企業のDXへの取り組みが本格化する中で、これまで以上にITインフラの重要性が高まっています。DXを支えるため、そして既存インフラの効率化や品質向上を実現するために多くの企業が自動化に取り組んでいます。しかし、実際にインフラの自動化で大きな効果を生み出すに至った企業はまだまだ少数というのが現状です。これは現在の運用を行いながら、従来の制約を突破して大きな効果に結びつけるということが如何に困難かを示しています。そこで本 Ansible Automatesでは、実際に自動化で成果を上げたお客様やパートナー様、そして現場での自動化推進を支援したレッドハットのメンバーから、自動化で成功するためのポイントを「自動化2.0」というキーワードを中心にご紹介します。

Day1は、役員/部門責任者/マネージャーの皆様向けに、自動化で成果を上げていらっしゃるお客様の事例講演や、パートナー様による最新の取り組みをご覧いただきます。

Day2では、ビジネスアジリティに課題を持ち、品質も担保しながら自動化をスピーディに展開していきたい現場で自動化を進めていらっしゃるお客様へ、自動化2.0の真価をお伝えします。

Ansible Automatesは、世界各国で開かれているRed Hatの自動化イベントであり、日本では2018年の初回より今年で4回目の開催となります。毎年前年度を上回る数のお客様やコミュニティメンバーからご参加いただいております。

Day2終了後には、Ansibleの開発や各企業様の取り組みを支えるコミュニティ活動のアップデートを「Ansible Night」(主催:Japan Ansibleコミュニティ)を開催します。

インフラの自動化に興味をお持ちのみなさま必見です。

セッション

  • Day 1
    7月13日(火)
  • Day 2
    7月20日(火)
Track1   Track2
13:00-13:50
内藤 聡

ご挨拶

レッドハット株式会社
テクニカルセールス本部
クラウドソリューションアーキテクト部
部長 Cloud Strategy Tech Lead
内藤 聡

詳細を見る
13:00 13:00-13:50

※Track1と共通

飯田 和則 氏

[基調講演]

自動化推進を"自動化"する
〜自動化の自走力を如何につけるか〜

株式会社NTTドコモ
サービスデザイン部
基盤方式担当 担当部長
飯田 和則 氏

詳細を見る

[講演動画]

   

Q&Aセッション

株式会社NTTドコモ
レッドハット株式会社

   
   
13:55-14:15
吉田 功一 氏

Exastro & Ansibleで切り開く
~「攻めと守りの自動化」とは~

日本電気株式会社
サービス&プラットフォームSI事業部
プロジェクトマネージャー
吉田 功一 氏

詳細を見る

[講演動画]

[講演資料]

  14:00
14:15-14:55
伊藤 智哉 氏

進化を続けるドコモのインフラ開発
~自動化導入によって開発業務がどう変わったか~

株式会社NTTドコモ
サービスデザイン部
担当課長
伊藤 智哉 氏

詳細を見る

[講演動画]

[講演資料]

   

ライブトークセッション

 
14:40-15:00
三枝 浩太 氏
鈴木 悠介 氏

設定作業だけじゃない、Ansibleで私たちが目指すネットワーク運用自動化

株式会社エーピーコミュニケーションズ
ネットワーク事業部ACT
三枝 浩太 氏

株式会社TOKAIコミュニケーションズ
ITサービス本部インフラ基盤事業部
ネットワークサービス部IPネットワーク課
運用リーダー
鈴木 悠介 氏

詳細を見る

[講演動画]

  15:00  
15:05-15:45
坂田 玲子 氏

自動化サービスへ向けてAAPによるサービス開発手法習得と実装チャレンジ

ネットワンシステムズ株式会社
ビジネス開発本部 第1応用技術部
デジタルオートメーションチーム
エキスパート
坂田 玲子 氏

詳細を見る

[講演動画]

[講演資料]

   

ライブトークセッション

 
15:30-15:50
南波 邦雄 氏

IBMにおけるAnsible活用の紹介と
自動化の実現支援サービス

日本アイ・ビー・エム株式会社
Global Technology Services
Senior Technical Staff Member
南波 邦雄 氏

詳細を見る

[講演動画]

[講演資料]

   
15:55-16:15
里吉 一浩 氏
藤田 尚吾 氏

Ansibleを使ったヤマハNW機器の遠隔制御方法を解説

ヤマハ株式会社
コミュニケーション事業部
マーケティング&セールス部 主事
里吉 一浩 氏

ヤマハ株式会社
コミュニケーション事業部
CC開発部 主事
藤田 尚吾 氏

詳細を見る

[講演動画]

[講演資料]

  16:00
16:10-16:50
田中 薫 氏
佐藤 泰介 氏

「Ansible×SmartCS 最新事例」
~運用自動化の本質とテクニック~

株式会社インターネットイニシアティブ
クラウド本部 クラウド基盤部
基盤技術開発課 テクニカルマネージャー
田中 薫 氏

セイコーソリューションズ株式会社
STN営業技術部
佐藤 泰介 氏

詳細を見る

[講演動画]

[講演資料]

   

ライブトークセッション

 
16:35-16:55
三宅 徹芳 氏

持続可能な運用自動化へ Ansible支援サービスの紹介

CTCシステムマネジメント株式会社
サービス戦略部
エキスパート
三宅 徹芳 氏

詳細を見る

[講演動画]

[講演資料]

  17:00
17:00-17:20
樋口 二郎 氏

IT人材不足が深刻化!ITインフラの技術を磨き続けますか?

株式会社ライトウェル
テクノロジーソリューション部ITSS1G
主任アーキテクト
樋口 二郎 氏

詳細を見る

[講演動画]

[講演資料]

17:15-17:55
下條 正人 氏
塚原 大史 氏

自動化は技術だけではない
~ATLASが考える自動化2.0戦略~

株式会社JALインフォテック
システム基盤サービス事業本部 システム基盤事業部 アプリケーション基盤部 テクニカルサポ ートグループ
主任
下條 正人 氏

株式会社JALインフォテック
システム基盤サービス事業本部 システム基盤事業部 アプリケーション基盤部 テクニカルサポ ートグループ
主任
塚原 大史 氏

詳細を見る

[講演動画]

[講演資料]

   

ライブトークセッション

 
17:40-18:00
荒川 信一郎氏

縁(ENISHI)で繋ぐ自動化2.0+1

株式会社アシスト
システム基盤技術本部
事業推進部 主査
荒川 信一郎 氏

詳細を見る

[講演動画]

[講演資料]

18:00

Track1    
12:30-12:55
杉村 貴士
八木澤 健人

[プレセッション]

Ansibleトラブルシュート 傾向と対策

レッドハット株式会社
カスタマーエクスペリエンス&エンゲージメント
マネージメント&オートメーションサポート部
シニアテクニカルサポートエンジニア
杉村 貴士

レッドハット株式会社
カスタマーエクスペリエンス&エンゲージメント
マネージメント&オートメーションサポート部
シニアテクニカルサポートエンジニア
八木澤 健人

詳細を見る

[講演動画]

[講演資料]

12:30  
13:00-13:45
中島 倫明
佐藤 暁

ご挨拶

レッドハット株式会社

[基調講演]

これからのインフラ自動化
〜自動化1.0から2.0へ、その進め方〜

レッドハット株式会社
テクニカルセールス
シニアソリューションアーキテクト
中島 倫明

レッドハット株式会社
GPS アソシエイトプリンシパルコンサルタント
佐藤 暁

詳細を見る

[講演動画]

[講演資料]

対談セッション

13:00  
14:00-14:45
吉丸 新一郎
佐藤 暁

自動化2.0のはじめかた、教えます

レッドハット株式会社
GPS シニアコンサルタント
吉丸 新一郎

レッドハット株式会社
GPS アソシエイトプリンシパルコンサルタント
佐藤 暁

詳細を見る

[講演動画]

[講演資料]

14:00  

ライブQA & Ask the Expert

   
15:00-15:45
廣川 英寿
大嶋 健容
長嶺 精彦

自動化 2.0を推進するための新しいチームと働き方

レッドハット株式会社
GPS コンサルタント
廣川 英寿

レッドハット株式会社
GPS コンサルタント
大嶋 健容

レッドハット株式会社
GPS コンサルタント
長嶺 精彦

詳細を見る

[講演動画]

[講演資料]

15:00  

ライブQA & Ask the Expert

   
16:00-16:45
山下 祐生
齊藤 大

自動化2.0の周辺技術のご紹介

レッドハット株式会社
GPS コンサルタント
山下 祐生

レッドハット株式会社
GPS コンサルタント
齊藤 大

詳細を見る

[講演動画]

[講演資料]

16:00  

ライブQA & Ask the Expert

   
17:00-17:45
齊藤 秀喜

Ansible Automation Platform
プロダクトアップデート

レッドハット株式会社
CEE シニアソフトウェアメンテナンスエンジニア
齊藤 秀喜

詳細を見る

[講演動画]

[講演資料]

17:00  

ライブQA & Ask the Expert

   
  18:00  

ハンズオンワークショップ

※各ハンズオンワークショップは、
Ansible Automates 2021 Japan の申込みとは別に
ご登録が必要となります。

Day 1 7月13日(火)[Track3]

13:30-18:00

ハンズオンワークショップ 
RHEL編(初級)

※本ハンズオンワークショップはAnsible Automates 2021 Japan の申込みとは別にご登録が必要です。
ご登録は以下のボタンより行って下さい。

平田 千浩

レッドハット株式会社
平田 千浩

齊藤 秀喜

レッドハット株式会社
齊藤 秀喜

近年、クラウドをはじめとしてITインフラの分野では従来の構築や運用の方法が大きく変わりつつあります。その中においてサーバはもちろんネットワークも例外ではなく、さまざまなツールを活用した新しい自動化や効率化の手法が取り入れられています。 Ansibleを用いて、サーバの設定・構築の自動化を対象にした自動化のハンズオンを実施します。本プログラムに参加いただくことでAnsibleの基礎的な概念を理解し、簡単なサーバ設定やミドルウェアの導入の自動化を自身で実現できるようになります。自動化のはじめの一歩を踏み出すきっかけとなれば幸いです。

対象者:
  • ・ Ansibleを使ったITインフラの自動化について興味のある方
環境条件:
  • ・ 最新版のFirefox または Chromeでの受講が可能なこと
  • ・ 受講PCからAWS環境へアクセスが可能なこと
  • ・ 受講PCからSSHでのアクセスが可能なこと
  • ・ 社外のGoogle Docsへのアクセスが可能なこと(モバイル可)
  • ・ Zoomによるビデオ会議が利用可能なこと
  • ・ マルチモニタ環境を推奨
RHEL編 前提知識:
  • ・ RHELでのファイル操作経験があること
参加費:
無料
定員:
40名
※席数に限りがありますので、ご興味のある方はお早めにお申込ください
利用システム:
Zoom Webinar
※詳しい参加方法は、実施日が近づきましたら改めてご案内します。

ハンズオンセッションのオンデマンド配信はおこなっておりません。
次回開催の情報はメール等で告知いたします。

Day 2 7月20日(火)[Track2]

14:00-17:30

ハンズオンワークショップ 
Windows編(中級)

※本ハンズオンワークショップはAnsible Automates 2021 Japan の申込みとは別にご登録が必要です。
ご登録は以下のボタンより行って下さい。

平 初

レッドハット株式会社
平 初

岡野 浩史

レッドハット株式会社
岡野 浩史

八木澤 健人

レッドハット株式会社
八木澤 健人

齊藤 秀喜

レッドハット株式会社
齊藤 秀喜

Ansibleを用いて、Windows サーバの設定・構築の自動化を対象にした自動化のハンズオンを実施します。本プログラムに参加いただくことでAnsibleの基礎的な概念を理解し、簡単なサーバ設定の自動化を自身で実現できるようになります。自動化のはじめの一歩を踏み出すきっかけとなれば幸いです。

前提知識:
  • ・ Ansible Playbookの作成・実行 / Role化の経験があること
  • ・ RHELでのファイル操作経験があること
  • ・ Windows Serverの管理経験
操作環境の前提条件:
  • ・ Firefox / Chromeでの受講が可能なこと
  • ・ 受講PCからAWS環境へアクセスが可能なこと
  • ・ 該当PCからSSHでのアクセスが可能なこと
  • ・ 社外のGoogle Docsへのアクセスが可能なこと(モバイル可)
  • ・ マルチモニタ環境を推奨
参加費:
無料
定員:
30名
※席数に限りがありますので、ご興味のある方はお早めにお申込ください
利用システム:
Zoom Webinar
※詳しい参加方法は、実施日が近づきましたら改めてご案内します。

ハンズオンセッションのオンデマンド配信はおこなっておりません。
次回開催の情報はメール等で告知いたします。

Day 2 7月20日(火)[Track3]

14:00-17:30

ハンズオンワークショップ 
Network編(中級)

※本ハンズオンワークショップはAnsible Automates 2021 Japan の申込みとは別にご登録が必要です。
ご登録は以下のボタンより行って下さい。

平田 千浩

レッドハット株式会社
平田 千浩

村木 暢哉

レッドハット株式会社
村木 暢哉

小島 啓史

レッドハット株式会社
小島 啓史

Ansibleを用いて、ネットワーク機器を対象にした自動化のハンズオンを実施します。本プログラムに参加いただくことでAnsibleの基礎的な概念を理解し、ネットワーク機器の設定を自動化を実現する方法を身につけることができます。自動化のはじめの一歩を踏み出すきっかけとなれば幸いです。

前提知識:
  • ・ Ansible Playbookの作成・実行 / Role化の経験があること
  • ・ RHELでのファイル操作経験があること
  • ・ ネットワーク機器の操作経験
操作環境の前提条件:
  • ・ Firefox / Chromeでの受講が可能なこと
  • ・ 受講PCからAWS環境へアクセスが可能なこと
  • ・ 該当PCからSSHでのアクセスが可能なこと
  • ・ 社外のGoogle Docsへのアクセスが可能なこと(モバイル可)
  • ・ マルチモニタ環境を推奨
参加費:
無料
定員:
40名
※席数に限りがありますので、ご興味のある方はお早めにお申込ください
利用システム:
Zoom Webinar
※詳しい参加方法は、実施日が近づきましたら改めてご案内します。

ハンズオンセッションのオンデマンド配信はおこなっておりません。
次回開催の情報はメール等で告知いたします。

ライブトークセッション
モデレータのご紹介

お客様の事例をもとに、講演では語り尽くせなかった自動化推進のポイント、
今後の展望等についてIT Leaders編集部 編集長が深く掘り下げます。
ライブでのトークセッションとなりますので、是非お楽しみに。

河原 潤氏

IT Leaders編集部 編集長
河原 潤氏

IDG日本法人で月刊SunWorld日本版の編集長を務めたのち、2003年に企業情報システム総合誌、月刊Computerworld日本版の創刊に携わり編集長に就任。2008年に月刊CIO Magazine日本版の編集長。2009年に独立しフリーランスの編集者/ジャーナリストに。インプレスではIT Leadersで編集委員、2018年4月から編集長。経営とITのかかわりをメインテーマにエンタープライズITの動向全般を追う。