OpenShiftウェビナーシリーズ概要

Red Hat OpenShift Container Platform は、Linuxコンテナと Kubernetes を企業向けに提供するコンテナ・アプリケーション・プラットフォームです。最新のOpenShiftを利用することで、ほとんどすべてのインフラストラクチャ (パブリックまたはプライベート) で、容易かつ短時間でアプリケーションの構築、開発、デプロイを行うことが可能です。

本ウェビナーシリーズでは、OpenShiftのアーキテクチャの概要から各種機能、運用に至るまで、各回トピックを絞ってエキスパートが説明致します。ぜひご参加下さい。

OpenShiftウェビナーシリーズ講師

  • 北山 晋吾

    北山 晋吾

    レッドハット株式会社
    Cloud Solution Architect
    OpenShiftアーキテクト

    プロフィール

    Red Hat OpenShiftのソリューション企画や技術を担当。オープンソース界隈を中心とするコミュニティ活動を趣味としており、業務問わずコミュニティ運営や登壇を生きがいに楽しんでいる。また『Kubernetes実践ガイド』の他にも、AnsibleやGitLab実践ガイド(インプレス) を始めとする書籍なども執筆。

  • 斎藤 和史

    斎藤 和史

    レッドハット株式会社
    Cloud Solution Architect
    OpenShiftアーキテクト

    プロフィール

    Kubernetesに魅せられて以来、クラウドネイティブ界隈の仲間と共にオープンソースを中心とした複数のテクニカルコミュニティを運営。CNCFプロジェクト等、K8s周辺の最新テクノロジーを追いかけつつ、企業のクラウドネイティブへのチャレンジをサポート。2019年6月よりRed Hat入社。OpenShiftソリューションアーキテクトを担当し、K8s/OpenShiftでゲームチェンジを狙っている

  • 須江 信洋

    須江 信洋

    レッドハット株式会社
    テクニカルセールス本部
    Associate Principal Solution Architect

    プロフィール

    Java EE黎明期にいくつかのプロジェクトにアーキテクトとして参画した後、2004年よりエンタープライズ向けJava製品のプリセールスエンジニアとして活動。その後IoTベンチャーにてリアルタイムストリーム処理や機械学習の基盤をコンテナとマイクロサービスを駆使して実装してきた。2017年4月よりレッドハットにてOpenShift / Kubernetes 担当ソリューションアーキテクトとして活動中。

OpenShiftウェビナー一覧

  • Webinar #1

    2020年 1月 22日

    OpenShift4のアーキテクチャ概要

    OpenShift4が示すビジョンとアーキテクチャ概要の説明。

    CNCFが提唱するクラウドネイティブなEcosystem機能の強化やCoreOS社が提供するDay2オペレーションの強化について解説します。

    詳細はこちら

  • Webinar #2

    2020年 2月 4日

    OpenShift4クラスタのインストール概要

    OpenShift4によるクラスタインストール概要の説明。

    OpenShiftの提供形態や、CoreOSが提供するイミュータブルなコンテナホストの世界を紹介。また、OpenShift4で変わったクラスタ構築方法の手順に関して解説します。

    詳細はこちら

  • Webinar #3

    2020年 2月 20日

    コンテナアプリケーションのデプロイ

    OpenShift上でのコンテナアプリケーションのビルドからデプロイを紹介。

    Developerカタログを利用したコンテナアプリケーションの方法とOpenShift APIが提供するBuildConfigやDeployConfigを解説します。

    詳細はこちら

  • Webinar #4

    2020年 3月 5日

    コンテナアプリケーションのネットワーク

    OpenShiftが提供するRouterの仕組みとそれらを用いたトラフィックコントロールを紹介。

    Routerが提供する機能について紹介し、どのようにアプリケーションがサービス展開されるのかを解説します。

    詳細はこちら

  • Webinar #5

    2020年 3月 19日

    コンテナアプリケーションのパイプライン

    Jenkins/Tektonを用いたコンテナアプリケーションのCI/CDパイプラインを紹介。

    OpenShiftが提供するパイプラインツールを活用したCI/CDの利用方法を解説します。

    詳細はこちら

  • Webinar #6

    2020年 4月 16日

    Operator.Hubによる運用自動化の世界

    OpenShift4から導入されたクラスタOperatorとOperator.Hubの概要を紹介

    Operatorの概要からクラスタが管理しているOLMを紹介。また、Operator.Hubを介した、ISVエコシステムの紹介を行います。

    詳細はこちら

  • Webinar #7

    2020年 5月 14日

    Prometheusによるクラスタ/コンテナモニタリング

    Prometheus Operatorを用いたクラスタのモニタリングを紹介。

    OpenShiftが提供するモニタリングサービスを通して、クラスタがどのように監視管理されているのかを解説。また、コンテナアプリケーションを導入する場合にどのように監視するのかを紹介します。

    詳細はこちら

  • Webinar #8

    2020年 7月 16日

    EFKスタックによるクラスタロギング

    EFKスタックを用いたクラスタのログ管理を紹介。

    OpenShiftが提供するクラスタロギングを介して、クラスタのログをどのように管理するのかを解説。また、コンテナアプリケーションのイベント処理がどのようにポータルから管理できるのかを紹介します。

    詳細はこちら

  • Webinar #9

    開催日調整中

    ワーカーノードの運用

    Cluster APIとCluster AutoScale Operatorによるワーカーノードの自動運用について紹介

    Kuberntesクラスタ運用に必要な作業を紹介し,クラスタのアップデートとワーカーノードの拡張について紹介します。

    Coming Soon

レッドハット株式会社 Now on Red Hat Red Hat Customer Success Story 赤帽エンジニアブログ Red Hat Developers Red Hat OpenShiftブログ