Red Hat's company logo; a shadowy figure known as Shadowman.

データシート

Red Hat Cloud Infrastructure

パブリッククラウドの機能を備え、オンプレミス・プライベートクラウド導入に必要なものすべてを提供

Red Hat® Cloud Infrastructure には、Red Hat CloudForms、Red Hat Virtualization、Red Hat OpenStack® Platform、Red Hat Satellite、および Red Hat Storage、Red Hat Enterprise Linux® が含まれます。このソリューションでは、従来のスケールアップ型ワークロード適したプライベートクラウドの構築と管理が可能であると同時に、高度にアジャイルで自動化されたスケールアウト型 IaaS クラウドの基盤を構築できます。

この製品は、従来型の仮想化と最新のプライベートクラウドの間のギャップを埋めるのに役立ちます。このソリューションは、既存のインフラストラクチャと連携して動くように設計されており、組織が望むクラウド・アーキテクチャを実現するための柔軟な手段を、リーズナブルな一律価格で提供します。

Red Hat Cloud Infrastructure の特徴

  • 既存のハードウェア・インフラストラクチャやコモディティ・ハードウェアを使用して、統合されたクラウド環境を提供
  • プライベートクラウド環境およびハイブリッドクラウド環境の基盤を提供
  • IT サービスの自動プロビジョニングにより、サービス提供を迅速化
  • 7 つの Red Hat 製品を統合することで、パブリッククラウドの機能を備えた単一のデプロイ可能なオンプレミス・プライベートクラウドを実現

データシートをダウンロードして詳細をご確認ください。

 

  • OpenStack® のワードマークおよび OpenStack のロゴは、米国とその他の国における OpenStack Foundation の登録商標/サービスマークまたは商標/サービスマークのいずれかであり、OpenStack Foundation の許諾の下使用されています。Red Hat は、OpenStack Foundation と OpenStack コミュニティのいずれにも所属しておらず、公認や出資も受けていません。