言語|国を設定する

各国のポータルページを見る

各国の最新情報は、以下の国別ポータルページからご確認ください。

ストラテジックアライアンス:Red Hat と Microsoft

お客様の成功のために Red Hat と Microsoft が連携

お待たせしました

Red Hat 製品が Azure で使用可能に

セキュリティ、一貫性、信頼性。企業が、Red Hat® ソリューションを安心して採用できる理由です。また、企業が Microsoft Azure のようなパブリッククラウドに移行する理由でもあり、お客様がこの 2 つのソリューションを 1 つにまとめたいと考えるのはごく自然な流れです。

ついにそれが実現しました。Red Hat と Microsoft が提携し、Azure 上でオープンハイブリッドクラウド・ソリューションを提供します。Red Hat Enterprise Linux® を、Azure Marketplace から直接起動できるようになりました。

利点

豊富な選択肢とシンプルな操作

容易に導入可能

Red Hat Cloud Access を使用して、3 つの簡単なステップでお客様の Red Hat サブスクリプションを Azure に移行できます。または、Azure 上で直接 Red Hat Enterprise Linux 仮想マシン(VM)を起動することも可能です。

複雑な操作なしで選択可能

データセンターやクラウド内で、アプリケーションの実行場所を選択でき、シンプルな方法で IT オプションを拡張できます。

統合サポート

18 の地域で、Red Hat と Microsoft によるハイブリッド環境全体の統合サポートを得ることができます。Red Hat 製品を、オンプレミスと Microsoft Azure のどちらで実行しても、一貫したサポートを利用できます。

アプリケーション開発の新機能

企業の開発者と独立ソフトウェアベンダー(ISV)開発者は、Red Hat OpenShift などの Red Hat Enterprise Linux を利用したインフラストラクチャ向けに、Microsoft .NET アプリを開発することができます。

管理のしやすさ

Red Hat CloudForms は、VMware、Red Hat OpenStack® Platform、Red Hat Enterprise Virtualization、Microsoft Hyper-V、および Amazon Web Services(AWS)に加えて、Azure VM も管理するようになりました。これにより、物理/仮想クラウド、プライベート/パブリッククラウドを通じてワークロードを管理することができます。

可搬性

Microsoft Azure 上での Red Hat Enterprise Linux は、認定されたアプリおよびコンテナ向けに、一貫したエンタープライズ・プラットフォームおよびアプリケーション・プログラミング・インタフェース(API)を提供します。その結果、物理/仮想クラウド、プライベート/パブリッククラウド全体で可搬性が確保されます。

説明

クラウドの用語とテクノロジー

オープンハイブリッドクラウドとは

オープンハイブリッドクラウドは、相互運用可能な標準化モジュラーテクノロジーを利用する IT アプローチです。既存のリソースを利用しつつ、新たなアプローチを取り入れることができる、統合環境を作成することができます。

Microsoft Azure とは

Azure は、Microsoft のクラウドプラットフォームです。マネージドサービスとアンマネージドサービスを組み合わせた、コンピューティング、ストレージ、データ、ネットワーキング、およびアプリケーション開発のツールが含まれています。これにより、手法を自由に選んでアプリを構築、デプロイ、管理できるようになります。

更新情報

ハイブリッドクラウド・コンピューティングの活用

2015 年 11 月、Red Hat と Microsoft は提携し、パブリック/プライベートクラウドでアプリケーションの構築、デプロイ、管理を行うための、豊富な選択肢と優れた柔軟性を実現しました。

これまでの発表は以下のとおりです。

グローバルサポート

エキスパートによるサポートがさらに充実

Azure 上で Red Hat 製品を使用すると、自動的に Red Hat と Microsoft の両社に精通したエキスパートによるサポートを受けることができます。どちらのサポートに問い合わせても、一貫したサービスを受けることが可能です。何よりも、問題の原因が 2 社のどちらにあるかを特定する必要はなく、サポートの一部として対応されます。

関連資料

よくある質問について

FAQ で、Red Hat と Microsoft のパートナーシップに関する詳細をご覧いただけます。

Red Hat Enterprise Linux が、Azure Marketplace で利用可能に

Azure Marketplace での Red Hat Enterprise Linux の利用に関する最新の発表については、Microsoft の Openness ブログを参照してください。

Linux オペレーティングシステムを含む仮想ハードディスクの作成とアップロード

Azure で仮想マシンを作成するための独自のイメージとして使用するために、仮想ハードディスクを作成およびアップロードする方法について確認できます。

ハイブリッドクラウドの管理:IDC ホワイトペーパー

クラウド採用のダイナミクスとニュアンスについて、IDC による市場の考察をご覧ください。

データセンターには異なるタイプのものが混在しており、クラウドはハイブリッドです。エンタープライズ・クラウド・ワークロードを牽引する Microsoft と Red Hat がタッグを組み、ハイブリッドクラウドにおける課題を解決する共通のソリューションを統合することで、お客様に成功をもたらします。両社が 1 つになり、お客様をサポートするためにテクノロジーを組み合わせ、類を見ない統合サポートを提供します。

ポール・コーミア, Red Hat、製品 & テクノロジー担当プレジデント

Microsoft Azure 上での Red Hat 製品の使用について

OpenStack® のワードマークと OpenStack のロゴは、米国とその他の国における OpenStack Foundation の登録商標/サービスマークまたは商標/サービスマークのいずれかであり、OpenStack Foundation の許諾の下に使用されています。Red Hat は、OpenStack Foundation と OpenStack コミュニティのいずれにも所属しておらず、公認や出資も受けていません。