イベント

OpenShift で Istio を使ってみよう

  • 2018年 11月 1日
  • 東京
  • レッドハット株式会社 3F セミナールーム

Red Hat OpenShift テクニカルハンズオンセミナー

既にOpenShift または Kubernetes を利用したアプリケーション開発の経験をお持ちの方に、OpenShift 次期バージョンで正式サポートとなる istio のデプロイ、各種設定を体感いただくハンズオンセミナーを開催致します。 
マイクロサービスアーキテクチャの採用に向けての第一歩となるハンズオンセミナーです。皆様のご参加をお待ちしております。 
 
本セミナーはご参加者に Laptop PC をお持込頂いての開催となります。 
以下に記載致します、ご参加者のスキルレベルの前提条件および、PCの仕様をご確認の上ご参加頂けますようお願い致します。 
 
■ご参加者のスキルレベル: 
OpenShift または Kubernetes を利用したコンテナプラットフォームへのアプリケーションのデプロイ経験があること。 
 
OpenShift の利用経験がない場合は、Webベースのラーニングポータル(https://learn.openshift.com)にて、次の2つのシナリオを事前に実施しておくことをお勧めします。 
OpenShift のログイン(5-10分) https://learn.openshift.com/introduction/cluster-access/ 
アプリケーションのデプロイ(20-30分) https://learn.openshift.com/introduction/getting-started/ 
 
■持ち込みPCについて:(恐縮ですが貸出PCのご用意はございません。) 
- WiFi 接続可能であること 
-64bit 版であること 
- PCにブラウザがインストールされていること 
-メモリが8GB以上であること  

 
主催:レッドハット株式会社
日時:2018年11月1日(木) 14:00〜18:00(13:30〜 受付開始)
会場:レッドハット株式会社 3F セミナールーム
渋谷区恵比寿4-1-18 恵比寿ネオナート3階
定員:20名
対象者:コンテナを活用したアプリケーション開発の最新技術を習得したい方(スキルレベルについての注意事項をご参照の上ご参加ください)
参加費:無料
OpenShift & Istio 概要 (1時間)
Istio on OpenShift ハンズオン(3時間)
 1. Istio 関連コンポーネントのインストール
 2. ルーティング基礎
 3. サービスメッシュの可視化とトレース
 4. 各種設定
   エラー処理
   トラフィック制御
   タイムアウト制御
   アクセス制御
   など
まとめ
レッドハット株式会社
マーケティング本部  セミナー運営事務局
TEL:03-5798-8550
E-mail:event-jp@redhat.com

アクセス

アクセス

〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿4丁目1番18号
恵比寿ネオナート3階
レッドハット株式会社 本社 3Fセミナールーム

JR恵比寿駅から会場までの詳細な地図(PDF):
https://www.redhat.com/ja/files/resources/ja-rhkk-map-2013.pdf

アクセスマップ