最新ニュース

2021年3月〜 予定 : OMPP 共催 Webinarを開催

OMPPパートナー各社のソリューションとレッドハットOpenShiftの組み合わせをご紹介します。

Red Hat OMPPとは

Red Hat OpenShift Managed Practice Programは、
Red Hat OpenShiftのマネージドサービス(PaaS/SaaS)を提供するパートナー企業を対象とした支援プログラムで、
技術者の育成による安定したサービス提供とRed Hat OpenShiftのビジネス機会拡大を目指すものです。

Red Hat OMPPは開発者が意識せずとも安心、安全、信頼、品質の高いコンテナ基盤を提供します

支援プログラムの内容

  • 支援 01

    OpenShift Dedicated運用チーム
    (SRE)によるワークショップ

    レッドハット米国本社のSRE(Site Reliability Engineering)チームとのワークショップを半年ごとに米国・日本で実施し、マネージドサービスを提供するための様々な運用ノウハウ、技術情報やベストプラクティスを共有しマネージドサービスを提供するための様々な運用ノウハウ、技術情報やベストプラクティスをパートナー企業に共有します。

  • 支援 02

    SREの情報シェアと
    ディスカッション

    パートナー企業は、サービスデリバリーチームと定期的なコミュニケーションを持つことができる他、OpenShift Commonsコミュニティを通じて、Red Hat OpenShiftに関するベストプラクティスを吸収することができます。

  • 支援 03

    スペシャリストによる
    マーケティング活動

    パートナー企業に対してチームをアサイン(各パートナー企業の担当営業担当SA(Solution Architect)、保守運用サービスを可能とするトレーニングを受けたスペシャリストである OpenShift Specialist Solution Architect、およびマーケティング担当者で構成)。レッドハットとパートナー企業は、イベントの共催やブランディングなど共同でマーケティング活動を展開可能。

Red Hat OMPP参加パートナー

  • 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
  • エヌ・ティ・ティ・コムウェア株式会社
  • 株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
  • 日本電気株式会社NECのウェブサイトへ
  • 日本アイ・ビー・エム株式会社
  • 株式会社野村総合研究所
  • 株式会社 日立製作所
  • 富士通株式会社

Red Hat OMPP参加
パートナーカタログ

Resources

 

OMPP SRE Workshop

  • 2021年3月18日

    OpenShift 4.7 Update Webinar

  • 2020年12月8日

    SRE Workshop Red Hat Advanced Cluster Management /cloud.redhat.com Webinar

  • 2020年6月4日

    SRE Workshop Day 2, Operations, People & Process

  • 2020年6月3日

    SRE Workshop OSD Overview & Day 1 Operations

  • 2020年5月28日

    SRE Workshop OpenShift v3 to 4 Migration & OpenShift on OpenStack Best Practices

  • 2020年5月20日

    SRE Workshop OpenShift Cluster Design WorkShop

Red Hat OpenShift

お問い合わせ

Red Hat OpenShiftのご質問やご相談は
こちらのフォームからお気軽にお問合わせください。