ストラテジックアライアンス:Red Hat と Wipro

企業のトランスフォーメーションのためのオープンソースソリューション

Red Hat と Wipro は 2006 年以来のパートナーであり、革新的かつ実用的なオープンソースソリューションの導入において、速さ、スケール、経験をもたらします。Red Hat と Wipro は、レガシー・プロプライエタリ・テクノロジーを脱却して、ビジネスをオープンに変革するための支援をします。

CSC と Red Hat による取り組み

オープンな技術革新、効率の向上、柔軟性の向上

Wipro は IT サービス、ビジネスとテクノロジーコンサルティング、IT アウトソーシング、およびシステム統合サービスの分野で世界をリードする会社です。Red Hat との協力により Wipro は、組織がそのレガシー・プロプライエタリ・インフラストラクチャおよびワークロードを脱却し、次世代のオープンソースソリューションへと移行するための技術を提供します。アプリケーション、データ、Web、モバイル、モノのインターネット(IoT)、ハードウェア、クラウドテクノロジーのあらゆる分野をカバーします。

Wipro のオープンソースの基盤と競争力を形作るものとして、次の要素があります。

  • R&D Center of Excellence によるオープンソーステクノロジーの最新技術利用
  • オープンソースの実践に特化したグローバルアドバイザリーおよびコンサルティングチーム
  • 当チームによる効率的なオープンソース実装のための総合トレーニング

業務移行の支援

ミドルウェアへの移行

プロプライエタリソリューションから Red Hat JBoss® Middleware への移行プロセスを簡素化および加速します。

ビジネスプロセスの管理と統合

JBoss Middleware によるプロセスのリエンジニアリングと自動化を含む適切な管理戦略で業務を最適化します。

オープンデータセンター

複雑さと総所有コスト(TCO)を削減し、俊敏性と弾力性を向上させるオープンソースアプローチにより、データセンターを変革します。

クラウドの提供とネットワーク機能仮想化(NFV)

Wipro クラウド、ソフトウェア・デファインド・ネットワーキング、およびネットワーク機能仮想化のソリューションにより、コストを削減し、業務のアジリティを向上させます。

今はオープンソース進化の第 IV 世代、企業の世代です。この世代では、大企業がオープンソースの包括的利用により、独自の進化からデジタル企業への変化を遂げます。それらのソリューションを効率的に提供およびサポートするため、Center of Excellence において Red Hat プラットフォームの範囲拡大を推進し、それにより顧客の技術革新と業務改善を支援しています。

Andrew Aitken 氏, Wipro LTD. 統括マネージャー、グローバルオープンソースプラクティス主任

ミドルウェアへの移行

アプリケーション移行のコストとリスクの削減

Wipro の Host Transformation Solution for JBoss Middleware は、大規模アプリケーションをレガシープラットフォームから Red Hat ソリューションへと移行する作業時間を短縮し、プロセスを簡素化します。Wipro は、自動化された分析およびコード修正機能を利用することにより、次のことを実現します。

  • 労力と所要時間を減らして移行コストを削減
  • 既存アプリケーションに組み込まれたビジネスロジックには影響を与えない手法を使用することにより、移行のリスクを削減
  • 市場投入時間短縮、および移行作業中のダウンタイムの最小化または排除
  • 通常手動によるソフトウェアリエンジニアリングのプロセスで多発するヒューマンエラーを排除

Red Hat Fuse への効率化されたエンタープライズサービスバス移行

エンタープライズサービスバス(ESB)の移行では、Wipro の業界プロセスの知識とオープンソース・アドバイザリー・フレームワーク、そして Red Hat Fuse により、巨大なプロジェクトを成果ベースの小規模コンポーネントに分割することで、移行作業の速度が上がります。最も難しくて手間がかかる作業は Red Hat と Wipro に委ねた上で、お客様は顧客の信頼を得るための業務に集中することができます。このソリューションには、次のものが含まれます。

  • 移行プロセスを簡素化し、リスクを削減し、予測可能性を向上させる、移行および査定に特化した総合的ツール
  • コストとプロジェクト時間を削減する、知能プロパティベースのツール
  • 移行作業の簡素化と時間短縮のためのプロジェクト合理化

オープンデータセンター

次世代アプローチ

Wipro と Red Hat は、オープンデータセンターのアプローチによるプライベート/パブリック/ハイブリッドの各クラウドのための革新的ソリューションを提供します。Wipro のオープンデータセンター、 Center of Excellence により、ネットワーク、ストレージ、コンピューティング、クラウドなどのあらゆる層にわたってプロプライエタリソリューションとオープンソースソリューションを統合します。

Wipro は、以下の Wipro 開発によるものを含む導入フレームワークを使用することにより、クライアントデータセンターの変革を支援します。

  • 高速化
  • ツール
  • 移行方法論
  • インフラストラクチャ自動化アプリケーション

OpenStack ベースのクラウド環境の設定、デプロイ、および管理における Red Hat と Wipro の作業と知識を組み合わせることにより、企業独自のニーズに合わせて、Infrastructure-as-a-Service などのサービスを実装および設定することができます。

クラウドの提供とネットワーク機能仮想化(NFV)

Wipro の PoC プログラムには、Red Hat Cloud Suite を使用することにより、サービスとして利用されるハイブリッド/プライベートのクラウドベースのデジタルインフラストラクチャの導入事例や、その利点が示されています。Wipro と Red Hat のクラウド提供プログラムにより、Wipro は明確な Web インタフェースを利用して、クラウドベースの IT インフラストラクチャを、サービスカタログを通じてオンデマンドで利用できるようにします。

その環境は弾力性が高く、需要のピークに合わせて素早くスケールを調整することができます。さまざまな部門や顧客に対する実用新案の形で提供され、請求額が計算されてユーザーに課金されます。これにより、効率が上がり、インフラストラクチャの総所有コストが削減されます。

キャリアグレードクラウド環境

Wipro VEVATO™ は、クラウドネットワーク機能仮想化を実現する通信事業者向けの包括的なテスト自動化フレームワークです。Red Hat OpenStack Platform に基づいて構築され、認定された VEVATO には、機能やパフォーマンスの確認と検証、また実稼動通信クラウドへのシームレスな移行のための、十分に実証されたテストケースや自動化テストスクリプトが含まれています。VEVATO は、通信事業者が通信クラウド向けのキャリアグレード環境を検証するための充実したフレームワークを提供します。

Wipro は受賞歴のある Red Hat GSI パートナーであり、Red Hat は、これまで Wipro との間で築いてきた関係を今後さらに強化して、エンタープライズレベルのオープンソース・クラウド・ソリューションを市場に提供する予定です。このサービスを利用する企業のお客様は、既存のレガシー・データセンター・テクノロジーを OpenStack クラウドプラットフォームと組み合わせることにより、急速に変化していく現在の経済状況において効果的に競争力を上げることができます。Red Hat Global SI クラウド提供プログラムで適切なエコシステムが作られることにより、Wipro は、バイモーダル IT の要件に一層効率的に取り組むことができます。

Kiran Desai, Wipro 副社長、GIS

詳細の説明

Red Hat による生産性の拡大

Wipro は、Red Hat Online Partner Enablement Network(OPEN)のスキルベースの事前対応型トレーニングを利用することにより、オープンソース業務を拡大しています。

CSC と Red Hat のパートナーシップの詳細について

OpenStack® のワードマークと OpenStack のロゴは、米国とその他の国における OpenStack Foundation の登録商標/サービスマークまたは商標/サービスマークのいずれかであり、OpenStack Foundation の許諾の下使用されています。Red Hat は、OpenStack Foundation と OpenStack コミュニティのいずれにも所属しておらず、公認や出資も受けていません。