Red Hat パートナー向け OPEN 認定

Red Hat OPEN で取得できる Red Hat OPEN 認定の種類を教えてください。

パートナーレベルの OPEN 認定と職種別 OPEN 認定の 2 種類があります。

パートナーレベルの OPEN 認定

パートナーレベルの OPEN 認定には次の 3 つの専門分野があります。

  • Red Hat OPEN 認定ミドルウェア・ソリューション・パートナー
  • Red Hat OPEN 認定データセンター・インフラストラクチャ・パートナー
  • Red Hat OPEN 認定クラウド・インフラストラクチャ・パートナー

上記の OPEN 認定は、すべての Red Hat ビジネスパートナーが取得できます。認定の取得には追加要件があり、その 1 つは一定数以上の従業員が該当するスキルの OPEN 認定を修了していることです。詳細については、該当する地域のアカウント・マネージャーにお問い合わせください。

職種別の OPEN 認定

パートナーレベルの OPEN 認定には次の 3 つの専門分野があります。

  • Red Hat OPEN 認定セールス・スペシャリスト
  • Red Hat OPEN 認定セールスエンジニア・スペシャリスト
  • Red Hat OPEN 認定デリバリー・スペシャリスト

これらの OPEN 認定は、オンラインテストを含む所定のスキル別コース群からなるカリキュラムを修了したパートナー従業員を対象としています。

それぞれの Red Hat OPEN 認定の前提条件は何ですか?また、現在受講できるコースをすべて確認できる場所はありますか?

https://www.redhat.com/ja/partners/course_catalog

Red Hat OPEN 認定スペシャリストになる方法を教えてください。

Red Hat パートナープログラムの有効なメンバーシップを有する Red Hat ビジネスパートナーの従業員であることが条件です。Red Hat OPEN のスキル別コース群を修了すると、Red Hat OPEN 認定スペシャリストとして認められます。Red Hat では、複数のコース群で OPEN 認定を取得することを奨励しています。

Red Hat OPEN 認定の有効期間を教えてください。

Red Hat OPEN 認定は取得から 2 年間有効です。

「Red Hat OPEN」のトレーニングや OPEN 認定と「Red Hat トレーニングと認定資格」の違いは何ですか?

Red Hat OPEN は「Red Hat トレーニングと認定資格」とは異なるプログラムですが、どちらも Red Hat パートナー向けのプログラムであり、互いに補完し合う内容となっています。両者の違いについては、https://www.redhat.com/en/resources/services-partner-enablement-training-certification-infographic をご覧ください。

有効な Red Hat 認定資格を保有している場合、パートナー向け OPEN 認定コース群の受講は免除されますか?

一部のケースでは、Red Hat 認定資格を有する方については、特定の Red Hat OPEN トレーニングコースとテストの修了が認められることがあります。パートナーの従業員は、Red Hat Connect for Business Partners で Red Hat 認定資格の取得状況を更新し、OPEN-Program@redhat.com に通知する必要があります。

取得済みの Red Hat 認定資格を登録するには、次の手順に従ってください。

  • Red Hat Connect for Business Partners にログインします。
  • [Partner Toolbox (パートナー・ツールボックス)] 内から [Manage Technical Accreditations (技術系 OPEN 認定の管理)] を選択します。
  • [Add New Accreditation (新しい OPEN 認定の追加)] を選択して新しい認定または更新した OPEN 認定を登録するか、[Delete (削除)] を選択して期限切れの認定資格を削除します。
  • Red Hat 認定資格の認定番号と、関心のある Red Hat OPEN のコース群を OPEN-Program@redhat.com に送信してください。取得済みの Red Hat 認定資格が最新の状態であることが確認されたら、Red Hat OPEN チームが受講の免除を承認します。

Red Hat 認定資格の認定番号と、関心のある Red Hat OPEN のコース群を open-program@redhat.com に送信してください。取得済みの Red Hat 認定資格が最新の状態であることが確認されたら、Red Hat OPEN チームが受講の免除を承認します。

Red Hat OPEN は認定の修了を示すロゴや証明書を提供していますか?

OPEN 認定の要件を満たしたパートナー従業員の方には、認定証が発行されます。さらに、対応する OPEN 認定のロゴを、名刺や Web サイト等でご利用いただけるようになります。これにより、パートナー様および従業員の方は、習得したスキルや知識、専門性をアピールすることができます。

コースを修了したら修了証を印刷できますか?

はい、修了証は認定の要件を満たした時点で発行されます。

自分の修了証を表示したり印刷したりするにはどうすればいいですか?

ご自分の修了証はいつでも、次の手順に従って表示、印刷することができます。

  • partner.redhat.com にログインして、[Training (トレーニング/教育)] タブから Red Hat OPEN にアクセスします。
  • [Get Trained (トレーニングを受講する)] を選択します。
  • Red Hat OPEN ホームページで [My Transcript (マイトランスクリプト)] を選択します。
  • [Training Transcript (トレーニング受講履歴)] のページで OPEN 認定 (Accreditation) を選択します。
  • [Attempt History (試行履歴)] を選択します。
  • アイコンを選択して OPEN 認定を表示します。
  • OPEN 認定の証明書を印刷するには、[Print (印刷)] を選択します。
  • OPEN 認定の証明書を共有するには、[Export to PDF (PDF をエクスポート)] を選択します。