イベント

レッドハット on Cloud Day

  • 2018年 6月 7日
  • 東京
  • レッドハット株式会社 5F セミナールーム
Kubernetesは結局どこまで行くのか?エンタープライズクラウドミートアップ  〜グーグル・クラウド・ジャパン、さくらインターネット、日本マイクロソフト株式会社、レッドハット〜
「マルチクラウド時代を乗りこなすためのマルチクラウドの使い方標準とは?」
エンタープライズクラウドをリードする4社のエバンジェリストが、クラウドの未来について、ショートセッションと対談を通じ、参加するみなさまと「共有」します。 ハイブリッド・マルチクラウド環境での、標準化のベストプラクティスから、コンテナやサーバーレスなど標準化をすすめるべき領域と、難しい領域、またコンテナに関する今後の展望などをざっくばらんに語る中で、クラウドの未来についてご紹介致します。
ぜひみなさまの積極的なご参加をお待ちしております。

【講師紹介】
グーグル・クラウド・ジャパン合同会社
さくらインターネット株式会社
日本マイクロソフト株式会社
レッドハット株式会社  

 
主催:レッドハット株式会社
日時:2018年6月7日(木) 16:00〜(15:40〜 受付開始)
会場:レッドハット株式会社 5F セミナールーム
渋谷区恵比寿4-1-18 恵比寿ネオナート5階
定員:40名
対象者:クラウドビジネスに関わる方、クラウドビジネスに興味がある方、クラウドユーザー
参加費:無料
   
16:00 - 16:10 オープニング
16:10 - 16:25 さくらインターネット株式会社  前佛様:
「Cloud Native と Trail Map」
16:25 - 16:40 グーグル・クラウド・ジャパン合同会社  福田様:
「MCI (Multi Cluster Ingress)と GCLB(Google Cloud Loab Balancer)で実現するマルチリージョンクラスタ」
16:40 – 16:55 レッドハット 須江:
「JavaEEエンジニア視点でのKubernetesのCNIとCSI」
16:55 – 17:10 日本マイクロソフト株式会社 寺田様:
17:10 - 17:50 パネルディスカッション:
「KuberntesとCNCFはどこまで拡大するのか?」
----- Break -----
18:00 - 19:30 懇親会
レッドハット株式会社
マーケティング本部  セミナー運営事務局
TEL:03-5798-8550
E-mail:event-jp@redhat.com

アクセス

アクセス

〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿4丁目1番18号
恵比寿ネオナート5階
レッドハット株式会社 本社 5Fセミナールーム

JR恵比寿駅から会場までの詳細な地図(PDF):
https://www.redhat.com/ja/files/resources/ja-rhkk-map-2013.pdf

アクセスマップ