システムインテグレーター + サーバーベンダー

富士通株式会社

富士通株式会社

FUJITSU Cloud Service
コンテナアプリ開発・保守基盤利用サービス

製品/ソリューション概要

本サービスは、アプリケーション開発の効率化やシステム集約における運用コストを削減するOpenShiftをベースにしたコンテナ基盤のマネージドサービスです。

  • コンテナ型アプリケーションの開発・保守に適したプラットフォームを即座に利用することができます。
  • アプリケーション開発環境の構築やシステム管理の多くが自動化され、ビジネスが求めるアプリケーションの提供が、迅速かつ安全に行えるようになります。

構成例

構成例イメージ図

課題

  • 素早くコンテナ型アプリケーションを開発・提供したい
  • 複雑なシステム運用から解放されたい

導入効果

  • セットアップ済みの環境を提供するため、すぐにコンテナ型アプリケーションの開発・運用を行えます。
  • 富士通がインフラ運用をすべて実施。お客様はアプリケーション開発に注力できます。

製品体系と費用

    コンテナが稼動するNode分の割当リソース数量に応じて、月額で課金

  • ¥140,000 (2vCPU, 8GBメモリ, 10GB永続ストレージ)
  • ¥280,000 (4vCPU, 16GBメモリ, 20GB永続ストレージ)

システム要件/推奨要件

製品体系記載のノード構成からご要望のスペック・台数をお選びください。

評価版について

評価版のご希望は弊社担当営業までお問い合わせください。

お問い合わせ

富士通株式会社

WEB: お問い合わせフォームはこちらから

TEL: 0120-933-200
富士通コンタクトライン(総合窓口)
受付時間 9時~17時30分 (土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

Red Hat Openshift Container Platform

お問い合わせ

Red Hat Openshift Container Platformのご質問やご相談は
メールにてお気軽にお問合わせください。