Red Hat's company logo; a shadowy figure known as Shadowman.

Event

Partner Day Osaka

Red Hat Japanパートナー戦略の共有、製品アップデート

開催日時: 2018年7月24日(火) 14:00-18:45 (受付 13:45 -)
会場名:     梅田スクエアビル12階
会場住所: 大阪府大阪市北区梅田1丁目12−17 梅田スクエアビル12階
会場URL: http://abc-kaigishitsu.com/osaka/ekimae/access.html
定員:         50名
参加費:     無料
対象者:     弊社にパートナー登録がある、西日本エリアのパートナー様

 

レッドハットの戦略をよりパートナー様にご理解いただき、レッドハット製品を販売していただくための情報共有の場としてPartner Day Osakaを開催いたします。今年度の市場戦略と製品戦略をご理解いただき、貴社ビジネスにご活用いただける情報を提供できればと思っておりますので、是非お誘い合わせのうえご参加下さい。 

時間

概要

14:00 - 14:05

オープニング
レッドハット株式会社
常務執行役員 パートナー・アライアンス営業統括本部 本部長
三澤 優子

14:05 - 14:25

本年度のレッドハット事業戦略 
レッドハット株式会社
西日本支社長
大塚 康文

14:25 - 14:45

本年度のパートナーストラテジー
レッドハット株式会社
常務執行役員 パートナー・アライアンス営業統括本部 本部長
三澤 優子

14:45 - 15:05

Red Hat Summit 2018からの製品アップデート 
レッドハット株式会社
テクニカルセールス本部 西日本ソリューションアーキテクト部長
田中 耕輔

15:05 - 15:20

休憩

15:20 - 16:00

DXを支援するレッドハットソリューション
レッドハット株式会社
テクノロジーセールス本部 パートナーアーキテクト部 上級部長
三木 雄平

16:00 - 16:40

事例ご紹介 Ansible Tower
FINEQloud × AnsibleTower クラウド運用自動化への挑戦
~システム運用からのヒトの解放とガバナンス強化~
三菱総研DCSのマネージド型クラウドサービス「FINEQloud」のサービス運用に、AnsibleTowerは欠かせません。AnsibleTowerを採用するに至った経緯と利用の状況、適用効果をご紹介させていただきます。また、今後の自動化に対するビジョンについても、お話しいたします。
三菱総研DCS株式会社
技術企画統括部事業企画グループ
西岡 裕子 様

16:40 - 16:50

Red Hat パートナー・プログラムアップデート 
レッドハット株式会社
パートナー・アライアンス営業統括本部 ソリューション・パートナー営業本部 本部長
玉利 裕重

16:50 - 17:00

レッドハットサブスクリプションのルールについて
〜サブスクリプションの正しい理解(Subscription Education & Awareness Program)〜
レッドハット株式会社
コンプライアンス対策部 部長
佐藤 郁朗

17:00 - 17:05

レッドハット株式会社
西日本支社長
大塚 康文

17:15 - 18:45

懇親会

レッドハット株式会社 マーケティング本部  セミナー運営事務局
TEL:03-5798-8550 
E-mail:event-jp@redhat.com

個人情報の取り扱いについて
・ご提供いただいた個人情報は、弊社の親会社である RedHat, Inc. と共有し、弊社およびRed Hat, Inc. の今後の営業およびマーケティング活動に関連する各種ご案内(イベント、セミナー、キャンペー ン、サービス情報の紹介等)のために利用いたします。
・弊社および Red Hat, Inc. は、ご提供いただきました個人情報を、以下のサイトに掲載の個人情報保護ポリシーに基づき管理いたします。
http://www.redhat.com/ja/about/privacy-policy
※このポリシーは弊社に対しても適用されます。

受け付けは終了致しました。