検索
日本語
日本語
ログイン アカウント
ログイン / 登録 アカウント

通信

クラウドへの移行

通信業界にとってクラウドへの移行が重要な理由

通信事業者は、運用コストを削減しデプロイメントにより多くの時間をかけるという切迫した課題に対応するため、クラウド・インフラストラクチャへの移行を進めています。

主なメリットは、既存のハードウェアに変更を加えることなく、仮想化されたワークロードを共通の管理プラットフォームでクラウド対応アプリケーションと共に導入できる点です。

Red Hat® のオープンソース、クラウドベースの製品および統合管理ソリューションは、さまざまな環境を通じて高速マイグレーションおよび総合オーケストレーションを提供します。

IT リーダーにとって、オープン・ハイブリッド・クラウドをどのように構築するかという選択が、今後 10 年間の戦略上最も重要な決定となるでしょう。これは、今後 10 年間における組織の競争力、柔軟性、IT の経済性を決定づける選択となります。

クラウドの未来がオープンである理由

製品

Red Hat OpenStack Platform logo

日々の管理とオーケストレーション、スケールアウト・ストレージの統合、350 社を超える認定パートナーとの互換性を提供します。

Red Hat Cloudforms logo

ハイブリッド環境を統合管理することができ、仮想環境、プライベート/パブリッククラウド・プラットフォーム、コンテナベースのインラストラクチャのすべてにわたって一貫した操作性と機能性を実現できます。

Red Hat Virtualization logo

仮想マシンのプロビジョニングを仮想ワークロードとクラウドワークロードの両方に統合します。

Red Hat Storage logo

ストレージニーズに合わせた無限の拡張性と柔軟性を提供します

Red Hat のお客様

Fastweb logo

Red Hat は、イタリアの大手通信会社 Fastweb との協業により、高まり続ける顧客の需要に合わせたクラウドベースのプラットフォームを実装しました。

Red Hat のおかげで、市場での競争力が高まりました。既存のお客様を新たなクラウドプラットフォームに移行すると同時に、新たなお客様も急速に増えています。

Fastweb クラウドコンピューティングサービス製品管理担当 Mirko Santocono

Red Hat の通信業界向けソリューション

通信業界向け Red Hat クラウドへの移行について問い合わせる

OpenStack® ワードマークと Square O Design は個別に、または一体として米国とその他の国における OpenStack Foundation の商標または登録商標であり、OpenStack Foundation の許諾の下に使用されています。Red Hat は、OpenStack Foundation と OpenStack コミュニティのいずれにも所属しておらず、公認や出資も受けていません。