イベント

Red Hat x Azul Systems 共同開催:超高速なJavaアプリケーション開発セミナー

  • 2015年 7月 23日
  • 東京
  • レッドハット株式会社 本社 5F セミナールーム

大規模なJavaアプリケーションが直面するガーベージ・コレクションによるストップ・ザ・ワールドの瞬間。
高速なミッションクリティカルなシステムをJavaで動作させる際に、避けては通れない問題があります。いくつかのプロジェクトは、利用するJava VMをギンギンにチューニングすることで、ギリギリの線でシステム運用を行なっているケースも少なくありません。
今回のRed Hat x Azul Systems の共同セミナーでは、この課題に向けたソリューションをご提案いたします。
本セミナーでは、Azul Systems で CTO を務める Gil Teneが来日、Azul Zing JavaVM の技術的な特徴や他社のJava VMとの違い、超高速なJavaアプリケーションを開発するためのトピックについて講演します。

またレッドハットのソリューションとして、分散型のインメモリデータグリッド Red Hat JBoss Data Grid を利用したシステム構築事例をご紹介します。さらに、Red Hat JBoss Data Gird を活用した超大規模インメモリデータグリッド空間なシステムに Zing JavaVM を適用した際の効果についてもお伝えします。

すべてのJavaアプリケーション開発者に向けて、Azul System CTOとレッドハットから有意義な情報をご提供します。皆様のご参加をお待ちしております。

開催概要

【日時】2015年 7月 23日(木) 14:00~17:30 (受付 13:30~)
【会場】レッドハット株式会社 5F セミナールーム アクセス
【主催】レッドハット株式会社
【対象】Javaアプリケーション開発の技術者、企業システム開発マネージャー、レッドハットパートナーの技術者
【定員】60名
【参加費】無料 (事前登録制)

アジェンダ
13:30 受付開始
14:00-14:50 成功事例から考えるRed Hat JBoss Data Gridの利用パターン
       概要:現在、多くのユーザ企業で利用されているNoSQL/インメモリグリッドのJBoss Data Grid。
       このJBoss Data Gridを使った成功事例から、効果的な利用パターンをご紹介します。
       また、Zingを利用した場合のインパクトについてもお話します。
       レッドハット株式会社
       サービス事業統括本部 ソリューション・アーキテクト部 部長
       三木 雄平

14:50-15:30 Azul Systems のご紹介
       概要:Javaで生じる突発的な遅延の発生を排除して安定したパフォーマンスを可能とし、Javaベースの
       リアルタイム・ビジネスを実現することによって、サービスレベル契約とパフォーマンスの課題を解消する
       Zing JVMを開発した、米国Azul Systemsの会社及び製品をご紹介します。
       Azule Systems Japan
       技術担当ディレクター
       木本 吉信

15:40-16:30 Azul Systems CTO Gil Tene による 最新のZing Java および Javaチューニングトピック
       概要:Azul Systems CTO で Java Community Process Exective Committee メンバーでもある
       Gil Tene が、Java の動向と、Azul Systems が提供している Zing の技術詳細についてご紹介します。 
       Azule Systems Inc,
       CTO
       Gil Tene

16:30-17:00 まとめと質疑応答


【お問い合わせ先】
レッドハット株式会社
マーケティング本部  セミナー運営事務局
TEL::03-5798-8550 
E-mail:event-jp@redhat.com

開催概要

【日時】2015年 7月 23日(木) 14:00~17:30 (受付 13:30~)
【会場】レッドハット株式会社 5F セミナールーム アクセス
【主催】レッドハット株式会社
【対象】Javaアプリケーション開発の技術者、企業システム開発マネージャー、レッドハットパートナーの技術者
【定員】60名
【参加費】無料 (事前登録制)