Open Source Stories logo

The open source roots of robotics

Brian Gerkey

As the importance of robotics and automation increases, I believe it’s vital that we’re building those industries on an open source commons.

Brian Gerkey, CEO, Open Robotics


About this talk

The open source roots of robotics

Linux, Apache, MySQL, and Python made the internet accessible to any developer with an idea. The Robot Operating System (ROS) and Gazebo are doing the same for robotics today. These software products sparked revolutions, Open Robotics CEO Brian Gerkey says, because they’re open source. Gerkey explores how a commitment to open source turned ROS and Gazebo into industry standards.

Brian Gerkey
CEO, Open Robotics

Brian Gerkey, a 20-year veteran of the robotics industry, is the CEO of Open Robotics. Previously, Gerkey was director of open source at Willow Garage, the seminal Silicon Valley startup that launched ROS, a collection of libraries and tools for app developers, and Gazebo, a visualization and simulation tool. While Willow closed in 2014, Open Robotics maintains ROS and Gazebo for use by robotics companies, universities, and government agencies.

See more in our film

Details

Location
Red Hat Summit 2020 Virtual Experience

Date aired
4/28/2020

Duration
9:57

Transcription

See more stories

農業の未来を変える

自動運転車は、ロボット工学の代表例です。自動運転車が AI の発展にも欠かせない存在である理由をご覧ください。

動画を見る

How to start a Robot Revolution

The story of how a group of roboticists turned one piece of open source software into a global phenomenon.

Watch the film

オープンソースとハードウェアの未来

Neil Gershenfeld 博士
MIT Center for Bits and Atoms ディレクター

動画を見る

オープンソースとハードウェアの未来

Neil Gershenfeld 博士
MIT Center for Bits and Atoms ディレクター

自動運転車は、ロボット工学の代表例です。自動運転車が AI の発展にも欠かせない理由をご覧ください。

動画を見る

オープンソース・ストーリーのロゴ

最新のストーリー

オープンソース・ストーリーは、人類のあらゆるいとなみにオープンソースのちからをもたらすイノベーターを紹介する、Red Hat のオリジナルシリーズです。

ニュースレターを入手する

The Open Source Way (オープンソースウェイ) への取り組み

オープンソースとは何か、また、コミュニティからエンタープライズにつながる Red Hat の開発モデルについて説明します。オープン・オーガニゼーションの魅力をご覧ください。

詳細はこちら