イベント

Ansible + GitLabで実現する自動化の未来

  • 2018年 11月 20日
  • 東京
  • レッドハット株式会社 3F セミナールーム
IT自働化プラットフォーム『Ansible』と、Gitリポジトリマネージャー『GitLab』のコレボレーションソリューションのご紹介
Ansibleを導入すればインフラの構築に伴う作業の多くが自働化されます。 
本セミナーでは、AnsibleとGitLabを併用し、DevOpsの更なる促進方法を探ります。  

 
共催:ソフトバンク コマース&サービス株式会社、クリエーションライン株式会社、レッドハット株式会社
日時:2018年11月20日(火) 15:30〜(15:00〜 受付開始)
会場:レッドハット株式会社 3F セミナールーム
渋谷区恵比寿4-1-18 恵比寿ネオナート3階
定員:30名
対象者:経営企画部門の方 、DevOps・アジャイル開発・継続的デリバリの導入を検討されている方 、ITの開発・運用のための新たなアプローチを検討されている方
参加費:無料
15:00 - 15:30 開場・受付
15:30 - 15:40 開会のご挨拶
15:40 - 16:20 『Ansibleが目指す自動化の世界』
レッドハット株式会社
プロダクトソリューション本部
ミドルウェアシニアビジネスデベロップメントマネージャー
藤村 聡
16:20 - 16:40 『必見!Ansible徹底入門の著者が手がけた業務効率化の事例を大公開!!』
株式会社リアルグローブ
企画制作部長
高橋 大樹 氏
16:50 - 17:30 『GitLab EE で始めるAnsible のコード管理』
クリエーションライン株式会社
GitLabエヴァンジェリスト
佐藤 洋行 氏
17:30 - 17:50 『DevOpsアシストご紹介』
ソフトバンク コマース&サービス株式会社
テクニカルマーケティングセンター
竹石 渡 氏
17:50 - 18:00  閉会のご挨拶
※プログラムは予告なく変更となる可能性がございます。あらかじめご了承ください。
レッドハット株式会社
マーケティング本部  セミナー運営事務局
TEL:03-5798-8550
E-mail:event-jp@redhat.com

アクセス

アクセス

〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿4丁目1番18号
恵比寿ネオナート3階
レッドハット株式会社 本社 3Fセミナールーム

JR恵比寿駅から会場までの詳細な地図(PDF):
https://www.redhat.com/ja/files/resources/ja-rhkk-map-2013.pdf

アクセスマップ