イベント

コンテナベースの「新標準基盤」

  • 2017年 6月 12日
  • 東京
  • 日本マイクロソフト株式会社 品川本社
〜本番環境でのコンテナのススメ〜
新たなアイディアを生み出し、そこからいかに短期間でビジネス価値を創出できるか。

新しいビジネス機会を獲得するために、あるいはビジネスの脅威となる競合企業に対応するために、この考えが非常に重要になってきています。また、それを支えるテクノロジーの採用が求められています。

このテクノロジーの1つにコンテナ技術があります。コンテナ技術の採用により、開発プロセスや運用プロセスを共通化できる、同様の実行環境をどのインフラにも用意できる、効率的にリソースを活用し、素早く多くのアプリケーションを展開できる、そんなメリットが期待されています。ただし、エンタープライズでの活用においては、品質、可用性、セキュリティなどの要件を満たす必要があるなど、いくつかの課題が存在します。

こうした状況において、コンテナ技術をどのように捉え、自社の次期基盤の本番環境にどう活かすべきなのか。

本セミナーでは、コンテナ技術をベースにしたエンタープライズグレードの新標準基盤について、マイクロソフト、レッドハット、ヒューレット・パッカードの3社が、共同提案いたします。

次世代基盤検討のヒントをご提供できれば幸いです。
 

 
日時:2017年6月12日(月) 14:00〜(13:30〜 受付開始)
会場:日本マイクロソフト株式会社 品川本社
東京都港区港南 2-16-3 品川グランドセントラルタワー
定員:30名
参加費:無料
日本ヒューレット・パッカード株式会社
セミナー事務局
電子メール:call.hpe@hpe.com

アクセス

アクセス

〒108-0075
東京都港区港南 2-16-3
品川グランドセントラルタワー
日本マイクロソフト株式会社 品川本社

会場URL:https://www.microsoft.com/ja-jp/mscorp/branch/sgt.aspx

アクセスマップ