ネットワークベンダ

ミドクラジャパン株式会社

ミドクラジャパン株式会社

ミドクラ エンタープライズ ミドネット (MEM)

製品/ソリューション概要

MEMは、OpenStackに最適なオーバーレイ型の仮想ネットワークソリューションです。スイッチ、ルーター、ロードバランサー、ファイヤーウォールなどレイヤ2からレイヤ4までの仮想ネットワークサービスを提供するオープンソースソフトウェア「ミドネット」に運用ツールとサポートを加え、商用環境にも耐えうる品質を保証しています。物理のネットワーク機器にロックインされることなく、柔軟性と俊敏性を備えたクラウドのための仮想ネットワークを構築します。

構成例

MEM構成例

課題

  • 物理ネットワークは、追加や変更に多くの時間を要し、セキュリティポリシー等の即時導入が困難です。
  • 物理ネットワークではVLAN数に制限があり、仮想アプライアンスでは負荷のボトルネックが発生しやすいなど、クラウドに必須の拡張性が不十分です。
  • 物理環境と、仮想環境を同一のL2セグメント上で相互通信させることができません。

導入効果

  • ミドネットマネージャーを用いることで、仮想ネットワークを一つの管理画面に表示し、直感的なインターフェースでクリック一つで簡単に素早くネットワーク制御ができます。
  • 単一障害点のない完全分散型のアーキテクチャにより、小規模から大規模まで広く対応できるネットワークを構築できます。
  • MidoNetゲートウェイやVTEPにより、仮想環境と既存の物理環境をシームレスに接続することができます。

主な機能

  • 仮想スイッチ
  • 仮想L4ファイヤーウォール
  • 仮想ルーター
  • L2(VLAN)、L3(BGP)ゲートウェイ
  • 仮想L4ロードバランサー
  • ミドネットマネージャー(運用ツール)

運用ツール

製品体系と費用

  • ミドクラ エンタープライズ ミドネット:1物理サーバあたり 年額 230,000 円
    (ソフトウェア使用料、MidoNet マネージャー、サポート/プロダションSLA、データベースクラスタを含む)
  • ミドクラ・エンタープライズ・ミドネットPoC クイックスタートバンドル:1,000,000円
    (コンピュートノード、6ヶ月使用料/5台分のサポート、3日間のプロフェッショナルサービスを含む)

システム要件/推奨要件

  • ネットワークステートデータベース用ハードウェア(3台推奨)
    • CPU: 64-bit x86, quad core or above
    • Memory: ≥ 32GB RAM
    • HDD: ≥ 30GB (available free disk space)
    • NIC: 2 x ≥ 1Gbit
  • ゲートウェイノード(2台以上推奨)
    • CPU: 64-bit x86, quad core or above
    • Memory: ≥ 32GB RAM
    • HDD: ≥ 30GB
    • Network: 3 x ≥ 1Gbit
  • NICカード: Multiple queuesとMSI-Xサポート(推奨)
  • ToRスイッチ: Non-blockingマルチレイヤースイッチ、ジャンボフレーム対応

http://docs.midokura.com/docs/latest/reference-architecture/content/recommended_hardware.html

評価版について

評価版は下記URLからダウンロードいただけます。評価期間は30日です。
http://www.midokura.jp/signup/

導入実績または活用事例

・Coltテクノロジーサービス (旧 KVH) 様 http://www.midokura.jp/customers/
MEMを活用したプライベートクラウドサービスで、顧客に仮想ネットワーク機能を提供しています。OpenStack Horizonによる一元管理や、パブリッククラウドとのハイブリット化にも対応し、NFV (Network Function Virtualization) 機能を加えたサービスが特長です。

お問い合わせ

ミドクラジャパン株式会社
TEL: 03-6277-7394 受付: 10:00~18:00(平日のみ)
Email: sales@midokura.co

ミドクラジャパン株式会社

Red Hat OpenStack Platform

お問い合わせ

Red Hat OpenStack Platformのご質問やご相談は
メールにてお気軽にお問合わせください。