アナリストペーパー

Red Hat Enterprise Linux の経済効果:数兆ドル規模の影響力

Red Hat のお客様がどのようにして 1 兆ドルの利益を OS から得ているのか、その詳細をご確認ください。

世界経済とも密接な関係を持つようになった Red Hat Enterprise Linux は、2019 年だけで 10 兆ドルに上るビジネス収益への貢献が予測されており、この額は増大を続けています。

IDC が実施したこの調査では、Red Hat の主力オペレーティングシステムが持つ経済的影響力と、この OS が世界有数のエンタープライズ Linux プラットフォームである理由を考察しており、Red Hat Enterprise Linux の世界的な導入状況、IT 組織にもたらすメリット、そして Red Hat のパートナーやお客様が得られる機会について解説します。

今年 (2019 年)、Red Hat Enterprise Linux は以下の実績を上げました。

  • 世界中の全ワークロードの 12.5% を処理
  • 世界中の総収益のうち 10 兆米ドル以上に貢献
  • Red Hat のお客様の収益を総額で 1 兆米ドル向上
  • IT 組織の支出を 70 億米ドル削減

調査結果をダウンロードして詳細をご確認ください。