ポリシーとガイドライン

Red Hat トレーニングポリシー

公開トレーニング

公開トレーニングは、インストラクターの指導によるトレーニングコース(対面式またはバーチャルトレーニングクラスとして実施)と、対面式(クラスルーム)の認定試験で構成されます。

キャンセル
お客様より、コースまたは試験開始日のそれぞれ14日前までにRed Hatがキャンセル通知を受領した場合のみ、無償でキャンセルが可能です。コースまたは認定試験の開始日の14日前までにRed Hatがキャンセル通知を受領しなかった場合、料金の100%をご負担いただきます。クラス/認定試験の日程変更もすることもできません。

日程変更


お客様は、コースまたは認定試験の開始日の14日前までであれば、コースまたは認定試験のスケジュールを変更する事ができます。

代理受講


お客様はコース開始日または試験日の7日前までであれば、代理の参加者に変更する事ができます。代理受講者がコース受講の前提条件を満たしていること、ならびにすでに提供済みの教材がある場合の引き継ぎにつきましては、お客様の責任においてご確認ください。

バーチャルトレーニング


バーチャルトレーニングクラス(VT)は、ご登録済みの指定受講者に限定したクラスです。「指定受講者」とは、お客様とRed Hat間の契約およびここに記載されたポリシーに従い、Red Hatが提供する教材とサポートを使用する、またはこれらにアクセスする個人として、お客様がRed Hat に対して登録したお客様の従業員または契約者をさします。未登録者はいかなるときもVTをみることはできません。登録済みの指定受講者は登録フォームに記載された国からクラスに参加する必要があります。VTコンテンツの不正な録画、コピー、転載は固く禁じられています。お客様はVTに参加するための最低システム要件を満たしている必要があります。ご利用のシステムの互換性、およびシステムとネットワークのパフォーマンスが次のRED HATの要件に準拠していることはお客様ご自身でご確認ください。

Red Hat トレーニングと認定クラスルーム要件



VTクラス用の受講者向け教材は、ハードコピーまたはデジタル形式(電子書籍)で提供されます。指定受講者に対してハードコピーが発送される、またはコース受講生向けガイドの電子書籍/キットへのアクセスが許可されると、そのコースは払い戻し不可となり、指定受講者の変更はできなくなります。

お客様の契約において、これに矛盾する定めがあっても、Red Hatは、たとえお客様がコース開始日に先立ってシステムテストプロセスを完了していても、Red Hatトレーニングは中断またはエラーなく提供されることを保証しません。

個人用試験セッション

個人用試験セッションは、対面式(クラスルーム)試験の代わりとなるものです。個人用試験は試験用ステーションで実施されます。

ご購入のキャンセル


個人用試験セッションのキャンセルはできません。試験セッション料金は払い戻しできません。

日程変更


個人用試験セッションは、試験の24時間前までであれば、innovativeexam.comを通じてスジュール変更が可能です。

代理受験


個人用試験セッションの代理受験はいかなるときも許可されません。

受験地域の制限


個人用試験セッションの受験については、Red Hatにより書面で複数国またはグローバル利用が承認された場合を除き、ご購入された国で行っていただく必要があります。

受験可能期間


指定受講者は、契約締結日から1年以内に試験の日程を決め、受験する必要があります。期間延長することはできません。

  • 試験に参加できなかった、または試験開始時刻より15分以上遅れて到着した場合、試験セッション料金は失効し、試験のスケジュール変更をすることもできません。

個人用試験セッション要件

  • 試験の開始前に受験者の写真を撮影します。また、指定受講者は公的期間が発行する写真付き身分証明書を提示する必要があり、その身分証明書はスキャンされ、本人であるかどうか確認されます。指定受講者の身分証明書の写真と画像のスキャンデータは本人確認の目的のみに使用されます。公的期間が発行する身分証明書のスキャンが許可されない地域では、別の方法で本人確認が行われます。個人用試験セッション中は遠隔監視されており音声と画像がライブストリーミングされます。
  • 個人用試験セッションには、Red Hatの試験セキュリティポリシーが適用されます。これらポリシーの違反やその他不正を示唆する行動が見られた場合、遠隔監視者が試験を一時中断したり、試験を終了したりすることがあります。指定受講者は試験セキュリティポリシーに関して質問があれば、ライブチャットを通じて遠隔監視者に問い合わせる事ができます。
  • 指定受講者にはInnovative Examsプライバシーステートメントをお読みいただいた上で、同意していただく必要があります。

その他の条件


個人用試験セッションに適用されるその他の条件については、以下の試験/認定試験ポリシーのセクションをご覧ください。

Red Hatオンラインラーニング(ROLE)  サブスクリプション

キャンセル


お客様はいかなるときも ROLEサブスクリプションをキャンセルすることはできません。

<開始日のスケジュール変更


お客様はいかなるときもROLEサブスクリプションの開始日を変更することはできません。

開始日の遅延


お客様はいかなる時もROLE  サブスクリプションのスケジュールを変更することはできませんが、書面による同意がある場合、ご購入日より最長90日までの間で変更できます。

指定受講者


ROLE  サブスクリプションは登録済みの指定受講者1名に限定されます。未登録者はいかなるときもROLE  コンテンツを見る事はできません。ROLEコンテンツの内容の不正な録画、コピー、転載は固く禁じられています。

代理受講


ROLE  サブスクリプションの期間中、Red Hatが書面で承認した場合を除き、指定受講者の代理は許可されていません。

地域の制限


指定受講者は、ご注文時に示されたとおり、購入した国からROLEにアクセスする必要があります。

期間


ROLE  サブスクリプションの期間は、ご注文時に選択された開始日から90日間です。

ROLEサブスクリプションの更新


ROLE  サブスクリプションは、お客様とRed Hatの間の合意により90日間更新することができます。サブスクリプションの更新には初回サブスクリプションに対して支払われた単価と同じ単価が適用されます。

オンラインラボへのアクセス


ROLEサブスクリプションにより、指定受講者は80時間のオンラインラボを利用できます。

コンテンツの更新と変更


Red Hatは、Red Hatの裁量により通知することなくサブスクリプションのコンテンツまたはその他機能を追加、更新、または削除する権利を有します。

コンテンツの言語


ROLEサブスクリプションの教材は英語で提供されます。一部教材は他の言語でも提供されます。Red Hatは英語圏以外の言語で任意のコンテンツが提供されることを保証いたしません。

Red Hat によるキャンセル権


指定受講者またはお客様が、たとえば1名の指定受講者の教材に複数のユーザーによるアクセスを許可したなど、ROLEサブスクリプション利用条件に違反した場合、 Red Hatは、期間終了前であっても、払い戻しすることなく、ROLEサブスクリプションをキャンセルする場合があります。

お客様の契約においてこれに矛盾する定めがあっても、Red Hatは、たとえ指定受講者がクラス開始日に先立ってシステムテストプロセスを正常に完了していても、Red Hatトレーニングストリームが中断またはエラーなく提供されることを保証しません。

バンドルコース


「バンドルコース」とは、単一の製品として販売および料金設定されている、コース、ラボ、または認定試験を組み合わせたものです。

キャンセル不可のコンポーネント
キャンセル不可のコンポーネントとキャンセル可能なコンポーネントの両方が含まれているバンドルコースの場合、一部分のコンポーネントをキャンセルすることはできません。

部分的キャンセル不可


バンドルコースをキャンセルする場合、バンドルコース全体をキャンセルする必要があります。バンドルコース内の個々のコンポーネントをキャンセルすることはできません。バンドルコースのいずれかのコンポーネントが使用されると、バンドルコース全体がキャンセル不可となります。バンドル内のコンポーネントには、これらトレーニングポリシーで定められている日程変更ポリシーが適用されます。

オンサイト トレーニング(クラスルーム、バーチャルトレーニング、認定試験を含む)

キャンセル料とスケジュール変更


お客様より、コースまたは試験開始日のそれぞれ14日前までにRed Hatがキャンセル通知を受領した場合のみ、無償でキャンセルが可能です。既にRed Hatに支払った全額がある場合、払い戻しを受けることができます。また、コースまたは試験開始日の前日〜13日前の期間において、Red Hatがキャンセル通知を受領した場合、契約金額の50%をご負担いただきます。また、コース開始日または試験日当日にキャンセルした場合、料金の100%をご負担いただきます。

機器および設備


オンサイトコースの場合、お客様が認定クラスルーム要件に記載された設備と機器をご準備いただきます。Red Hatよりトレーニング設備とハードウェアを提供することにご同意いただいた場合、お客様はトレーニングに関連して使用される機器の紛失または破損に対しての責任を負います。
もし、お客様がご準備される機器がRed Hatのハードウェア要件を満たしていない場合、トレーニングまたは試験を提供致しません。

費用


オンサイトクラスについての費用は、Red Hat が提示するオーダーフォームに算定された金額に定められたとおりの金額にて請求されます。

Red Hat提供のモバイルクラスルームの演習環境


お客様がRed Hatの提供するモバイルクラスルームの演習環境をご使用の場合、オーダーフォームに記載されたとおり、追加料金が適用されます。

オンサイトトレーニングは別途Red Hatが書面で承認した場合を除き、ご購入日から12ヶ月以内に利用する必要があります。

Red Hat Learning Subscriptions

以下に特に注記が無い場合、ROLE の利用条件がRed Hat Learning Subscriptions に適用されます。

Red Hat Learning Subscriptionの更新


Red Hat Learning Subscription はお客様と Red Hat 相互による合意により、継続して1年間更新することができます。サブスクリプションの更新には初回サブスクリプションに対して支払われた単価と同じ単価が適用されます。

期間


RHLS-Basicの標準期間はご購入日から1年間です。RHLS-Basicは複数年にてご購入いただくことも可能です。

Red Hat Learning Subscription –Basic(RHLS-Basic)

演習時間


RHLS-Basic には最大400時間の演習環境へのアクセスが含まれます。

Red Hat Learning Subscription for support partner 
(サポートパートナー向けRHLS)

以下に特に注記が無い場合、ROLE およびRHLS-Basicすべての利用条件がサポートパートナー向けRHLSに適用されます。

対象となるお客様


Red Hatをサポートする役割にあるRed HatのOEMおよびCCSP パートナーの従業員と契約者の方のみが、適用されるパートナー契約に定められたとおり、サポートパートナー向けRHLS の対象となります。

OEMまたはCCSP契約の解除


Red HatとパートナーのOEMまたはCCSPパートナー契約がパートナーまたはRed Hatのいずれかにより解除された場合、Red Hatはパートナー向けRHLSに対するパートナーのアクセスを払い戻しなしで終了することがあります。

Red Hat Learning Subscription –Standard (RHLS-Standard)

以下に特に注記が無い場合、ROLE およびRHLS-Basicすべての利用条件がRed Hat Learning Subscription –Standardに適用されます。

RHLS-Standard の構成要素
 

  • Red Hat Learning Subscription –Basicの全構成要素

  • Red Hat Learning Subscription –Standard ポータルへのアクセス

  •  
  • インスラクターオフィスアワーの提供(時間に上限があります)
 
  • オンライン録画されたエキスパートセミナーの提供
 
  • サブスクリプション1年あたり5回分の認定試験と2回分の再受験には、以下の条件が適用されます。

  •   ※試験は個人用試験セッションのみで提供されます。

認定試験

以下に特に注記が無い場合、認定試験のすべての利用条件と同じ利用条件がRed Hat Learning Subscriptionの一部としての認定試験に適用されます。

RHLS –Standard インストラクターオフィスアワー


インストラクターオフィスアワーは、Red Hatインストラクターとの電話またはビデオによる会議で、コースのコンテンツに関する内容に限り質問をすることが可能です。RHLS –Standardのサブスクリプションをご利用の方は、次の条件に従って予約することでインストラクターアワーにアクセスできます。

  • インストラクターオフィスアワーは空きがあれば予約することができ、Red Hatはオフィスアワーの予約をキャンセルまたはスケジュール変更する権利を有します。Red HatはRed Hatの裁量により、予約のスケジュール変更に関して受講者と連絡をとることがあります。
  • インストラクターオフィスアワーの予約は、実施できる時間に制限があり、世界全地域において営業時間内であっても利用可能とは限りません。
  • Red Hatは、インストラクターオフィスアワーの予約のために講師を手配する必要があり、お客様のご要望されるスケジュールが変更になる可能性があります。
  • インストラクターオフィスアワーのご要望は、Red Hatの休日を除いた月曜から金曜の午前9時〜午後6時の間で、且つ講師の対応が可能な時間にて選択できます。
  • インストラクターオフィスアワーは、RHLS-Standard に含まれるトレーニングコースに関わる内容のみに対応して提供されます。
  • RHLS-Standard の一部として提供されるトレーニングコース以外に関するトピックは、インストラクターオフィスアワーにて扱うことはできません。
  • お客様の実施する機器や環境に問題があり、その問題がRed Hatサブスクリプションに提供されているサポートに含まれる場合、直接Red Hatサポートにお問い合わせください。
  • インストラクターオフィスアワーはコンサルティングサービスではありません。インストラクターオフィスアワーにおいて、インストラクターが技術的な事例についてのコンサルティング等を提供することはございません。

RHLS-Standard 認定試験

  • RHLS-Standard をご利用の受験者が、サブスクリプションの有効期間内において初回の試験に登録する際、特定の試験に関連付けられたラーニング要件を満たしておく必要があります。試験およびそれらに関連付けられた要件と推奨されるラーニングパスは、Red Hat Learning Subscription ポータルに掲載されています。
  • RHLS-Standard に含まれる2回の再受験は、有効期間内に受験した試験のみを対象としております。
  • すべての認定試験の利用条件がRHLS-Standard に基づく受験にも適用されます。試験のセキュリティと秘密保持に関連する利用条件に従わなかった場合、RHLS-Standard に含まれる有効な試験および再受験の権利が失効される場合があります。

RHLS エキスパートセミナー

  • エキスパートセミナーは、RHLS-Standard の一部として提供される録画されたビデオセッションです。Red Hatは、エキスパートセミナーが利用可能になると、そのコンテンツを公開します。一方、Red Hatの裁量により既に公開されたエキスパートセミナーを削除することができます。

認定試験または認定ポリシー

本人確認

すべての受験者は試験時に公的機関の身分証明書(ID) を提示する必要があります。公的機関が発行する受験者の写真付きの証明書をご用意ください。それが利用できない、もしくは保有されていない場合、身分証明書を2種類提示していただきます。そのうち最低1つは公的機関発行のものである必要があります。また、もう一つは以下の基準が満たされることを条件に受験が可能となります。

  • 受験者が勤務する企業または組織が発行するE-メールアドレスを使用してコースに登録し、且つ身分証明書自体に最近の写真が含まれていること。

いかなる場合もこのポリシーの定義に従って写真付きの身分証明書を提供せずに認定試験を受けることはできません。受験者がこのポリシーに従って実施される認定試験において事実と相違があった場合、または適切な身分証明書を提供していないことが判明した場合、Red Hatは認定または認定資格を抹消致します。

認定試験の秘密保持

  • Red Hat認定試験の内容は受験者本人以外に公開、共有することはできません。受験者においては、試験プロセスの健全性、及び現在そして今後の受験者すべてに対する公平性及び試験内容の秘密保持にご同意いただきます。試験の内容、問題、その解決策のすべての秘密が保持されている必要があります。受験者はいかなる第三者ともその情報を共有してはなりません。
  • Red Hatはできる限り試験日から5営業日以内に試験結果を送付致します。
  • Red Hatは、上記条件に基づくコンプライアンスの遵守を期待致します。具体的には、同じ日に受験する受験者同士の試験に関連する情報交換に対する制限等も含まれます。これら秘密保持の要件が遵守されない場合、次のいずれかまたはすべての措置が行われる場合があります。
    1. 試験結果の無効化
    2. 過去に取得された認定の無効化
    3. Red Hat認定試験の受験禁止
    4. Red Hatが利用可能なあらゆる法的対応

試験の成績


Red Hat は試験の総合成績(取得点数と合否)のみをお伝えします。Red Hatは、総合成績報告以外の追加情報または詳細な情報を一切提供致しません。Red Hatの認定試験は、個人が独力で課題となるタスクを実行する能力を測定します。そのため、次の行動は禁止されており、これらの行動が試験実施中または実施後に発見された場合、実施中の試験が一時停止または終了されたり、試験結果が取り消されたりすることがあります。

  • 試験環境で提供されているもの以外の資料やデータの使用
  • 試験監督官以外の人物との情報、データの授受
  • 試験のために受験者に特別に提供されたもの以外のシステムの使用
  • 試験の内容または実施に関連する不正な手段

試験内容の公開


Red Hatは、第三者による試験内容の公開を許可していません。全ての受験者に、試験の準備においてそのような第三者のコンテンツを使用していないことを表明していただきます。このポリシーに違反したことが判明した受験者の認定は無効となり、取り消されます。Red Hatは、そのような行動が疑われる場合、その受験を禁止する権利を有します。

トレーニングユニット

トレーニングユニットの利用


トレーニングユニットは、受講予定のトレーニングおよび認定試験がトレーニングユニットの有効期限日より後に実施される場合でも、ご購入日から12ヶ月以内に予定を決め、引き換える必要があります。

キャンセル


トレーニングユニットのキャンセル/スケジュール変更/代理に関するポリシーは、ここで説明されているポリシーに従います。

割引との組み合わせ


トレーニングユニットは、その他一切の割引、特別なオファー、割引券またはクーポンと組み合わせることはできません。

その他


トレーニングユニットは、(A)払い戻し不可、(B)譲渡不可、(C)現金またはクレジットへの変換不可、(D)クレジット全体として使用する必要があり、(E)ご購入国でのみ交換できます(複数国またはグローバル利用がRed Hatによって承認された場合を除く)、米国またはカナダで購入されたトレーニングユニットはこれらの国のいずれかで交換できます。

米国政府関係者


米国政府関係者(または米国政府の代理再販業者)はトレーニングユニットをご購入いただけません。

対象となるお客様


トレーニングユニットは、Red HatトレーニングWebサイトで提供されている任意の製品またはサービスの購入に利用することができます。トレーニングユニットを他のトレーニングユニットの購入に利用することはできません。

アクセスの許可


お客様とRed Hatの契約条件において許可されたユーザーのみが、トレーニングユニットの利用の責任を負います。

差し止め
トレーニングユニットアカウントは、Red Hatでの信用状況が良好でない場合、差し止められることがあります。

有効期限日


トレーニングユニットは、トレーニングユニット有効期限日より前に使用されてさえいれば、トレーニングユニットの有効期限日以降に提供される未来のサービス購入に使用することができます。コースおよび認定試験に使用したトレーニングユニットは、有効期限日より後に(Red Hatまたはお客様のいずれかにより)キャンセルされた場合、トレーニングユニットの価値は失効します。

お支払い

お支払い方法については地域のRed Hat  トレーニング営業担当者にお問い合わせください。

確定およびアクティベーション


あらゆるコースおよび認定試験への参加と製品およびサブスクリプションの購入は、合意された支払い方法と発注プロセスの支払い指示に応じ、支払いの受領または完全な支払い情報の受領後に確定またはアクティベーションされます。

開催保証(GTR)

Red Hatは、開催保証コースおよび認定試験を提供しており、予定されたコース一覧に表示されています。

  • 削除/キャンセル:Red Hat は最少催行人数の参加が見込めない場合、GTRクラスを削除またはキャンセルする権利を有します。
  • Red Hatによる代替:Red Hatがコースおよび認定試験を公開トレーニングスケジュールから削除する場合、Red Hatは同じ場所と日付で提供される類似クラスで代替する権利を有します。
  • 変更/延期:Red Hatは、天災、戦争、暴動、ストライキ、火災、洪水、ハリケーン、地震、政府の規制、テロ行為、その他合理的な管理の及ばない原因による不履行または遅延など、Red Hatの合理的な管理の及ばない原因によりクラスを開催できない場合、GTR クラスの予定を変更する権利を有します。

一般条件

Red Hatによるキャンセルとスケジュール変更
Red Hatは、その裁量により、バンドルコースのコンポーネントも含め、クラスのキャンセルまたはスケジュール変更を行うことがあります。そのようなキャンセルが発生した場合、 Red Hatはクラス開始日から14日前までにそのキャンセルについて通知するため努力を致します。Red Hatによるキャンセルまたはスケジュール変更の際、お客様には料金が課せられません。Red Hatは、Red Hatによるコースおよび認定試験のキャンセルまたはスケジュール変更においてお客様の交通費や宿泊費として発生する経費に対して責任を負いません。

要件


お客様は参加するコースおよび認定試験の要件を満たすことを確約する責任を負います。Red Hatはお客様がそれぞれの背景に照らして適切なコースに参加できるようにガイドするためのスキルアセスメントを提供します。さらに、お客様はガイダンスについて地域のRed Hatトレーニング営業担当者にご連絡いただくこともできます。

トレーニング教材に対する権利


トレーニングに関連して提供される、またはトレーニングの実施中に作成されるトレーニング製品、教材、メソッド、ソフトウェア、プロセス(総称して「トレーニング教材」)に含まれる一切の知的財産権は、Red HatまたはRed Hat関連会社が単独で所有し、別途表示がない限りRed Hatが著作権を所有します。トレーニング教材は許可された参加者の使用のためにのみ提供され、Red Hatの書面による同意なく複製又は譲渡することはできません。トレーニング教材はRed Hatの機密事項かつ専有情報です。いかなる場合もRed Hatトレーニング教材をインターネットに投稿したり、その他電子的に配布したりすることはできません。

排除権


より効果的なトレーニング環境を提供するために、Red Hatはトレーニングまたは認定試験から参加者を排除する権利を有します。他の参加者やインストラクターにハラスメントをしたり、Red Hat の単独の判断でトレーニング中に不適切または中断を余儀なくされるような行動をしたりする参加者は、コースおよび認定試験から排除され、会場に戻ることを禁じられることがあります。そのような排除が行われた場合、Red Hatの責任は、お客様がコースに対して支払った料金の払い戻しに限られ、Red Hatはそれによって生じる間接的損害または不都合に対して一切責任を負いません。

特別設備に関するポリシー


Red Hatは北米および世界の各地でクラスルームベースのトレーニングコースを提供します。特別な援助が必要な参加者は、それぞれの医師/リハビリ担当者に依頼して特別設備申請(SAR)  フォームに記入してもらった上で、希望のクラスの2週間前までにRed Hatに通知する必要があります。このフォームはフォーム上に記載されたファックス番号にファックスで返送していただく必要があります。Red Hatは要求を確認し、参加者に連絡します。

特別設備申請(SAR)  フォーム

未成年に関するポリシー


Red Hatはそのプライバシーポリシーに従い、13歳未満であることを認識した上で、そのような未成年者からオンラインで情報の提供をうけることはありません。したがって、Red Hatトレーニングへの登録を希望する18歳未満の未成年者には親権者または保護者の同意を要求しています。したがって、Red Hatトレーニングおよび/または認定試験への登録を希望する未成年者(18歳未満)の方は、参加者に先立ち、親権者または保護者の方に保護者同意書を読んで署名してもらい、それを記載されたRed Hatの連絡先までファックスしていただく必要があります。

Red Hatトレーニング未成年者用保護者同意書