イベント

Red Hat Partner Forum 2018

  • 2018年 5月 24日
  • 東京
  • 八芳園

Red Hat Japan Partner年次総会・FY18パートナーアワード発表

本年度から体制も変わり、レッドハットの戦略をよりパートナー様にご理解いただき、レッドハット製品を販売していただくために Partner Forum 2018 として初のパートナー様向け年次総会を開催致します。パートナー様には、レッドハットの今年度の市場戦略と製品戦略をご理解の上、貴社ビジネスにご活用いただけるものを提供致しますので、是非ご参加下さい。  

 
主催:レッドハット株式会社
日時:2018年5月24日(木) 14:00〜(13:30〜 受付開始)
会場:八芳園
〒108-8631 東京都港区白金台1-1-1
定員:150名
対象者:レッドハットのパートナー企業様
参加費:無料
13:30 - 受付開始
14:00 - 14:30 オープニング 本年度のレッドハット事業戦略
レッドハット株式会社
代表取締役社長
望月 弘一
14:30 - 15:00 本年度の製品ストラテジー
レッドハット株式会社
プロダクトソリューション本部本部長
岡下 浩明
15:00 - 15:20 本年度のパートナーストラテジー
レッドハット株式会社
常務執行役員 パートナー・アライアンス営業統括本部 本部長
三澤 優子
15:20 - 15:35 休憩 Break
15:35 - 15:50 レッドハットによる事例イントロダクション
レッドハット株式会社
テクノロジーセールス本部 パートナーアーキテクト部 部長
三木雄平
15:50 - 16:10 事例ご紹介 Ansible Tower
FINEQloud × AnsibleTower クラウド運用自動化への挑戦
〜システム運用からのヒトの解放とガバナンス強化〜

三菱総研DCSのマネージド型クラウドサービス「FINEQloud」のサービス運用に、AnsibleTowerは欠かせません。AnsibleTowerを採用するに至った経緯と利用の状況、適用効果をご紹介させていただきます。また、今後の自動化に対するビジョンについても、お話しいたします。
三菱総研DCS株式会社
技術企画統括部事業企画グループ
西岡 裕子 様
16:10 - 16:30 事例ご紹介 OpenShift Container Platform
事業会社が求めるコンテナ基盤

ぐるなびでは開発担当の最適選択と、開発スピードの向上を目的に、Openshiftを利用したコンテナ基盤をプロダクションの環境で利用しており、今後利用範囲の拡大を予定しています。
本セッションでは、Red Hat OpenShift Container Platform採用に至るぐるなび社内での検討事例をご紹介し、既存アプリケーションのコンテナ基盤への適用で考慮するポイントや今後の展望をお伝えすることで、事業会社が求めるコンテナ基盤についてお話し致します。
株式会社ぐるなび
企画開発本部開発部門
インフラストラクチャサービスセクション
クラウドアーキテクチャグループ
小川 保法 様
16:30 - 16:50 事例ご紹介 OpenStack Platform
OpenStackを限られた人数で構築・運用するには?

エキサイトでは約3年前にOpenStackへの取り組みを始め、現在では様々なサービスが稼働していますが、そこにたどり着くまでには様々な苦労がありました。どのような意図でOpenStackを採用する事を決めたのか?取り組み始めから稼働までの流れや、RedHat OpenStack Platformを採用に至った経緯、運用上の経験談、将来に向けて現在取り組んでいることなどを、シェアしたいと考えております。
エキサイト株式会社
テクノロジー戦略室
インフラストラクチャー部
インフラストラクチャーセクション
福田 貴司 様
16:50 - 17:10 事例ご紹介 Decision Manager (JBoss BRMS)
多様化する顧客とのコミュニケーションをOneToOneで実現するNTTデータのオムニチャネルへの取組み

金融機関と顧客の接点は、従来の営業店を中心とした有人対応・無人ATMでの取引から、インターネットバンキング・スマートフォンアプリ等のデジタルチャネルへと拡大しており、顧客の行動も多様化しています。デジタル化は顧客ニーズの多様化にも繋がっており、顧客一人一人に合わせたきめ細やかなサービス提供が求められています。
NTTデータでは金融機関が顧客から選ばれるために、あらゆる顧客接点の情報を収集・統合管理し、一貫性のある優れた顧客体験をBRMSを活用することで実現し、OneToOneコミュニケーションを実現する取組みを実施しています。
株式会社NTTデータ
第二金融事業本部 金融ソリューション事業部 課長
石田 知大 様
17:10 - 17:30 Red Hat パートナー・プログラムアップデート
レッドハット株式会社
パートナー・アライアンス営業統括本部 ソリューション・パートナー営業本部 本部長
玉利 裕重
     
17:45 - 19:20 Partner Awards Ceremony
※アジェンダは予告なく変更の可能性がございます。予めご了承のほど宜しくお願い申し上げます
レッドハット株式会社
マーケティング本部  セミナー運営事務局
TEL:03-5798-8550
E-mail:event-jp@redhat.com

アクセス

アクセス

〒108-8631
東京都港区白金台1-1-1
03-3443-3111 (代表)

アクセスマップ