ストラテジックアライアンス: Red Hat と HP

企業の信頼を得たオープンテクノロジー

HP と Red Hat は連携して、プロプライエタリな運用環境に代わる、市場をリードする業界標準の環境を提供しています。Red Hat と HP は、Linux および x86 サーバー市場を牽引するとともに、クラウド、仮想化、ストレージ、Linux®、およびミドルウェアテクノロジーを優れた価格とパフォーマンスで提案しています。

オープンテクノロジーの導入

Red Hat ソリューション + HP ハードウェア: 成功への組み合わせ

業界をリードするテクノロジーと、ハードウェア/ソフトウェアの検証済みの組み合わせを備えていれば、自信を持ってビジネスを遂行できます。Red Hat と HP は連携して、貴社のテクノロジーライフサイクルに最適かつ包括的なソリューションを導入します。

重要なアプリケーションおよびソリューション向けに、オープンで業界標準のテクノロジーをベースにした強固な基盤を提供します。オープンプラットフォームを基盤とすることで、セキュリティ、パフォーマンス、および拡張性を損なうことなく、コストを大幅に削減できます。また、より重要なことは、ベンダーロックインを回避できることです。Red Hat と HP の連携は、独立系ソフトウェアベンダーが開発した 8,000 を超える認定ソリューションで構成される成熟したエコシステムによって支えられています。

企業では、幅広いデータセンターモデルに対応できる安定性と信頼性が重要です。HP ProLiant サーバー上で Red Hat Linux を最適化すれば、オープンソースの強みをさらに活用できます。これにより、お客様はすべてのビジネス要件を満たしながら、環境の仮想化、自動化、拡張などを実行できます。

成長戦略 & ビジネス開発担当副社長 Chuck Smith 氏

Red Hat と HP の連携による取り組みをご覧ください

Red Hat と HP: 将来を見据えた戦略的パートナー

HP のチャネルパートナー、アライアンス、OEM マーケティング担当副社長である Doug Oathout 氏が、いかに HP と Red Hat が緊密に連携して、将来の基盤となる各種テクノロジーに取り組んでいるかについて語っています。

利点

包括的

包括的なクラウドインフラストラクチャスタックがクラウドアプリケーションの開発とデプロイに対応

オープン性と信頼性

オープンテクノロジー、コスト/パフォーマンスの効率性、および企業の信頼性

高いコスト効率

管理および予測が可能なソフトウェアサブスクリプションモデル

シスコと Red Hat による取り組み

ベンチマーク

Red Hat Enterprise Linux が稼働している HP Proliant サーバーで画期的なパフォーマンスを記録

Red Hat Enterprise Linux 7.1 が稼働している HP の ProLiant DL580 Gen9 サーバー (Intel Xeon プロセッサーおよび HP スマートアレイコントローラーを搭載) は、SPECvirt_sc2013 ベンチマークにおいて、最高の 4 プロセッサー (4P) パフォーマンスを記録しました。この結果から、この組み合わせが仮想化環境でのワークロードの実行に最適であることが証明されました。

Red Hat Enterprise Linux 6.7 が稼働している HP の ProLiant DL 560、580、および 380 Gen9 サーバー (Intel Xeon プロセッサーを搭載) は、2-tier SAP Sales and Distribution (SD) 標準アプリケーションベンチマークにおいて、パフォーマンスとスケーラビリティの記録を伸ばし続けています。テストでは、2 プロセッサーから 4 プロセッサーに移行した場合に、大幅なパフォーマンスの向上が報告されています。

事例

Red Hat のお客様導入事例

Intuit、Telefónica、ING-DiBA の共通点3 社ともすべて HP サーバー上で Red Hat ソリューションを使用して、効率的かつコスト効果の高い方法で自社のインフラストラクチャを強化しています。HP と Red Hat は、信頼性が高くコスト効果に優れたストレージから、クラウドおよび仮想化サービス向けの社内プラットフォームまで、手動の手順をなくし、適切な移行を可能にするお手伝いをするので、企業はより成功することができます。