日本語
日本語
検索
Log in / Register

アナリストペーパー

451Researchによるビジネス・インパクト概説-Kubernetes(クバネティス)によりコンテナ運用の煩雑性を軽減

過去10年間で、IT分野の二つの側面において特筆すべき変化がありました:コンテナ技術によるソフトウェアのパッケージ化と、クラウド内のコンピューティングリソースの可搬性です。451Researchが発行したこのアナリストレポートでは、コンテナ技術とKubernetesによる運用管理の自動化がビジネスにあたえるインパクトをまとめています。特に自動化によっていかに大規模な複数クラスタの管理が効率化するか、自動化におけるセキュリティの役割、納得のいくペースでどのようにモダナイズを図るのか、自動化によるアプリケーションの監視と反復の効率化という点にフォーカスを当てて解説しています。