Analyst material

コンテナとクラウドの時代における仮想化の役割

説明

統合を通じてサーバーの利用率を劇的に改善し、サーバーのプロビジョニング時間を大幅に削減した従来の仮想化は、レガシーワークロードの処理のために存在し続ける。また、その一方で仮想化は、クラウドや次世代アプリケーションで新たな役割を果たしている。詳細については本IDCホワイトペーパーを参照のこと。