグデータについての知見を連邦政府機関に提供

オープンソースであれば、他のソリューションやテクノロジーに容易に統合および適応できるスケーラブルで低コストのソリューションを提供できます。

Paul Shulman 氏、Acuity Systems 社長

課題を克服する

IT ギャップを埋める: データ、デバイス、アプリを統合

うまく統合されたエコシステムに到達するまでには、ベンダーロックインを伴うレガシーテクノロジー、異なるさまざまなデータソース、物理空間および仮想空間に散在する顧客接点など、多くの障壁があります。これらの障害を克服することは不可能ではありません。

独自のアプローチ

接続可能なものを考慮

さまざまな環境を通じての統合が必要であり、それが普段のプラクティスの一部とならなければなりません。一貫性の構築をどこから始めればよいでしょうか?

インフラストラクチャ

IT インフラストラクチャは、さまざまに異なるサーバー、ストレージ、およびネットワークリソースの集合体です。複数の環境を越えてどのように統合できますか?まず、SaaS (ソフトウェア)、 IaaS (インフラストラクチャ)、および PaaS (プラットフォーム) の各ソリューションから始めます。

DevOps

DevOps とはプラットフォーム、自動化、そしてビジネス文化に対するアプローチの 1 つで、迅速な反復的な作業にフォーカスします。ビジネスを加速するためには、データ駆動アプリケーションを作成し、DevOps の原則をモノのインターネットに適用しましょう。

IoT (モノのインターネット)

モノのインターネット (IoT) は、物理世界とデジタル世界とが出会う場所です。さまざまなデバイスのデータフローを管理するには、どうすればいいのでしょうか?インテリジェントシステムソリューションを構築し、API 戦略を立ち上げます。

Red Hat が統合のさまざまな課題の克服をサポートいたします