Red Hat OPEN プログラム

Red Hat OPEN とは何ですか?

Red Hat OPEN (Online Partner Enablement Network) は、製品やサービスの売上を伸ばし、顧客満足度を高めるためのスキルを養う上で必要なツールを Red Hat のパートナーに提供します。このプログラムは、主に 3 つの要素で構成されています。

  • 認定を取得できる Red Hat OPEN トレーニング
  • オンライン技術ライブラリ
  • Red Hat 製品デモシステム

Red Hat OPEN の参加対象者は誰ですか?

Red Hat OPEN には、すべてのアクティブな Red Hat ビジネスパートナーがアクセスできます。あらゆるタイプのパートナーが e ラーニングコースと技術ライブラリにアクセスできます。さらに、アドバンスド・パートナー、プレミアパートナー、Red Hat アライアンス・パートナーは、ELab コースと Red Hat 製品デモシステムにもアクセスできます。ELab やオンラインラボコースへのアクセスを希望する Red Hat レディ・パートナーも特別にアクセスすることができます。詳細については、アカウント・マネージャーにお問い合わせください。

Red Hat パートナーにとっての Red Hat OPEN のメリットは何ですか?

Red Hat OPEN は、パートナーが顧客のニーズをよりよく理解できるようサポートいたします。その結果、より効果的なカスタマーサビスや、売上増加へとつながります。また、以下のようなメリットがあります。

  • お客様が適切なテクノロジーを選定できるよう、最新の製品やソリューションに関する情報を提供
  • 製品のデモンストレーションスキル強化を必要とする従業員に練習の機会を提供することで、顧客信頼度および顧客満足度の向上を支援

OPEN 認定を取得することで顧客からの信頼を高めると同時に、利益幅の増加など、さまざまなメリットを得ることができます。

Red Hat OPEN トレーニングコースの特徴は何ですか?

Red Hat OPEN では、世界中のパートナーがどこからでもアクセスできる、充実したオンライントレーニングを用意しています。トレーニングは職種別に設定されており、営業、セールスエンジニア、デリバリー、それぞれの役割に必要とされる能力を養います。これらのトレーニングでは、スキルの習得を軸とした成果を目指し、パートナーの成功を支えます。さらに、これら所定の専門別コース群では、パートナーレベルの OPEN 認定とパートナーの従業員向けの OPEN 認定、両方が取得可能です。

Red Hat OPEN トレーニングには受講料が発生しますか?

Red Hat OPEN のコースは、Red Hat ビジネスパートナーに無料で提供されるサービスです。ただし、パートナーの所在地によっては、パートナープログラムの一環として、追加のビジネス要件および技術要件が発生する場合があります。詳細については、パートナー・アカウント・マネージャーにお問い合わせください。

Red Hat OPEN トレーニングコースにはどのような種類がありますか?

  • e ラーニングトレーニング (ELT):ご自分のペースで学ぶことのできるコースです。Red Hat による個人指導はありません。
  • e ラーニング ラボ (ELab):実践的なラボをベースとしたコースです。
  • インストラクター主導のトレーニング (ILT):ご希望に応じて実施されます。詳しくは、アカウント・マネージャーにお問い合わ​​​​せください。

ご希望に応じて、仮想トレーニング (VT) セッションやインストラクター主導のトレーニング (ILT) も利用できます。御社のための特別セッションをご希望の場合は、担当のアカウント・マネージャーにお問い合わせください。

Red Hat オンライン技術ライブラリとは何ですか?

Red Hat OPEN は、信頼性の高いオンライン技術ライブラリを通して、役立つ情報をパートナー自身が迅速に見つけ​​られるよう支援します。Red Hat のソリューション・アーキテクトの管理するライブラリでは、製品の基本情報から高度なテクノロジーやソリューションに至るまで、Red Hat のエキスパートが利用しているものと同じコンテンツを提供します。この技術ライブラリでは、プレゼンテーション、資料、リファレンス・アーキテクチャ、事例、ホワイトペーパーなどを含む包括的データベースを利用できます。

Red Hat 製品デモシステムとは何ですか?

パートナーは Red Hat 製品デモシステムを利用することで、オンラインの製品デモを視聴してデモの進め方を練習し、顧客に対してより効果的に Red Hat テクノロジーを紹介できるよう、プレゼンテーション・スキルを磨くことができます。これらの有意義なデモセッションは Red Hat のソリューション・アーキテクトが作成したもので、単体でも、Red Hat OPEN トレーニングコースと組み合わせても利用できます。

コースの評価ポリシーについて教えてください。

すべての Red Hat OPEN トレーニングコースにおいて、受講者は、オンラインでテスト (多項選択方式) を受験します。問題の数は、コース内容の量と詳細さによって異なります。コースを修了するには、70% 以上の正答率でテストに合格する必要があります。