イベント

2016 Red Hat Innovation Awards – APAC - ja

  • 2016年 6月 13日 から 2016年 8月 31日
  • 東京
2016 Red Hat Innovation Awards - Asia Pacific

応募期間:2016年6月13日〜7月14日


Red Hatが誇るお客様の事例

Red Hatでは、独創的な発想、確かな問題解決能力、そしてRed Hatソリューションの革新的な活用方法を示した個人ユーザーや企業、パートナーの皆様の技術的成果と先進事例を称え「Red Hat Innovation Award – Asia Pacific」を実施いたします。各受賞者の皆様は、レッドハット・フォーラムにてご紹介させていただきます。

 

Red Hat Innovation Award選考の流れ

お客様およびパートナー様は、次のカテゴリーのいずれかにご応募いただけます。

  • インフラストラクチャ
  • モダナイゼーション
  • 変革/トランスフォーム
  • クラウド
  • 高速化、統合化、自動化
  • アプリケーション開発

業界のエキスパートの厳正な審査により、上記6つの各カテゴリーについて優れた事例を1社選出いたします。

 


Red Hat Innovation Awardに関するお問い合わせはこちら

Eメールでのお問い合わせ


アワードのカテゴリー

インフラストラクチャ | モダナイゼーション | 変革/トランスフォーム | クラウド

高速化、統合化、自動化 | アプリケーション開発

 

インフラストラクチャ

来るべき将来に備えたインフラストラクチャを実現していますか?

将来揺らぐことのない仮想化、クラウド、データ統合ソリューションを活用していますか。ITチームが一致団結してOpenStackやビッグデータに取り組み、競合企業を大きく上回る生産性とパフォーマンスを実現できていますか?

その具体的な手法と、次に目指すものについてお聞かせください。

推奨される製品

柔軟性、拡張性、コスト効率、パフォーマンス、セキュリティなどに優れた、最も強力なインフラストラクチャを実現された企業または個人の皆様、Red Hatのプラットフォーム、仮想化、クラウド、ストレージ、またはそれらの組み合わせをデプロイすることで、プロアクティブなIT管理と拡張性を実現し、ITユーザーに画期的な拡張機能を提供している皆様からのご応募をお待ちしております。

Go to top

 


 

モダナイゼーション

移行を決断できない企業も少なくありません。

老朽化したプロプライエタリなインフラストラクチャや、制約の多いベンダーへの依存から脱却し、標準化されたオープンソースのソリューションを使用していますか?移行後にデータを共有する場合でも、ITの開発や構築、管理方法を変更する場合でも、システムの連携を実現し、ビジネスに利益をもたらしていますか?

貴社の方針をぜひご紹介ください。

想定される製品

老朽化したプロプライエタリなインフラストラクチャや制約の多いベンダーから、標準化されたオープンソースソリューションへと、優れた移行を実現した皆様からのご応募をお待ちしております。

Go to top

 


 

変革/トランスフォーメーション

社内において、単なるサービスの提供にとどまらず、サービスを創出できる価値あるビジネスパートナーになりましょう。

IT部門をビジネスプロセスの一部に組み込み、社員自身が独自のITリソースを選択し、管理できる方法を提供していますか?開発部門と運用部門がシームレスに連携していれば、徹夜を強いるような業務を避けることができます。チケットへの回答やシステムのセットアップに費やしていた時間を、収益向上につながるビジネスニーズに応えるために利用できていますか?

その変革を実現した方法についてお聞かせください。

想定される製品

Red Hatソリューションサービスを最大限に活用して、IT部門をコールセンターから、セルフサービスや便利な自動化を提供するビジネスパートナーへと生まれ変わらせた皆様からのご応募をお待ちしております。

Go to top

 


 

クラウド

クラウドはどこでも使えますが、誰もがその手法を理解しているわけではありません。

シャドーITを抑制し、パブリックでもオンプレミスでも、またはその両方でクラウドをビジネスに活用していますか?外部サービスプロバイダーの利用で起き得るリスクを負うことなく、余裕ある予算で必要なリソースを確保できていますか?

貴社のビジネスに適したクラウドの構築方法をご紹介ください。

想定される製品

Red Hat Cloudテクノロジーを活用した最も有効なクラウドの導入事例をご紹介いただける皆様からのご応募をお待ちしております。

Go to top

 


 

高速化、統合化、自動化

全てが連動してこそ、テクノロジーはさらなる能力を発揮します。

アプリケーション、サービス、データ、開発、ビジネスルールの調整作業で、深夜作業を余儀なくされるITマネージャーは大勢います。ビジネスを順調に進め、管理コンソール1つですべてを制御できていますか?

シームレスな連携を実現できている貴社の手法についてお聞かせください。

想定される製品

Red Hat製品により、ITワークロードの効果的な高速化、統合化、自動化を実現した皆様からのご応募をお待ちしております。

Go to top

 


 

アプリケーション開発

革新的で新しいソリューションやサービスを生み出すための時間を捻出するのは容易ではありません。

しかし、貴社にとっては難しいことではないでしょう。PaaSで将来のアプリケーションを開発する場合や、統合されたルールとデータを効率的に利用する場合など、常に前進し続けるイノベーションを生み出していますか?

効率よく時間を使ってアプリケーションを開発する秘訣をお聞かせください。

想定される製品

アジリティに優れた方法論を採用し、Red Hatソリューションを使用したビジネスアプリケーションの作成、保守、デプロイ(従来型、モバイル、クラウドを問わず)において、トータルで優れたパフォーマンスを実現した皆様からのご応募をお待ちしております。

Go to top
受賞者の皆様への特典
  • Red Hat ForumのメインステージにてInnovation Awardの授与を実施いたします。
  • Red Hatの経営陣や基調講演の登壇者とともに、Red Hat エグゼクティブラウンドテーブルへご参加いただけます。
  • Red Hat Summit 2017(2017年春、米国サンフランシスコにて開催予定)の参加無料チケットを贈呈いたします
Key dates to remember
  • 2016年6月13日(月):応募受付開始
  • 2016年7月13日(水):応募締切
  • 2016年7月下旬予定 :受賞者の皆様へご連絡
  • 2016年10月5日(水):RED HAT FORUM 2016 Tokyo にて表彰

 


Red Hat Innovation Awardに関するお問い合わせはこちら

Eメールでのお問い合わせ