アジャイル・インテグレーション

アプリケーション、API、データ、デバイスを接続してビジネスを統合する

IDC InfoBrief を入手する

課題

互いに対話できない、連携不能なシステムやアプリケーション、テクノロジーが、時間とコストの無駄を招いています。ビジネスのあらゆる部分を統合して連携させるにはどうすればいいでしょうか。

ソリューション

Red Hat® の統合ソリューションを使用すれば、アプリケーションから API、データ、デバイスに至るまで、企業内のあらゆるものを接続して顧客により大きな価値を提供できます。

統合ソリューションは、段階的に利用できるものであるべきです。オープンなインタフェースでロックインがなく、構成要素を段階的に接続することができるソリューションであれば、新しいサービスを素早く構築、テスト、提供することができます。これこそが、Red Hat のアプローチが分散型であり、一元化されたエンタープライズ・サービス・バス (ESB) にも依存しない理由です。

Red Hat のソリューションは API ベースであるほか、パートナー、お客様、開発者から成るエコシステムに支えられ、サービスの最大活用を支援します。また、コンテナとの相性もよく、ビジネスの将来を支える複数の連携可能なクラウドネイティブ・アプリケーションを開発、管理、拡張することができます。

Red Hat の統合製品のビジネス価値


59%

アプリケーション毎の統合にかかる時間を短縮

450%

1 年間で統合されるアプリケーション数の増加率

56%

各アプリケーションの統合に従業員が費やす時間を短縮

Red Hat JBoss Fuse によりアプリケーションの統合と開発において重要な価値提供を達成

IDC 調査報告書を読む

お客様事例


アビアンカ航空

アプリケーションの統合を効率化

どんな新しいテクノロジーに対しても、Red Hat 製品は対応できます。今後、この製品の上位または下位に任意のテクノロジーを制約なしに配置できます。

アビアンカ航空 アーキテクチャおよび開発担当取締役 Juliana Ceballos

ビデオを見る

Red Hat、API 管理の「リーダー」に分類

Gartner は、「フルライフサイクル API 管理のマジック・クアドラント」で Red Hat 3scale を他のベンダーや API ソリューションと比較し、Red Hat をビジョンと実践の両面でリーダーとして位置付けました。

Gartner レポートを入手する

技術資料


アプリケーション、API、データ、デバイスをシームレスに統合

Red Hat Fuse は、統合に関するエキスパート、アプリケーション開発者、およびビジネスユーザーが共同または単独で、接続されたソリューションを開発できる分散型統合プラットフォームです。

Red Hat AMQ をデプロイすると、オンプレミス、クラウド、またはハイブリッド型構成のいずれにおいても、多数のデバイス、システム、アプリケーション間で、信頼性と安全性に優れた方法で情報を容易に提供できます。

Fuse Online は、コーディング作業なしで統合を実現できる、クラウドベースのプラットフォームです。Fuse Online は Red Hat Fuse の利便性をさらに高め、インストールやスケーラビリティ、メンテナンスの必要がありません。

受賞歴のあるプラットフォーム、Red Hat 3scale API Management は、API プログラムの作成とデプロイに必要な制御性、可視性、柔軟性をもたらします。

注目の Web セミナー


アジャイル・インテグレーションの 3 つの柱

インテグレーションという広範な課題に取り組むために必要な、3 つのコアテクノロジーについて説明します。また、これらの基本的な柱を基に、アジャイルな手法を採用して先進的アプリケーション開発を迅速に行う方法についてご覧ください。

今すぐ登録
    講演者
  • Manfred Bortenschlager
    Red Hat インテグレーション・ミドルウェア ビジネス開発担当マネージャー
    Manfred Bortenschlager

何から始めるべきか、お悩みですか?


Red Hat コンサルティングは、課題を分析し、包括的かつコスト効率に優れたソリューションによって課題解決をお手伝いする戦略的アドバイザーです。

ディスカバリー・セッションを予約する

Open Innovation Labs では、3 〜 6人の開発者が集中的に研修を受け、レッドハットウェイでアプリケーションを構築する方法を学びます。

チームを変革しましょう